◆土曜日パッチ教室

2009.06.16.Tue.17:04
土曜日は月に一回のパッチ教室でした。

朝早く「又フィードサックある~?」というフィードサック布マニアのTさんいらっしゃいました。

本当に大好きです。目がキラキラ。もちろん私もです。

イザベルではなく、生徒さんのいさベルさんも影響  で自分の作品ばかりでなく、イザベルのキットもせっせと仕上げて楽しんでくれています。

そして感動モノです。

小さく残ったフィードサックを細かくパッチして本を見ながらミニバッグを仕上げてきてくれました。

小さくても捨てられません。

fバッグ
わーい すごい 良くココまで成長してくれました。小さなフィードサックも忘れず大切に素敵になりました。皆思わず注文するくらいのできばえです。イザベル先生嬉しいです。

持っている手タレはウサベルです。

ウサベルは遠い距離から通ってくれてもう、ずいぶんになります。

彼女もフィードサック大好きです。私の30枚サンプラーキットはもちろん購入。

お出かけできないお友達にも勧めてくれまして、お買い上げいただきました。

サーティーズスタイルキルトでもご購入いただいたお客様も居られます。

皆様出来上がったかな~?

サンプラー
このようなサンプラー12cmを斜めセッティングでつなげたヒロベル。

ファーストキルトです。楽しみです。

ところでミカベルは何してるというと、スーの2月バレンタインを仕上げてきました。
ミカスー
スー

よくみると全部ハートの花は水玉じゃん。
赤ハートはオーガンジーをかけて強烈な赤をおさえてあります。

ミカベルは周りの水玉に同化しないように花を、選んでオール水玉にしています。
これこそがミカベルのこだわりです。

ものすごく複雑でむずかしいことをサラリとやっていて、コレこそが個性。

ポワン ポワンとタンポポみたいで癒されます。見ていて飽きません。

下の私の単純なスー(赤い方)はまだまだじゃ!

皆成長しております。イザベルもうかうかしていられない。

もう一人の冒険家フミベルは何とあのインフルエンザ騒動の真っ只中。

勇敢にもマチュピチュの遺跡に行っておりました。世界遺産に行くなんて良いね~。
matyu.jpg

マチュピチュのチョコ差し入れです。でもしっかりキルトは進んでいた。

と、皆さんとってもキルトを楽しんでいて、嬉しいな。

今、自分という存在は何かとか、何を目標にしようかという迷いの時代、
想像力、創造力を使って日常以外の世界を持っているということは素晴らしいことです。

針と糸を持つとすぐ夢の中に入ることが出来ます。

夢を布に実現できただけで心は満足、納得できます。
愛の電池満タンです。

パッチワークで、教室で、小さな幸せをいつも感じています。

ありがとう、皆さん。

楽しいパッチワークを又進みましょう。

そういうイザベルはキルトジャパン誌の応募の追い込み中。
久しぶりにノってます。

自分じゃ可愛いつもりの作品です。
どんなになるかな?




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示