◆新年会&七福神巡り

2010.01.12.Tue.17:40
土曜日 鎌倉教室 初パッチワークレッスンです。

今年は何を作りたいかテーマを自分で考える宿題の発表です。
2年後の展覧会の目標、自分の作りたいものは何でしょうか。

せっかくなら好みのパターン、方向で取り組みたいですね。

生徒さんそれぞれのペースに合うように考えます。
じっくり計画を立てながら取り組んでいきます。
ちょっと大物でね。

今日は早めにレッスンを切り上げ、鶴岡八幡宮そばの創作料理 近藤さんにて新年会です。
こちらは料理の鉄人ですっかりおなじみの近藤さんです。何せ勝利した方です。

おもてなしの心が行き届いたお店にお料理です。
本日のメニューは 紫野のコース 

睦月の献立

先 付 雲子の柚子釜蒸し
     薬味、ポン酢 
取り忘れました、画像

八 寸 数の子と芹のお浸し
    イクラのみぞれ和え
    助子の玉子とじ    

焼き物 牛蒡入り卯の花コロッケ
     ひじきソース
kondo6.jpg  kondo8.jpg

焚き合わせ
    海老芋饅頭の蟹餡掛け
     牛そぼろ、菊菜、生姜
kondo7.jpg

     
お好みの一品選びます。

    平目のあられ揚げ           豆乳仕立ての生湯葉鍋 
kondo3.jpg kondo1.jpg

    味噌漬けローストビーフ
kondo2.jpg

    デザートです。おからチョコレートケーキに黒砂糖ゼリー、黒豆に金箔が素敵。
kondo5.jpg kondo4.jpg

うさぎやお正月のちりめん細工が飾られ、洗面所にも七福神や宝船のちりめんが良かったですね。

我がサークルはちりめんはあまり使いませんが来年の正月モノに宝船のタペストリーなんてアイデア良いね。
今日のメンバーはちょうど7人、七福神でした。

ミカベルが「私が弁天様!」だと。
はい、そうですね。そのとおりです。

じゃあ、私は何だろう。お腹の出ている布袋かな?


鎌倉七福神巡りの順路で紹介します。
神様紹介はウイキペディアより

布袋様  浄智寺
唐の末期の明州に実在したといわれる仏教の僧。

弁才天(弁財天)様  鶴岡八幡宮内旗上弁天社
七福神の中の紅一点で元はインドのヒンドゥー教の女神であるサラスヴァティー神。

毘沙門天様    宝戒寺
元はインドのヒンドゥー教のクベーラ神で、これが仏教の神のヴァイシュラヴァナ(多聞天)になり
日本では毘沙門天と呼ばれる。

寿老人様   妙隆寺
道教の神で南極星の化身の老子。

恵比寿様  本覚寺
「商売繁盛」や「五穀豊穣」をもたらす、商業や農業の神

大黒天様   長谷寺
大黒柱と現されるように食物・財福を司る神となった。

福禄寿様   御霊神社
道教の宋の道士または、道教の神で南極星の化身の老子である寿老人の別名または同一神とされる。

ということで、節分や行事の多い鎌倉の七福神巡りなんていかがでしょうか。
私は妙隆寺、御霊神社はまだ行ったことないところです。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示