◆寒いけど熱い東京キルトフェス

2012.01.27.Fri.09:20
皆さんのブログのたくさんのキルトフェスの報告を楽しく読ませていただきました。

雪だったり、寒い東京でしたが、いつも絶対ドーム内は暑くなるので
薄いコートで行くのですが、外は意外と寒い。

中を薄手の洋服で行きましたが、やっぱり途中で暑くなります。

あの席の階段の高低がだんだん年とともに昇りつらくなります。

別の意味で熱いキルト展です。

お買い物はもう決まった場所にしかいかず、今年は展示をじっくり見ました。

受賞者の方、作家先生はもちろん全員の一人ひとりが本当に素晴らしく、
これでもかという仕事を極めています。

だんだん水準が上がりもう追いつけないほどの素晴らしさです。

人間ってすごいですね。個性もあり、表現方法もさまざま、手法もさまざま
本当にクリエイティブです。

このようなことが思いっきり出来る今の日本の環境と平和の素晴らしさですね。

いつも雑誌でおなじみの作家さんが目の前で歩いていたり、
ブース内で販売をしています。

そんな中で今まで実際お目にかかれなかった沢田淳子先生です。

今年はコーナーがあり、しばしうっとりとしてしまいました。
先生の作品は風を感じる、流れや動きがある作品ばかりでそれもさわやかな流れ
構成のおもしろさです。

ちょうど先生がフルーツの小物をみんなの前でカゴに入れてお話していました。
「手にとって見て下さいね~」とおっしゃってみんなでワイワイニコニコです。
sawadasensei1.jpg

sawadasensei2.jpg




とっても穏やかで優しい沢田先生。
一緒にデジカメで撮っていただいたりで、イザベル感激です。

そして、その余韻をひきずりながら、帰りました。

最後にフリーモーションの体験をして、ミシンキルトも良いね~と思いながら。









にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示