◆キット完売と鎌倉まつりの静御前

2009.04.12.Sun.22:14
先日時間のかかって作ったキットですが、おかげさまで1日で完売してしまいました。
又、違う配色で作ろうと思っていますのでしばらくお待ち下さい。

何せフィードサックの量が少ないので、困り者。
ましてや色あわせが難しいので少々難航しています。

フラワーブーケのポーチのキットもと考えていましたがうまくまとまりません。
本当はおまつりをやっているのでソワソワしています。気分転換に外へ入ってみよう。

春うららかな鎌倉まつりが12日から始まっています。19日は流鏑馬だそうです。

ポスター

パレードはいつも見ていたので今日は省略。ミス鎌倉に市長、静御前、米軍吹奏楽、中高吹奏楽、鳶のはしご、おみこしなどです。

静の舞が八幡宮の舞殿で午後2時からということなので、見に行きました。

案の定すごい人手であの階段に皆座っているのにはびっくりだよ。
観客
私は絶対アソコには座りたくない気持ち、一人がコケたらダダッーとなりそうじゃない?
でもベストポジションですね。
警備員がたくさんいたけど。

ここからのポジションは後ろ側なので位置を北東に移動します。

すごい太陽の光がまぶしい~、サングラスで静ちゃんを見ます。
紫外線ジリジリ。

静2

どうしても太陽があるのできれいな画像は取れませんでした。
静ちゃんと警備員の帽子が現代なのです。

しづや~しづ、 しづのをだまき くり返し 昔を今に なすよしもがな~とおなじみの舞です。

4月8日、静は頼朝に鶴岡八幡宮社前で白拍子の舞を命じられたそうで鎌倉まつりの今ごろなのね。

義経を慕う歌を唄い、頼朝を激怒させるが、妻の北条政子が「私が御前の立場であっても、あの様に謡うでしょう」と取り成して命を助けたそうです。

この時、静は義経の子を妊娠していて、頼朝は女の子なら助けるが、男の子なら殺すと命じる。閏7月29日、静は男子を産んだ。安達清恒が赤子を受け取ろうとするが、静は泣き叫んで離さなかった。磯禅師が赤子を取り上げて清恒に渡し、赤子は由比ヶ浜に沈められた。

ということです。どうしてもタッキーの義経、静は石原さとみ、源頼朝は中井貴一のイメージですね。
弁慶は松平健。

鎌倉はいたるところで源氏や歴史の香りが漂い、武家社会で世界遺産の登録を市を上げて活動しています。
でも本当にこのように鎌倉文化の伝承を盛り上げているこの町は素敵なところです。

黒留袖で正装をしているおはやしのご婦人の方々も一流どころです。
舞も花柳流でしたか、おごそかに舞う静の切ない心情が伝わり、この喧騒の中でも涙しそうになります。

静1

このすがすがしい八幡様
鎌倉晴れ

昨日はあるところの論文試験を受けました。結果は?
そのお礼を八幡様に報告して帰りました。

そういえば鎌倉検定っていうのもあるそうです。

源氏池と段葛
池
段


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示