◆鎌倉散歩~鎌倉宮あたり

2011.05.04.Wed.10:50
連休中はお客さんが来ましたので、鎌倉散歩をしました。
私も行ったことがなかった天園ハイキングコースのごく一部です。

荏柄天神社~鎌倉宮~覚園寺途中よりの山道~百八やぐら~鷲峰山~二階堂~鎌倉八幡宮~寿福寺

ハイキングコースは建長寺~太平山~獅子舞(又は天園)~瑞泉寺など
距離があるいろいろなコースがありますが、この日は
初心者なので無理せず、いろいろな場所を楽しみました。

暑くも無く、寒くもなく、少し曇り空が又過ごしやすいこの5月です。
本当に新緑がどこでもきれいで山々、木々の新芽の息吹が濃~い、
深呼吸せずともおいしい空気、さわやかです。

いろんな緑、黄緑、本物のホ-ホケキョが聞こえます。

まずは荏柄天神社 菅原道真公(ミチザネコウ)をご祭神とした学問の神
筆供養、針供養(行かなきゃ)の神社です。
kamakura26.jpg 
そして、シンボルは梅です。この御朱印も可愛い梅が気に入りました。
kamakura25.jpg

すぐ近くの鎌倉宮、(大塔宮・・ダイトウノミヤ)で知られているこの場所は
足利氏により土牢にてお亡くなりになられた護良親王(モリナガシンノウ)後醍醐天皇の皇子を
祭神とした神社です。
亀さんいます。
kamakura27.jpg kamakura28.jpg

初詣、七五三などでにぎわい、大きな獅子頭がシンボルです。
秋の一大行事「鎌倉薪能」はここで、すごい倍率ですが。

そして、覚園寺手前のハイキング入り口より山に入ります。
kamakura29.jpg


たまに急勾配の道や滑りやすい箇所はありますが、ハイキング気分を十分味わえます。
ゴールデンウィークのわりには空いていて、ここの入り口は距離が短いので手軽に森林浴を満喫できます。
kamakura31.jpg

やぐらといわれるお墓が山肌に掘られています。鎌倉はアチコチにこのようにお墓がやぐらとしてあります。
お墓ですのでやぐらによってはちょっと感じてしまう箇所もあります。ここは静かに見守り、通り過ぎます。
kamakura30.jpg kamakura32.jpg

分岐点が建長寺に行く方面、さらに見晴らしの良い天園へ行く方面とあります。
軽く昼食のおにぎり。
私たちは今日はここまでで、今来た道をもどります。途中早く住宅街に下りる階段をおりてしまったため、
すご遠回りになってしまいましたが、永福寺跡(ヨウフクジ)に思わず出て、ここに源頼朝夢のあとをみることが出来ました。

ただ公園化のためか何本かの大木が切られていて、これどうなんでしょ?です。
このような自然に溢れた二階堂の街です。

そして、運よくガレージセールをやっていた素敵な奥様のお宅にて、ゆずパン、ジャーマンアイリスの根、
自家栽培のお野菜など好きなものを買えて嬉しいです。

裏の小道も素敵、近道で八幡様の白旗神社辺りにつながっています。

今まさに藤の花が満開、甘い香りで癒されます。
八幡様大混雑ですがお参りして段葛は込んでいるので、裏すじの日蓮説法側の道を歩くことに、

ここで去年オープンしたばかりの喫茶&Barの Tsuu(つう)へ、
百年蔵を改造した良い雰囲気。
kamakura33.jpg kamakura35.jpg

余り込んでいなくておすすめの穴場です。

ケーキセットで落ち着く空間、ミニライブや小イベントもあるようです。

この後裏駅方面へ寿福寺へ、
kamakura34.jpg


きれいに手入れされた庭と建物が美しいです。
古都の雰囲気、それも鎌倉はきらびやかな風ではなく、質実剛健さが武士の文化です。

寿福寺の思い出は中学の同級生のお宅がそばにあり仲良く遊んで、肝試しなぞ参加して
怖かったことが思い出です。

北条政子のお墓などがあります。

さらに懐かしい以前店のあった御成通り、お花屋さんカフェで一休み
最後のしめはおなじみの海近くの若宮大路、回転すし「魚屋路」にてお腹をしめました。

鎌倉に住んでいるのですが、なかなか観光する時間がなくて、
まだまだ歩きたいところがたくさんあるので少しづつ回りたいと思います。
明日はまた違うところを回るのでUPしますね。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示