桜は「雲居の桜」ようかんで、と源氏池キルト

2016.03.27.Sun.19:48
作品展が終わってホッとしたせいか風邪をこじらせてしまってなかなか治りません。

それに何か時間が過ぎるのが早くて、不思議だな~
あれもこれもと思うのですがこんな時は少しゆっくりと言い聞かせ

そろそろ桜の咲く頃になって・・・
今年は鎌倉段葛の通り初めが3月30日にありますがたぶんめちゃ混みでしょう。
中村吉右衛門さんですもんね。

翌日に偵察に行きたいです。

そんなわけでまずは甘いものまったりと
Sちゃんにいただいた虎屋のようかんです。
雲居の桜  雲は小豆ですね。

20163271.jpg

雲居は雲の居るところ、はるか遠くという意味から宮中を表す言葉で、
春の日差しの中、宮中の庭に咲き誇る桜を表しているそうです。
説明書きより~

下に引いたマットも桜柄で作りました。


鎌倉キルトレッスンで政子石、源氏池と藤を作りました。
20163272.jpg

藤はまだ咲いていませんがうらうらとしたかすみがかった春の池です。

来月は3枚のまとめに入ります。

ぴったりの井上蒲鉾店の梅花はんぺんを添えて・・・
20163273.jpg

生徒さんの皆さん
作品展の写真集を作成中です。
もうしばらくお待ちください


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
お大事にね
お加減いかがでしょうか?

今日は久振りに仲間と鎌倉へ行ってきましたよ

たまにはゆっくりと、そして
どうぞ早くお元気になられますように(*^^*)
Re: お大事にね

kakoさん

はい、ありがとうございます。
寒暖の差が激しいのと作品展が終わったので緊張が抜けたのでしょう。

少しぐーたら過ごしますね。

鎌倉はいつ行っても何かしらの花が咲いていて、
特に桜の季節は良いですね。


管理者のみに表示