◆パターンブックいろいろ

2009.10.04.Sun.10:18
こんな本通販で買いました。
5500キルトブロックデザインズです。
全カラーページで5500ものパターンが出ていて、これにかなうものはありませんほどです。
ザッと見るだけでも時間がかかってしまいました。
でもこれがあればちょっとパターン作りたいな~というときに参考になります。

本1
本2

私の持っている最も古いものはパッチワークショップが吉祥寺の耶馬さんとか数えるくらい
しかなかった頃、ジニーバイヤーさんのパターン&ボーダー本です。
もうボロボロの表紙になってしまいましたが、白黒でインクのにおいがきつい本です。
ジニーバイヤーさんはキルト界の先駆者的な方です。ウォーターカラーや布で有名です。
本3
本4

その後野原チャック先生やこの小林恵さんのパターン本もたくさん見ました。
本5
本6

最近は日めくりパターンカレンダーも買いました。
洋書は魅力的です。
本8

本7

そして、パターンは限りなくあり、それを応用して、変形させたりアレンジしたりすれば
生涯で全部作ることは不可能です。

私もパターンにはすごく興味があってフィードサックで作る30枚パターンキットを発売中
ですが、これは定番で、来年はさらに新パターン30枚に挑戦したいと思います。

パターンは大体が2、3、4、5分割されています。
本の小さいパターンをじっくり見て何分割かを確認してから、
自分のサイズに変換したい場合は方眼紙で分割線にそろえて線をひくと
好きなサイズでパターン起こしが出来ます。

たまにルートを使ったレモンスターなどのグループもありますが、
そんな製図も自分で出来るようなレッスンが手芸普及協会の本科、高等科、講師科です。

フリーレッスンでもパターン12ケ月とかお花12ケ月とかスーチャン12ケ月とか
来年はその方向で、レッスンを進めようかな。

自分で製図が出来るようになればオリジナルパターンもスイスイできますね。
そんなレッスンもイザベルのお教室ではやっています。

又それを使ってセッティング、パターン展開が最も楽しい、苦しい作業でもあります。

とはいえ、楽しい楽しいパツチワークですね。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示