◆キルトウィーク横浜(表彰式&入選&落選)

2012.11.08.Thu.18:59
行って来ました、キルトウィ-ク横浜

三日間のうちに初日は表彰式があります。

qe5.jpg

私ではなく、お世話になって仲良くさせて頂いている林洋子先生のバッグ部門
パッチワーク通信社賞です。

さすがモダンで今までにない発想が素晴らしいです。暗くて分りにくいですがヨーヨーの変形かな
qe1.jpg


私は表彰式はなしですがトラディショナル部門
入選をすることができました。

ただ残念なことに図録には名前のみ、入選のみで賞もありません。
でも飾って頂けてるので大満足であります。

大物入選は初ですからやっぱり嬉しいです。
qe4.jpg

qe7.jpg
居合せて見てくれた生徒さんとパチリ記念撮影
ボランティアの方が撮って下さいました。

「バーントアンバー」という名はこげ茶色って意味で中村さん珍しい色合いね~とみんなに
言われてしまいましたが、自分の解釈は南部アメリカですよ、DEEP SOUTHって感じなの、

ひたすらオクタゴン、縫い止りの連続で、結構イラついたパターンですが、
ファームハウスフィードサックを使いたくて作りました。
茶色は現代布使用です。

完成させたくて会社を辞めたので、Eちゃんには失業キルトって呼ばれてしまいました。

他の受賞作品もそれぞれ素晴らしく、今ミシンキルトを習っているから
来年はぜひミシンキルトだわっと心に誓いました。


生徒さんのミニキルトも可愛く参加して確認。
qe6.jpg

私はミニキルトは今年は不参加ですが以外と小さいこの50cmサイズも難しく
素敵なものが多いのにびっくりでした。

qe11.jpg


帰りは足が疲れてしまって生徒さんと待ち合せをしましたがお先に帰ってしまいました。
そして、あさって又行きますよ、次回はお買い物編を。

そして帰りのクィーンズスクエアは「ゆず」が来るそうでファンが待っていました。
qe8.jpg

そしてランドマークはユーミンクリスマス
qe9.jpg

qe10.jpg


そして、キルトジャパン誌の二次審査は落選でした。
バッグ部門とタペ部門両方とも、

来るな~と思っていた10月下旬、佐川の兄ちゃん ヤマトのおじさんがきてすぐ 「落選」って分るの、いやですね。
作品が戻される、しようがない、又来年コツコツ頑張りましょう。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示