◆介護とチェリーの季節

2010.06.16.Wed.16:48
久しぶりの更新になりました。

先週から叔母の入院の付き添いなどが入り、ここのところ3回ほど病院に行ったり来たりです。

5年前にこんなことも有ろうかとヘルパー2級の資格を取る機会がありました。
1週間に1回夜3時間ほど講習を受け、何ヶ月か通い、在宅、グループホームなどの実習にも行きました。

結構ハードでしたよ。寝ながら着替える方法とか、いろいろな所作など難しくて、
又いろいろな方がいて、一日中お歌が大好きでずっと付き合って歌ったりしたこともありました。

そのおかげでお年寄りの接し方などずいぶん理解でき、今日のようなときに本当に自信を持って
付き添ってあげることが出来ました。

意外なときに役に立ち邪魔にならないものですね。たぶん介護の日々を送っている方もいらっしゃるでしょうが
そんな時合間にちょこっと針をもてるパッチは良い気分転換になりますね。

イザベルも叔母にも喜んでもらい嬉しいです、だんだん年を重ねることは自分も含め現実なので
毎日を気持ちよく送ることが一番です。

これはパッチという趣味があるからこそで、苦になりません。


先週の土曜日はきらら鎌倉レッスンでした。

いつも海外旅行の大好きなお二人からはクロアチアのおみやげチョコです。
ten6.jpg

チェリー酒入りの可愛いパッケージのチョコです。ラベルの黒の唐草模様が気になり、
出してきました、ピンクの唐草模様のフィードサック。
こんなときもクセで配色してしまうイザベルです。
でも本当に合っていますよね~。

今日はチェリーが登場、今はサクランボの季節。
フィードサックのチェリー柄はもうそれだけですごい存在。

ジャンプにもでてくるチェリー。「真夜中のシャドーボーイ」
この詩の中でも気に入っているフレーズがあります。
「傷つけずに愛したい」だって、さくらんぼちゃんだからね。

ten13.jpg




皆それぞれ展覧会用作品を作り始めています。

ten5.jpg

ウサベルのドレスデンプレートの一部、乗り乗りでたくさん作っています。
もう可愛くてたまりません。
これをいかに展開していくか?神が降りてきました。
内緒だけどサクランボを何かスル!

そして新人のヨッピーちゃんはカゴをたくさん作ってきてくれました。
そして、斜めに配置、その間をどうするかです。
ここでも神は降臨なんチャッテ。
内緒だけど何かスル!
ten7.jpg


さえてるがミカベルには今日は降りてこなかった。
ミカベルは自分でもう神を降臨させるので、私は後で確認するというワケです。

スズベルはリンゴの木、下でウサギがなにやらと、こんなところがイカシテル~。
ten8.jpg


チョットヒントを出すともう「そうねそうね」と成るのです。

余力のある人は横浜キルトウイークのミニキルト大会50cmに出そうと提案しています。
イザベルも大きいサイズの方に出そうと計画していましたが、叔母の入院やら娘の盲腸騒ぎで
結局時間がなくなってしまいました。

50cmミニキルトなら何とかいけそうです。考えよう。

家に帰り何もない白紙の状態でしたが、なぜか又神登場。
不思議です。1時間前は何にも思いつかないのに何故これなのかというテーマが
出てきました。神様、冴えております。今日は頻繁のお出まし。

でも日ごろ直感を大切にしていますので鼻の通りが良いように(変なたとえですが)
来るときはドバーッと流れてくるのが楽しいです。

今作り始めています。これも負けずに可愛いです。(自慢っぽくてスンマセン)
でもフィードサックとパターンが可愛いのですから。

手芸普及協会の会員のコンクールには落選しましたが、入選作を見ますと
手芸普及協会好みの作品でした。審査員の好みもあるようです。
私のテーマもいつもイマイチなのでしようがありません。

でもイザベルの作品の写真も審査員の背景にチラっと映っていたので、びっくりでした。
コレだけでもまあ満足ということで、この作品は展覧会で飾ることにします。

ten11.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示