◆ファンのセッティング

2009.05.23.Sat.22:45
本日は湘南深沢教室でした。ここ3週間ほど連休明けのせいもあり、会社の仕事の方が忙しくて
ブログもゆっくり書けずにおりました。

久しぶりに教室で布と向き合いました。

ラベンダーさんのファンが出来てきました。
9枚をどうセッティングするかです。

これはオーソドックスに並べます。がよくある配置で物足りません。平凡。
ファン1


次はこのように動かしてみますがピンと来ない。パラパラしてます。
9枚と言うこともあります。
ファン3


次はコレ、だがバランス悪い
ファン2

最終的にコレはどうかなと、バランス良いですが決めるのはラベンダーさん。
ファン4

やはり見ていて安定感のあるセッティングでないと精神的に引っかかるのです。

キルトをして完成させた後まで後悔のないようにセッティングするのはやはりむずかしいのです。

しかし、何度も何度も動かしてみることが大切です。

そのうちココ一番の場所が見つかります。
後は微調整をして、ボーダー処理は来月です。

フリーレッスンはこのように進めております。
もちろん生徒さんの意見を尊重しながらです。

フィードサックの可愛さ、配色はラベンダーさんの個性が出ております。

イザベルにこのように作れといっても同じようにはできません。

それが個性を引き出すと言うことで、うまく引き出すことが出来ると良いなと常々考えております。

ボーダーがすごく楽しみです。

やはりパッチは楽しいですね。


忙しくてキットもなかなか進まなかったのですが、コレじゃイカンと思います。

もっと、もっと自分に厳しくして、30’sならではのキットを生み出さなくてはいけません。


急にヘキサゴンを作りたくなりました。

定番ポーチ、バッグの中でハデにできる可愛いもの考え中です。
ヘキサゴン案
チョイボケ画像ですが切っておいただけの状態です。

明日はコレに集中します。どんなに可愛く出来るか、がんばります。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示