彼岸花探しに~八幡宮~英勝寺

2014.09.18.Thu.14:37
「鎌倉花手帳」本により彼岸花を探しにお散歩に
目的地は英勝寺ですが、目をつけていたのが鎌倉八幡宮東側の小道です。

やっぱり咲いていました、高い石垣の上に鮮やかな赤い曼珠沙華!
201491719.jpg

201491718.jpg


ここを通って英勝寺に向かいます。
201491730.jpg


敷地は太田道灌のお屋敷だった、水戸徳川家ゆかりの尼寺。
201491712.jpg

こちらが入口になります。
201491711.jpg

今は3部咲きだそうで、まさにお彼岸が真っ盛りです。
20149172.jpg

広いお庭にはあちこちに秋のお花が楽しめます。
白い彼岸穴も
20149171.jpg

ここ一面に咲くそうです。
201491723.jpg

20149173.jpg

青空にサルスベリの花
20149174.jpg

ピンクの萩
20149179.jpg

奥には竹林も、報国寺よりも荒削りな雰囲気ですが、なかなか自然で、ここが鎌倉らしいところです。
20149175.jpg

20149176.jpg

20149178.jpg
竹林を一周できます。

太田道灌屋敷跡とありますが、江戸城を築いたものの、
才能がありすぎて暗殺されてしまったという悲劇。
鎌倉は良いところですが、一方で争いや戦いの場であった悲しい場所。
201491716.jpg

彼岸花はそんな思いを慰めるかのようにメラメラと咲いています。

また、入口にはポインセチアの原型と言われる植物「ソウジョウソウ」というそうです。
201491720.jpg

英勝寺から少し行った左側にあるお墓は阿仏尼墓と言われる石塔
201491713.jpg
十六夜日記の著者で藤原定家の子、為家の後妻、浄光明寺には子の冷泉為相の墓があり、いろいろと関連があります。

ここでもう一度赤い彼岸花のアップリケです。
20149211.jpg




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示