◆ミシンキルト教室&生徒さん作品

2012.04.29.Sun.09:10
先週念願のミシンキルト教室にいってまいりました。

午前午後とみっちり 手芸普及協会の本科テキストに沿ってです。
パターン6点 実技2点となかなか濃い内容です。

ハンドで本科から教えているのと反対に
教わるって立場が逆で新鮮でした。

教わるって楽しいことです。
教えるってなかなか大変です。そんなミシンキルトの先生の様子も観察しながら、
フムフムと良いところは取り入れて。

この違いを楽しみながら宿題をしています。

製図とパターン作品 課題作品とヴォーグに通っていたことも思い出して

お知り合いの方、近所の方、けっこうキルトの世界も狭いので
新たなつながりもできて嬉しいです。

ちらっとこんなプレスドキルトです。
最後の巾が狭すぎた
なかなか難しいです。
20124287.jpg

家にある壮大な現代布の在庫を使おうと思っていますが
布にも旬があるようで、見慣れてしまっている布の組み合わせって難しいです。

何かフィードサックやビンテージの配色は難しいのですが
こればっかりハンドでやっていたので 現代布の配色もなかなか難しいということが
わかりました。

やはり気にいったものを作るには新布を買い足さなければダメかな

自分の中で新鮮さを感じられるようにいきたいものです。


話は変わって土曜日のレッスン こちらは教える立場です。

午後に人数が集中していたので、お二人を午前中に移っていただきました。
生徒さんにとっても自分にとってもこれは良かったです。

やはり余裕のある気持ちでレッスンを進めるっていうことは大事です。
それがコミュニケーションにつながり、信頼関係につながりますから、

その信頼の結果 作ってきてくれましたEちゃん

手芸普及協会のやっかいなカテドラル、モラ、ステンドグラスなどが
新鮮にうつるフリーコース、カテドラルに挑戦しました。

カテドラルウインドウを可愛く巾着袋に変身させてくれました。
そんなアレンジ力のある生徒さん、嬉しいです。

20124281.jpg

ついでにもう一ヶ きんちゃく 同じくEちゃん
20124282.jpg


下に引いたパイナップルレース編みもなつかしいです。
これは会場をお借りしているエトセトラさんのもの

もう一丁 Mチャンのメガネケース
展覧会のときにサーティーズさんの布から選んだところから始まって
配色も考え ついに完成しました。ステキです。

上部はパックン式で持ち手をつけ、早速この日は持ち歩いて「どう?」
「うんステキ、ステキ」とティータイムのときも持ち歩いていました。
20124286.jpg

とうわけで午後は5人 濃~いレッスンとなり
大層お疲れの様子のエッちゃん、ミッちゃんです。

私がべったり張り付いてバッグを製作中です。
次の次くらいには完成かな?

最後に針が行方不明になりましたが、執念で見つけました。
エッちゃん お疲れ様でした。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示