◆フレンドシップノット・ウエディングリング

2010.05.26.Wed.23:15
先週土曜日湘南鎌倉レッスンの様子です。

新しい方はバスケットのパターンを気に入って下さり、さっそく自分なりの配色を並べました。
ここでもう、大体のお好みが分かります。(性格もね)

明るくなる方、少し明度を抑えたほうがお好みの方です。
ただフィードサックを使うとかなり難しくなります。

パッチワーク用に作られた布でないからですね。
そこが楽しい、むずかしい配色。

ベテランさんが2名いらっしゃいます。
コチラの方も明るい方Eちゃん、渋好みのSちゃんです。

少し高度なパターンに挑戦します。

ダブルウエディングリングの変形パターン、フレンドシップノット・ウエディングリングです。
略してFKWRでしょうか。

これはイザベルのお買い物コーナーでキットを作りましたパターンです。
star.jpg


これを渋好みのSちゃんが挑戦。中心の輪っか状はグリーン系
中心はからし色のお花柄これまた良い色ですね~。
star10.jpg

これに渋赤系のレモンスターをあわせます。
まだ配色は実際切ってみて確認のため宿題です。

布はおいてみただけでは不完全、微妙な感覚が分かりません。
実際パターンサイズをカットして並べて始めてよく分かります。
確かなものは見た目です。

このパターンをさらに複雑にしてややこしくしたものに明るい好みのEちゃんがトライします。
超可愛い系でいくそうで、わくわくです。

star5.jpg


かなり前のキルトジャパン誌で紹介されたパターンです。
FKWRにさらにもう一つ三角を加え(Bの中心あたりの三角)斜めにしてリングを大きくしています。
そしてその中に何かいれるという、むずかしい、アメリカのキルト界をひっぱるリーダーの方の考案したデザインです。
star7.jpg star8.jpg star9.jpg
3つのパターンは上の画像の黒い線とは異なり斜めにとったパターンA B Cです。
よくこんなこと考えられる、数学の図形のようです。

恐れ多くもこのパターンにEチャンとともにイザベルも挑戦です。

それをフィードサックでやるという超難解配色です。
これは紺だけで仕上げていますが、われわれは単色使いはしません。
Eちゃんも半分、イザベルもまだ半分の段階。
黄色でやってみたけど気に入らないし、紺系も考えたり。

star4.jpg

大丈夫かな~。良いアイデアが浮かばないときはお風呂ですね。
じっくりやります。決まらないことも多々あります。



鎌倉教室ではダブルウエディングリング&ウエディングリングブーケが人気です。
だれでも一度はWRに挑戦したいですね。

皆重ならないように進めています。すごい楽しみです。
これらの4種類のWRを5人が作り始めています。

他にも展覧会に向けてオリジナルな作品をがんばっております。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示