◆手芸普及協会講師科のアップルツリー

2009.01.08.Thu.00:08
お正月休みはキットのお仕事の課題で慌しく終わってしまいました。
昼間は会社に行っているのでほとんどパッチをすることが出来ません。
3分のところにチラッとお手伝い気分で行ってたのですが、これが車で15分のところに引越してしまい、遠くなったのに何かと重宝がられてしまって辞めることが出来なくなりました。
この不況の世の中に有難いことですが・・・・時間が足りなくて

というわけで、ヴォーグの日本手芸普及協会の高等科の生徒さんの採点をしなくてはいけないのに
今日に引っ張ってしまっています。

だって今週の土曜日はお教室です。それなのにまだ途中です。ブログ書き始めちゃったし・・・
たのまれたバニティケースも仕上げなくてはなりません。でも前向き、前向き!!

採点は自分がしていただいた頃を思い出し、けっこう楽しいものです。
必ず預かって細部をチェックいたします。

ポイントをチェックして想像以上に結果を出してくれた場合は先生も嬉しくなります。
私の教室は自分がサーティーズ好みですのでその趣向の生徒さんが資格を取るということになります。取らない生徒さんは自由に配色できますが、手芸普及協会の内容の課題をサーティーズカラー
で行うということはとっても難しいことです。

しかし、できないことはありません。かなりのハードルになると思いますが、今のところ、我が生徒さん達は優秀でそれをクリアしております。ますます好調デス。
素晴らしいですよ。 でもたくさんの難関が待っておりますよ。

例えばコレはこんなに可愛いです。(幹と葉の関係が同色でないとマズイかも・・・)kao05

フィードサック使用中アップルツリー3

私の養成講座当時の作品は製図&トップのみ提出でしたので、いまだキルトのしつけがかかったままで
面目ないです。↓
アンティークになってしまいそう。いつやるのかネ。まだ配色は目覚めていませんね。
茶色なんて使っています。進化の前です。でもリンゴはバッチリ明るい色使いです。
アップルツリー2

我ながら遊んでいます。鳥の刺繍、落ちたリンゴまであるのです。「アッパレくれる?
これは製図がルートを使って超大変でしたね。

でもおかげさまでこんな明るいアップルツリーができるようになりました。(コレ最近)
アップルツリー1

サーティーズカラーを目指す方、お教室にてお待ちしております。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ



スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示