◆メガネが無くなったの巻き

2008.12.16.Tue.23:37
しばらくブログを書かなかったのはネガネ、それも老眼鏡が無くなったからです。
いつもかけているタイプは無くなりません。
しかし、パソコンをしたり手元を見たり、細かいパッチ作業はもう、これがないと
見えなくなってしまいました。

大昔若い頃は目は良くて、1,5位でした。
目の悪いということはどんな風に見えるのだろうと常に思っていました。
それが細かい仕事をしていた頃から急に悪くなりました。

乱視も近視もありで超ド近眼になってしまいました。

なぜ無くなったのかが分かりません。急に忽然と消えてしまったのです。
でもそれは老眼鏡をかけていて、入浴してかけないで出てきてそのままになっていて、その近くに
ゴミ箱があります。
バスタオルを取った時にスルリとゴミ箱に滑り落ちたのに気づかず、翌日ゴミだししてしまった。

考えられることは、そんなことしか想像出来ません。
とってもかけやすくて気にいっていたのに、失ったからその偉大さに気づくものです。

ごめんなさい、大事にしてあげなくて、だから消えちゃったんだね。
申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまった私でした。

そのうちヒョコッと出てくるのを楽しみにして、もう1個作りました。
無いと仕事が進みません。

今回も前回と同じくブルーグレーのメガネです。メガネ

先日の土曜日のお教室は、一番新しい生徒Sさんが12cmパターンをたーくさん作ってきてくれました。
こんなにあると気持ちよいですが並べてつなげてキルトするの大変だよ。
きっとそんなに大変とは知らずに作ったなシメシメ、なぁんて先生にしたらこんなにたくさん作ってくる生徒さんは可愛いものです。

斜めに配置して合うボーダーを選び交差点は赤でポイントにして、ナァーンテ 又もっと大変にしてしまいました。でもこれでイイノダ。やればやるほど好きになる法則が働くのです。
サンプラー

来年の展覧会の予定も着々と決まりつつあります。
生徒さんにハッパをかけて、楽しいキルトを作りますから、見に来てくださいね。

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示