白萩の宝戒寺

2013.10.21.Mon.18:43
9月のお彼岸の頃の画像です。
温度が下がらないと開花しない萩
毎年秋のお彼岸ごろが見ごろですがいつまでも夏だったせいか まだちらほらでした。

吾妻鏡によれば、鎌倉幕府最後の執権・北条高時は、1333年(元弘3年)5月新田義貞の軍に追い詰められて
葛西ヶ谷(かさいがやつ、宝戒寺の裏山)の東勝寺で自害、一族郎党870余名も運命を共にし、鎌倉幕府は滅亡。

宝戒寺は後醍醐天皇が北条高時ら一門の霊を鎮めるために建てさせた寺です。

八角形の石畳が美しく、門の北条紋が鎌倉時代を支えていた武家社会の面影を残しています。
山側の川沿い奥方面にある腹きりやぐらは何か物悲しい雰囲気が漂っています。

houkaiji2.jpg
この八角形の石畳が美しい どうしてもパッチワークをやっているとオクタゴンのパターンに見えてしまうの・・・
houkaiji3.jpg


悲劇の北条一門を慰めるかのように白萩のみで静寂の中、咲いていました。

萩は秋の花のマメ科 葉は三出複葉で三枚ずつ咲いています。
可憐で小さくて愛らしいお花です。
sirohagi.jpg

houkaiji4.jpg


不動明王 毘沙門天 帝釈天 子育経読地蔵大菩薩 梵天 
聖徳太子堂 大聖歓喜天堂などもありますが、
庭にある小さなお地蔵様が可愛らしくホッとさせる場面を描きました。

三枚葉は刺繍 お花はリボンでこしらえてみました。
houkaiji.jpg


先週は無理しない程度のお買い物に東京へ行き、週末は鎌倉で展覧会をされていた
藤井先生のキルト展に終了間際セーフ 見せていただきました。

東京や鵠沼 藤沢ミシンさんでも講座を持っていらしてぜひ見たかった私です。

生徒さんもほとんどミシンキルトの作品でフリーモーションをマスターしていて
見ごたえありました。

先生ともお話できて、素敵な先生のパワーを分けていただきました。

大いに刺激されて、さあ私もどんどん進めなくてはなりません。

今週も台風が微妙で怒涛の私の第四週目はどうなるでしょうか。
少し心配していますが無理せず進めたいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示