鎌倉鶴岡八幡宮 ウエディングしてきました。

2017.03.05.Sun.21:31

週末 長女の結婚式がありました。

私も念願だった鶴岡八幡宮舞殿神前挙式です。
20173412.jpg

舞殿挙式は披露宴会場の鶴岡会館から徒歩で親族行列です。
段葛を歩いている感覚は夢の様です。


八幡様内の控えの間のさりげない春の花と掛け軸が素敵です。
ここで親族紹介と巫女さんよりの説明
2017344.jpg

行列で舞殿に昇殿、祝詞奏上、美しい巫女さんの神楽舞、誓いの盃の儀、祝詞奏上の儀
玉串拝礼、指輪の義、親族盃の儀となります。

神楽 太鼓なども生演奏で おごそかに
観客もいっぱいで舞殿を取り囲んでくれています。
まるでステージです。

「おめでとう」の声をいっぱいいただき 写メを取るギャラリーの皆さん
注目で恥ずかしい私。


角隠しをとって 青空が出てきました。
20173410.jpg

たくさんのお友達、会社関係の方々が披露宴の前に集合してくれました。
2017342.jpg

新郎新婦は指名した青木さんの人力車で
2017349.jpg

我々親族、みんなは徒歩で会館へ

でもこれがフリースタイル
ごちゃごちゃで一般客と一緒に向かいます。

この時最初からずっと見届けてくれた同級生のSちゃんとも
写真を撮ったり、うちの親族とだべったり
黒留袖のままで、自由で良いわ~

いつも散歩している段葛ストリート
行きは行列でしたが、帰りは自然にというところが
大らかで 思い出の一コマです。

鶴岡会館ならではの憎い演出です。
神様に見届けていただいて
参加者にも幸せの波動がビシビシと・・・・


披露宴では新婦の母親のお役目は大変で
来てくださったお客様にごあいさつまわりです。
娘が手作りのウエルカムボード、細かい切り絵でいつの間にか作ったのか知らなかったです。
2017348.jpg


親子共に苦労した時代もあったので
本気でいると号泣してしまいます。
泣かないように気を引き締めて望みましたが、やはり母親に手紙を読んでくれたりすると
ジーンときました。

桜のケーキ
2017345.jpg
最後に両親の挨拶があったので食べれなかったのが残念 

階段で撮影 これサンプル用に使えるくらい
2017343.jpg

お姫様しております。


皆様に祝福していただいて笑顔がいっぱい。
明るくて暖かい結婚式でした。

帰りはいとこや次女と二次会です。
食べられなかったケーキの代わりにパフェでおしゃべりです。


また、これには後日談があって
Sちゃんが帰ったその日の出来事で
娘さんの嬉しいご報告があったそうです。

いつも行いの良いSちゃん、さすが
神様も速攻でびっくりしました。
皆様にも良いご縁つながりがどんどん広がっていくと良いですね。

母親への花束は大輪のピンクのユリの花 ソルボンヌっていうのかな
香りでまだ結婚式の余韻があります。
2017347.jpg

桜も素敵で、ありがとう。
2017346.jpg


鶴岡八幡宮の結婚式、
鶴岡会館のKOTOWA 披露宴はとっても素敵でおすすめです。

スタッフの皆様も笑顔を絶やさずに サービスに徹していて
気持ち良くきめ細やかな対応には感激でした。


この結婚式の感動を思い出キルトにしたくなりました。
来週から制作に励みましょう!




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村


静御前と豊島屋の上生菓子とおんめさま梅

2017.03.01.Wed.23:10
3月に入りました。
今年も早い早い!

20173121.jpg
オリジナルカレンダー3月は静御前です。静の背景布はティルダです。なんとも合いますね。
今も4月の鎌倉まつりで静の舞はご披露されます。

20173122.jpg
「しずやしず しずのおだまき 繰り返し
むかしを今に なすよしもがな」
と頼朝に抵抗の唄と舞を披露して
義経との間の子供は由比ガ浜に流されてという・・・

