鎌倉鶴岡八幡宮 ウエディングしてきました。

2017.03.05.Sun.21:31

週末 長女の結婚式がありました。

私も念願だった鶴岡八幡宮舞殿神前挙式です。
20173412.jpg

舞殿挙式は披露宴会場の鶴岡会館から徒歩で親族行列です。
段葛を歩いている感覚は夢の様です。


八幡様内の控えの間のさりげない春の花と掛け軸が素敵です。
ここで親族紹介と巫女さんよりの説明
2017344.jpg

行列で舞殿に昇殿、祝詞奏上、美しい巫女さんの神楽舞、誓いの盃の儀、祝詞奏上の儀
玉串拝礼、指輪の義、親族盃の儀となります。

神楽 太鼓なども生演奏で おごそかに
観客もいっぱいで舞殿を取り囲んでくれています。
まるでステージです。

「おめでとう」の声をいっぱいいただき 写メを取るギャラリーの皆さん
注目で恥ずかしい私。


角隠しをとって 青空が出てきました。
20173410.jpg

たくさんのお友達、会社関係の方々が披露宴の前に集合してくれました。
2017342.jpg

新郎新婦は指名した青木さんの人力車で
2017349.jpg

我々親族、みんなは徒歩で会館へ

でもこれがフリースタイル
ごちゃごちゃで一般客と一緒に向かいます。

この時最初からずっと見届けてくれた同級生のSちゃんとも
写真を撮ったり、うちの親族とだべったり
黒留袖のままで、自由で良いわ~

いつも散歩している段葛ストリート
行きは行列でしたが、帰りは自然にというところが
大らかで 思い出の一コマです。

鶴岡会館ならではの憎い演出です。
神様に見届けていただいて
参加者にも幸せの波動がビシビシと・・・・


披露宴では新婦の母親のお役目は大変で
来てくださったお客様にごあいさつまわりです。
娘が手作りのウエルカムボード、細かい切り絵でいつの間にか作ったのか知らなかったです。
2017348.jpg


親子共に苦労した時代もあったので
本気でいると号泣してしまいます。
泣かないように気を引き締めて望みましたが、やはり母親に手紙を読んでくれたりすると
ジーンときました。

桜のケーキ
2017345.jpg
最後に両親の挨拶があったので食べれなかったのが残念 

階段で撮影 これサンプル用に使えるくらい
2017343.jpg

お姫様しております。


皆様に祝福していただいて笑顔がいっぱい。
明るくて暖かい結婚式でした。

帰りはいとこや次女と二次会です。
食べられなかったケーキの代わりにパフェでおしゃべりです。


また、これには後日談があって
Sちゃんが帰ったその日の出来事で
娘さんの嬉しいご報告があったそうです。

いつも行いの良いSちゃん、さすが
神様も速攻でびっくりしました。
皆様にも良いご縁つながりがどんどん広がっていくと良いですね。

母親への花束は大輪のピンクのユリの花 ソルボンヌっていうのかな
香りでまだ結婚式の余韻があります。
2017347.jpg

桜も素敵で、ありがとう。
2017346.jpg


鶴岡八幡宮の結婚式、
鶴岡会館のKOTOWA 披露宴はとっても素敵でおすすめです。

スタッフの皆様も笑顔を絶やさずに サービスに徹していて
気持ち良くきめ細やかな対応には感激でした。


この結婚式の感動を思い出キルトにしたくなりました。
来週から制作に励みましょう!




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
おめでとうございます
イザベルさん、娘さん
本当におめでとうございますv-344
お天気にも恵まれて素晴らしい記念の日になりましたね。
段葛や人力車…夢のようとおっしゃる
イザベルさんのお気持ち
いっぱい伝わってきます♪
思い出キルト…楽しみで~すv-353
Re: おめでとうございます

miyukiさん

ありがとうございます。
私たち親子の希望を快く受け入れてくださった
新郎のご実家です。

参加してくださった方も鎌倉の地の結婚式はなかなか良いですね~と
笑顔ばかりで・・・何よりでした。

思い出キルトもこの感覚がリアルなうちに作りたいです。v-300




おめでとうございます。
娘さんの結婚式、おめでとうございます。そして、おつかれ様でした。また、素敵な写真を見せて頂いて、ありがとうございました。

もうひと昔前ですが、義理の母の強い薦めで私も式および披露宴をしたのですが、当日は花嫁の母は忙しそうでしたので、イザベルさんも嬉しい忙しい一日だったことと思います。気が抜けて体調崩すなどありまでんよう、無理なさらず、体も大切にしてくださいね。
Re: おめでとうございます。

かたつむりさん
ありがとうございます。

実際は実家をとっくに離れていたので、嫁いだ実感はなく、それが良かったです。
急に嫁ぐとやはり母親は寂しくなりますものね。

母親の役目は忙しかったけれど、黒留袖を着せていただいたので
これもまた良い思いでになりました。

終わってホッとして
この喜びをキルトに表現できるかな~って思っています。
v-298

管理者のみに表示