エトセトラ忘年会&インディゴ布をほどいてみたら

2013.12.24.Tue.09:20
年末なので第四から第三土曜日に変更してエトセトラさんにてレッスンと忘年会
プレゼント交換しました。ちょっとしたものですがいろいろアイデアで楽しい交換会です。
201312242.jpg

前回のダーラナホースもできました
いろいろなカラーのフェルトのたてがみも可愛いい
201312241.jpg

Eちゃんのお馬さん 飼い主さんと同様に愛嬌たっぷり
201312243.jpg

来年は何を作ろうかとそれぞれ作りたいものを考えています
じっくり考えてキルトウィーク時にを松浦先生からレクチャー受けたように
使いたい布をカラーコピーしてワク型紙を作って練っていきたいと思います

面白いパターンや発展できそうなパターンを考えて、
作品展が終わってのんびりするかなって思っていましたが
来年からの次の作品へと皆ヤル気になってくれてうれしいです


私も考え始めています
まずは以前Green Knoweさんで購入したインディゴとダブルピンクのアンティークトップです
201312191.jpg

1800年代の終わりごろの布が最近気になっています
穴はあいていますがこれだけの量があるのでほどいてみましょうと
201312192.jpg

ピンクの市松部分はピースワークしていましたが紺の部分のピンクって
なんと紺地の上にアップリケしてあるのです
何か得した気分 だって1枚状態で広く使えます

今まで分からなかったのですが縫った人もズボラだったのか効率よく作ったのか・・・
節約とか いろいろ考えていたんですね
201312193.jpg

当時の誰かの手仕事をほどいたことによって 今の時代に引継ぎしている私に
何かその持ち主の感情まで伝わったような気がしてちょっとうれしくなりました

丁寧にほどいて 生きるような次の作品につなげていきたいです。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示