鎌倉にはこのような歴史の一面もあって、そんなところも胸がキューンとなるところです。

ちょうど鎌倉国宝館でやっている催しです。
2017311.jpg

若宮大路の桜はまだですが、鶴ヶ岡会館、段葛はリニューアルしてきれいになりましたね。
2017312.jpg

春を探しに豊島屋本店に行ってみて
2017313.jpg

上生菓子をお雛様に 一緒に食べましょう!
20173110.jpg
左が侘助 右が水仙

美しく 美味しくて
2017318.jpg

おんめさま(大功寺)の椿
2017317.jpg
梅がありました。
2017316.jpg
2017314.jpg




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村


2017年始まりました。

2017.01.01.Sun.16:55
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします

開運金のニワトリさんも作りました。
2017115.jpg

恒例の日の出とともに初詣です。
6時 まだ暗いうちに家を出ます。
2017111.jpg

鎌倉鶴岡八幡宮に着く頃には日が昇ってきました。
白々と明けてきます。
2017113.jpg

本殿でご挨拶を済ませ 舞殿にもご挨拶
新しい御札を頂き 古いものはお焚き上げへ
2017112.jpg

初詣友達のKさんと会い Mちゃんと合流 お休みどころで初甘酒
これで2017年のスタートがきれました。
これをしないと何事も始まらない

ちょうど帰る頃にはご来光が源氏池にあたって・・・
思わず手を合わせて太陽に感謝 感謝です。


すっかり新鮮な気持ちになれて今年も頑張りましょう。
みんな仲良く 楽しく 平和にキルト人生を送りましょう。

八幡さまで買いました、小さな土鈴のニワトリさん
可愛くって 仲間入りしました。
2017114.jpg







にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村


秋色鎌倉とカレンダー

2016.12.11.Sun.01:03

干支の酉さんを量産中ですが、部分パーツをMちゃんに手伝ってもらって
201612101.jpg

一部をエトセトラさんにおいていただいています。
赤い羽根とゴールドの開運酉さんも作りました!
ひよこも20羽ほど生まれる予定です。

きらら鎌倉での展覧会で販売予定です。

その前に事あるごとに訪れる鶴岡八幡宮さん
今日は展覧会が無事開催できるようにと、その他のご報告いろいろ
上に上がらずに下の舞殿より参拝しました。
すっかり秋色です。
201612107.jpg 201612108.jpg

舞殿の赤ともみじの赤が調和して
201612105.jpg

豊島屋さんの前のイチョウもこんなに黄金色に輝いて!
201612104.jpg

その後スワニーさん お昼はお蕎麦の志幸さん、かき揚げ食べたくて
小町通りのシーンビル内の藍の店、きらら鎌倉(生涯学習センター)に料金を払って
などなど いろんな用事を済ませてエトセトラさんにバスで
お茶して帰りました。

すっかり師走っぽくなってしまって
紅葉も散り始めています。

今年はゆっくり紅葉を見ることもなく過ごしてしまいましたが、
鎌倉の紅葉本番はは12月です。
特に素晴らしいのは 紅葉ヶ谷(もみじがやつ)の瑞泉寺です。

奥に奥に行くほど山が深くなります。

駐車場から小高い紅葉の山を望み
男坂 女坂を登り 竹林を横にして 山門あたりも素晴らしい紅葉です。
先には本堂、庭園と続きます。
広い園内です。

この紅葉と鬼の瓦をキルトにしてみました。
2016121010.jpg

私のオリジナルカレンダーの11月に載せています。
展覧会にてぜひ見てください。

カレンダーといえばMちゃんから 鎌倉観光協会さんのカレンダーいただきました。
観光協会のカレンダーは毎年人気で早く完売してしまうものですが、ゲット出来て嬉しいです。
201612102.jpg

中はプロの写真家さんではなく、「鎌倉」プロモーションフォトコンテスト2016の入賞者から選ばれたものです。
やはり個性的で独創的な写真ばかりで楽しめます。
201612103.jpg

私の鎌倉キルトカレンダーもよろしくです。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村


ニワトリさんキット完売と浄智寺タペ完成

2016.11.02.Wed.14:12
パッチワーク教室さん特別号に掲載していただいた
来年の干支 ニワトリさんとヒヨコちゃんのぬいぐるみは
たくさんの方に見ていただきありがとうございました。
2016100285.jpg

おかげさまで限定キットは完売し、
いろいろな県からお電話いただきました。
本の影響はとても大きいものですね。
きれいな赤やピンクの着物地が手に入ったら再販します。

また新しいキットも販売していきたいと思います。

発送や入金確認やらでバタバタと過ごしているうちに11月になって、
寒くなって、洋服の入れ替えや暖房器具を出したり・・・



先月に鎌倉キルト発表会用に作っていたものは
鎌倉の寺 マイベストテンの2位(勝手につけて)
北鎌倉の浄智寺です。(少し曲がってしまったので直します)

20161121.jpg

中国風の鐘楼門 すすき つわぶき おみなえしなど秋の風情がいっぱいの場面を作ってみました。
20168287.jpg

20168286.jpg

等身大の布袋様もおられ、素朴な自然の中には石仏も
時代が昔にタイムスリップしたような時空間に置かれる場所です。
妙に懐かしい 静かで落ち着いて

中学生の頃に初めて訪れた時は感動しました。
今でもこの場所はそのような気持ちになってしまうところです。

大好きなつわぶきはアップリケが比較的楽なのでぜひとも入れたいお花でした。
ちょうどいま真っ盛りです。
20161122.jpg



お教室では2年後の作品展をめざして
それぞれがマイ富士山を
先駆けてできた方から Yさん

背景を私の背景に当ててみて(背景レンタルしています)
20161125.jpg

違うなって 変えてみて
20161126.jpg

こっちが清々しくてぴったりです
これをさらにどう分割するかで
少しずつ考えて良いものに近づけましょう。

一人に一つ 自分だけの富士山が欲しいですね。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村



« Prev | HOME | Next »