◆心を浄化するキルト

2011.03.17.Thu.21:45
パソコンの地震の画像を見ました。
無残なガレキの山の画像ばかりで泣けてしまいます。

おととしの仙台旅行の松島のきれい過ぎる風景、
仙石線にも乗り、石巻間を往復しました。
それなのに、今回はひっくり返っていて・・・。

そして、会社の取引先の三陸のわかめのメーカーさんの商品だけが残っています。
胸がつまります。


そして、そんなことが起きてしまったのに、
人間は毎日を生きていかなければなりません。

大きな試練を味わったあとは、普通の生活が何てありがたいのだろうとつくづく思います。
ささやかに生きているだけでもう感謝です。


さらに好きなパッチワークが出来るなんてぜいたく過ぎますね。


こんな状況のときはレッスンは中止した方が賢明なので明日も中止しています。
来月まで1ヶ月空いてしまうのでたくさん作りたい方もいらっしゃいますね。

時間の余裕がある方、余力のある生徒さんにお伝えします。
今レッスンで毎回作っている12cmパターンを何枚も作ってみて下さい。
同じパターンで色違いや柄違い、サンプラーですね。
何枚かまとめて楽しいサンプラーを作りましょう。

高等科やできる生徒さんは自分でパターンを起こして
製図から挑戦してみても良いですね。

私のお買い物コーナーにあるパターンを参考にしても、本など参考にしても良いですね。

明日以降チョコチョコパターン紹介もしていきます。

もちろん生徒さんだけでなく、このブログを見てくださっている方、
キットなどお買い上げいただたお客様もこの機会に縫うことによって
幸せな針仕事ができる自分の心を見直す良い時間にしてください。

もちろん私も心を浄化し、すべての物、人に感謝する気持ちを
再認識したいと思ってます。

縫うこと、キルトにはそんな力があると信じてます。
又、そんな気持ちで作るキルトは忘れがたい1枚になるのでは・・・。


これは地震前にできていたバードのセッティングです。
とってもたのしくできました。
回りのボーダーがうるさいかなと思いましたが、
今思えば皆で頑張っているよ~っていう感じでしょ。

そりゃあそうだった。フィードサックはアメリカの大恐慌時代の明るい世の中にしたい
希望の布だったわけで、そんな愛おしい布なんですものね。
kotori1.jpg


そして、これは奥にしまったままになっていた18年前に
作ったスターのミニタペを出してみました。

何か新鮮で素朴だったなと感じます。
こんな1枚もいとおしいものです。
sampler7.jpg


このようにいろいろなセッティングで
前向きな気持ちで縫いましょう。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示