◆鎌倉タマヤさんのポーチ

2010.06.08.Tue.10:45
昨日はやっとキットのレシピを仕上げました。
お買い物コーナーにキットですが牛モーモーちゃんと風車のポーチ、サクランボのポーチUPしています。

ただプリンターの調子が悪く、きれい印刷できずにがっかり。


デジカメ画像をプリント屋さんに転送して画像プリントにしてもらうことにしました。

これは鎌倉丸七商店街の出口のプリント屋さんです。
便利ですね。家のパソコンから送って受け取ることができます。

そして、先日丸七商店街のタマヤグレフレストさんがかんばんをリニューアルしたそうです。
カルピスのような水玉よってオーナーさんが言っていました。

レトロ商店街にぴったりですね。(場所はリンク先をご覧下さい)
鎌倉観光の節はぜひお立ち寄り下さい。

tamaya2.jpg


イザベルのコーナーも看板に入れてくださいました。
tamaya1.jpg tamaya3.jpg

今回入れ替えしてパターンキットなども置いていますが、最近は
完成品の方が売れるのですね。人気がないです。キットは。

自分で作らない方が増えているのと、パッチワークが皆できるからですね。
あとはイザベルの配色がダメなのなのか!

先月はおかげさまでお客様が私のポーチやミニタペなどお買い上げ下さいました。
ありがとうございます。嬉しいです。

もう少し身を入れて本日はポーチ5点ほど作成しております。

分かりやすいレシピ、なるべく丁寧に「買いたいな~」と思っていただけるように
心を込めて作っております。

いつもさらに良い物を、良い物をと自然と進化しているのは不思議です。

同じ時間もないように、同じモノは二度となく、今ある布で、今瞬間の配色です。

なかなか同じものが出来ません。ということは量産は出来ないのです。

ひとつできると次のものは少し変わってしまいます。
でもそれでよいのだと思います。

人間もたえず変化しているのです。
その中には今より良い方向に成長しなくてはという思いがあります。

イザベルもいろいろな失敗や遠回り、わざわざ苦労する道ばかり選んできました。
それも年を重ねた今はそんなことも良い意味でまぜこぜになり、クリアな愛ある何かがポン
と出るようになったかなと思います。

何チャッテ、言いたいことは同じものはなかなか作れないということです。
それがだんだんよくなるかは?ですが。たぶん何がしかの進化はしていると思います。

そんなこともあり、タマヤグレフレストさんではイザベルにはどなたが買ってくださったかは分かりません。
知っている方かも知れません。あるいは通りがかった方かもしれません。

あのミシンのミニタペなどはどなたが買ってくださったのかな~などと思っています。
自分でも気に入っていたのですがこれも同じものはもう作れないのですね~。

でも自分の作ったものを見てくださる、使ってくださることは身の引き締まる思いです。
それだけに嫁に行った先で可愛がっていただけるようなモノを作りたいと思います。

今まではフィードサックを皆が好きになってくれて、使ってくれれば良いなでしたが、実際に買っていただいてみると
こりゃあ嫁入り後も責任あるなと、こんなことも考えられるようになりました。(遅かったかィ!)
遅い進化ですが、お許し下さい。

というわけで今日明日はこのようなポーチを作って、今週末にはタマヤさんに並べたいと思います。
そして、押し付けでなく、自然と心和むような作品に繋がるように努力したいと思います。
tamaya4.jpg


空きボックスも募集しているようなのでそちらのご希望の方も行って見て下さい。

そういえば、Youmishさん(ユーミッシュ)のマーケットでも少しフィードサック、レースなど
置かせていただいています。こちらはYoumishさんのアメリカンな生活雑貨、ハンドメイドなものまで販売
しています。リンクの方にUPしておきます。

次回は葉山ユニオン 6月11日です。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村



お買い物コーナー サーティーズスタイル

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示