◆世界遺産特別拝観めぐり2 建長寺編

2012.04.22.Sun.10:01
世界遺産特別拝観めぐり4月10日です。

ちょっと日にちが経ってしまいましたが桜満開の最高の小春日和でした。

鎌倉五山の第一位 臨済宗 建長寺です。

北条時頼創建 開山は蘭渓道隆
禅宗の専門道場として創建されたので雰囲気は厳格な武家の質実剛健寺っていう感じです。

バス通りから総門より入ります。
建長寺1

広い駐車場になっています。
右の建物はサザンの桑田さんも通った建長寺さん経営の鎌倉学園です。
私もかつて高校時代に文化祭にいったもんだぁ~。
建長寺 005


銅版葺き屋根、唐破風造りで五間に二間の壮大な山門前で待ち合わせ
山門(三門)は貪欲(むさぼり)、怒り、愚痴の三毒を捨てて清澄な心持で仏殿に向かうということだそうです。

そのような気持ちを持ちましょう。

建長寺 016

本当に桜がきれい

建長寺 010


建長寺 008


今日は鎌倉まつりの一環で特別この山門の二階内に入ることが出来ます。
これが目当てで皆さん参加されています。
重量の関係で2グループに分かれて急な巾の狭い木造の階段を昇ります。
建長寺 020

すごいすごい景色です。建長寺の山門に入るなんてたぶん二度とないと思います。
素晴らしい体験をさせていただきました。

ましてや桜満開のこの眺めです。さっき通ってきた「巨福門」こふくもんも見えます。
建長寺 027

左に回り
ken2.jpg


ぐるっと
ken3.jpg



後方のびゃくしんの大木もあります。
ken4.jpg


見上げる木の建築の壮大なこと
ken5.jpg


建長寺興国禅寺と書いた額の大きいこと!
がっちりしたボルトで留められていました。
目で確認しました。

建長寺 031

下からのぞくとこんな角度です。
建長寺 057

部屋の中は宝冠釈迦如来、木造十六羅漢像、銅像五百羅漢像がおられます。
壮観です。撮影禁止です。
皆でお祈りを、


その後は本殿仏殿の地蔵菩薩様
すかし模様の木工技術は明り取りと空気の流れを兼ねている美しさ
まるでパッチのパターンのよう

建長寺 087


方丈(龍王殿)まあ、きらびやかで金色も3パターンの色があるそうです。
庭園など見学
建長寺 098


山門を降りまして回春院へ、途中半増坊方面へ
こちらからは天園ハイキングコース入り口になり、瑞泉寺方面へ抜けられます。

建長寺 103


巨福門の瓦、北条氏のミツウロコ紋入り
建長寺 121


梵鐘
建長寺 062


その後はバス通りを渡って禅居院へ、こちらも檀家さん以外は拝観できません。
本日はこちらにてみんなで法話を伺い、般若心経を唱えるなど
フルコースの特別拝観となりました。
建長寺 127



建長寺 129



帰りはこのトンネルを通って歩いて帰宅。
たくさん見所があり、感慨深い濃~い一日となりました。

修行僧の姿が見られませんでしたが、朝早くから遅くまで立ち入り禁止ゾーンで修行しているそうです。

こちらの建長寺キルトは今構想中です。
修行僧と梵鐘と山門がテーマになりそうです。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示