◆ハロゥィーンと講師科パターン

2010.07.06.Tue.11:45

先日からノリノリの内容です。

今月7月22日発売のパッチワーク倶楽部さんにハロゥィーン作品を出していただきました。
といってもこれは以前作ったものです。

展覧会後にこのように声をかけていただいて、展覧会はやはりやっておくものですね。
編集部さんで見ていただいていました。
カボチャの化けたこうもりです。なんてカボチャに羽をつけただけですが。
kabotyakun.jpg

そして、今年のハロゥィーンは8月のお教室用に作っています。
この日のために買ったフィードサックをどうしても使いたくて、
図案を考えるところからです。
hallo9.jpg hallo7.jpg

早く作りたくて夢中でキルト中です。
お化けやふくろう、こうもり、黒猫などオールキャストです。

パターンを織り込んでアップリケがたくさんです。
キットの準備もしています。

そして、講師科の見本です。
私たちの時代はエックスのパターンはなかったので
カレードスコープとからめて作りました。

このテーマはエックスですが何かクロス、十字架をテーマにしたようなパターンばかりです。

メキシカンスター(左)、プロビデンスブロック(神意)など宗教的ですね。右はファーマーズドーター
kousika4.jpg kousika1.jpg 


ドミノアンドスクエア 右は以前のもの
kousika3.jpg kousika2.jpg

他にもワイルドギース、イージードゥー、カントリーロード
ギースインザポンド、これにカレードスコープが加わって、教科書では9枚を並べています。

私はフィードサックでどこまで表現できるかを日々追求しているので挑戦してみましたが
難しいものです。
kousika6.jpg

サンプラーはあまり最初に統一して考えずにある程度いろいろな色を使って
いかに最後にまとめるかなのですが、どうしても同じ色合いになってしまいがち。

途中でさすがに飽きてしまいましたので半分のみです。

又後半はいずれ。

カレードスコープは連続模様なのでここにいれるのは?なのですが、
画像編集で連続してみました。

kousika9.jpg


丸い円のめりはりがあまり目立ちません。
白一色ではなくてグラデーションをつけたり、無地感覚の布をうまく生かしたほうが
カレードスコープは良いのですね。

やはりこれは方眼紙できちんと計画を立てましょう。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示