◆初縫パッチ

2011.01.05.Wed.17:13
お正月休みは、制作部屋にコモリました。

布、型紙、レシピ、いろいろ途中の整理、
山のようにやることがある、そのひとつひとつを片付けて取り出しやすいようにします。
整理ベタなのでなかなか進みません。

見てるうちにすぐ寄り道してしまいます。本を読んじゃったり、他のことをやりたくなります。

今年は頭を整理して、目標をきちんと決め計画をと考えますが、
なかなか計画通りに行かない、計画以上のサプライズもあったり、軌道修正もあるのが人生です。

大雑把な計画をします。

今年は2年に一度の展覧会の年、途中が大分開き、まだまだ3回目なので
きちんと進めるように固めたいのがまず一番です。

去年から、生徒さんが増えたので、一人一人の個性を尊重、大事にしながらの楽しいレッスン。

自分の作品作り。ミシンキルトの養成講座に行きたいのですがコレは来年以降かな。

これらのことをきちんと成すには、今の会社に行っている時間を減らすことを考えねば、などなどです。

さらにパッチにどっぷりと浸かった年になりそうです。



初詣に行ったときの鶴岡八幡宮の舞殿の屋根があまり美しかったので、
途中だった風景キルトを取り出してきました。

fukei8.jpg

これは実は光明寺の屋根です。

かながわの景勝50選(かながわのけいしょう50せん)に選ばれている風景です。
(昭和54年)に定められたそうです。被露山や秋谷、稲村ガ崎など色々ありますね。

フィードサックでもこんな日本的な紫、和っぽい柄があるんですね。
何かピッタリでしたので夏に作っていました。アサガオだし。

フィードサックでも和っぽいものOKです。
下にはパラソル柄も入ります。
和柄でなくても和の雰囲気を出すことも可能。

フィードサックはスゴイ!そんなところも良いところです。


片付けの最中に寄り道で、トップだけだけど仕上げました。

こんな感じで神奈川、鎌倉の風景シリーズもできたらいいなって考えています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示