◆良い仕事は道具から~パッチワーク編

2008.05.18.Sun.11:56
今日は商品のご紹介です。

皆様、パッチワークをするときにどんな針と糸をお使いでしょうか?
私は以前から色々試してこれに落ち着いています。
糸はピーシング、キルティングともにオールマイティのモンリッキー糸、生成り色です。
モンリッキー糸

糸通りがよく、ポリエステル100%ですので丈夫、布のフィット感が良く、堅い糸のようなゴツゴツ感がありません。

針はピーシング用キルティング用に分けています。
ピーシングは細くて長い針の「コットンボール社№1815」が、キルティングはがっしりとした短くて太い針「クロバー社 特別研磨仕上げ№12」が気に入っています。
dogu1.jpg dogu2.jpg

難点は針穴が細くて糸がなかなか通らないことです。無駄な時間とイライラ感はパッチのやる気を失わせてしまいます。舐めたり、斜めに糸をカットしたり、肩はこるし目は見えないしで、疲れてしまいます。
そんな時のお助けグッズが「クロバー社のデスクレダー」です。
前も紹介しましたが、私はこんなものの世話になるものかと言い切っていました。
でもでも、だまされて使ってみたら、もう、気に入ってしまいました。
針をさかさまに入れてガシャンとするだけで、見事に通っています。
ガシャンをやるのが楽しい、楽しい、ストロベリーちゃんのシールを貼っちゃって、もうお気に入りに。
離せません。教室の皆が同じものを持っているので区別のシールを貼っておかないとね。
dogu5.jpg

そんな便利なグッズもお買い物コーナーにアップしました。
ぜひご覧下さい。

サーティーズスタイル
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示