◆サクランボのフィードサックで作ったキットです。

2009.04.10.Fri.18:17
やっと出来ましたキットです。
先日からUPするよとしつこく告知していました例のフレンドシップノット・ウエディングリングのタペストリーです。
結局フィードサックのグリーンが足りないので限定3セットのみです。
春キット
サンプルのサクランボ部分はツギハギしていますがお客様にはちゃんとしたものを使っていますからご安心を。

このサクランボには癒されます。実はこの布、たいそう黄ばんでいました。

サクランボ
フィードサックはずいぶん使用したもの、デッドストックで新品のまま残っていたものといろいろです。
こんな可愛いフルーツ柄なのに黄ばんでいたため少しお安く買ったものでした。
大体の黄ばみは洗濯用ハイターにつけておくとそれはそれはきれいになります。

真っ白でとってもきれいになりました。
そのサクランボを中心に使いました。
これは癒されます。キットですので少し手間ですが作っているときもフィードサックを触っているので
気持ちが違いますのでぜひお奨めします。

黄ばんだフィードサックはこのようにハイター、又は汚れが気になる方はお洗濯をお奨めです。
ところが干すときは注意が必要です。

太陽の光に弱いのです。日影や室内で十分です。あまり日を当てると色がアセてしまうのです。
だから完成品もパッチワークは他の作品もそうですが、特にフィードサック、ビンテージ作品は陽の当たらない暗いお部屋のほうが良いですね。

私も保管は暗い場所です。

裏布も凝りましたよ。たぶん、日本に輸入されていないUSA布です。
だって、この布アメリカで5m担いで持ち帰ったものです。
もうヘキサゴンしてありますが、微妙に可愛いので、このようなときにここぞと使いました。
ヘキサゴン柄
ところで、このパターン フレンドシップノット・ウエディングリングどこか似ているパターンがあります。

手芸普及協会高等科の教科書にも出ています。 ハンズオールアラウンドです。
ハンズオールアラウンド
違う箇所は中心をぐるりとしている紫部分です。ウエディングのほうはこれを4~6分割しています。
私のは分割なしです。そしておき方が斜めというところが違います。
又その形がウエディングリングの方は回りは丸いということです。小さいのでわかりずらいかも、

パターンは地域でも変わったりしますので似ていても呼び名が異なるものが多いです。
中心は空いているのでサインキルトをしたりしますが、ここではサクランボにしたというわけです。

この応用編で蝶々のパターンも見つけました。
蝶
これも面白いですね。

たくさん作りたいものばかりですね。

お買い物コーナー サーティーズスタイル

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示