鎌倉宮と獅子頭

2013.12.05.Thu.08:45
三日間の丸七レンタルショップにての3デイズショップには
お越しいただきありがとうございました。

クリスマスミニミニタペ 好評でした
こだわりのフィードサック 限定キットもマニアな(?)お客様にお買い上げいただきうれしいです。
完成品のスノーマンも嫁入りしました 
ありがとうございました

作品展 キルトウィーク横浜 3デイズショップが無事終了して
今年も締めくくりに入りました

歯医者さん 眼科 体調も整えながらの師走
ちょっと落ち着いてキルト時間を持ちたいですね

先日の鎌倉キルトを紹介します

獅子頭で有名な鎌倉宮です。
大塔宮(おおとうのみや・だいとうのみや)とも言われています
20131253.jpg

紅葉もきれいです
20131252.jpg


護良親王(もりよししんのう)は父の後醍醐天皇の代わりとなって楠木正成らと、幾多の苦戦にも屈せずに、新田義貞が鎌倉に攻め込み、鎌倉幕府は北条一族と共に滅びます。

親王は9ヶ月をも幽閉された身では戦う事も出きず、わずか28歳という若さでその苦闘の生涯を閉じられました。

護良親王の皇族の血が幕府に対抗する武士の支えになったのですが尊氏と反目、尊氏の弟直義によって殺害されてしまい、皇族にしては苛烈な人生でした。
20131254.jpg

幽閉された土牢があり、9月の薪能は境内で行われ、全国から鑑賞申し込みが殺到倒します。

ご祭神の護良親王が戦の時に兜の中に獅子頭の小さなお守りを忍ばせて自らの無事を祈った事が由縁となっています
この獅子頭が手作りの木製でいろいろな大きさや夫婦獅子等があり 心和ませています
20131251.jpg

このモチーフをテーマにドランカーズパスの連続模様で仕上げてみました
と同時に鎌倉キルト教室ではドランカーズパスをテーマに取り組んで行きます
楽しみ楽しみです
ちなみにオレンジ色の布はキャシーさんのグラデーションラメ布です
とっても良い色 良い味を出しています
20131255.jpg







にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示