◆銘仙と大島紬の和テイスト

2009.02.20.Fri.23:24
叔母から頂いた鹿児島の大島紬、鎌倉御成商店街の着物やさんで買ったうぐいす色の銘仙、雨コートを思い切ってほどきました。
和1

フィードサックも好きですが、和布も本当に魅力がありはずせません。
特に銘仙は渋い光沢がそそります。
最近は銘仙も人気でなかなか良い柄にお目にかかれません。
丸々着物ですとお高いですし。

でも気になるとこれまた気になるのです。
ほどいて黒現代布(なおみシリーズでしたっけ)や黒レース地にあわせます。
ただ単純に和だけよりおしゃれになります。

ちょうど渋系好みの生徒さんがいて展覧会に何をつくろうかと迷っていました。
こんな和テイストがぴったりではなかろうかと作ってみました。
大島紬のバッグとポーチです。
和5
この画像は明るく見えますが雨コートをほどいた布は細いストライプが渋くておしゃれで配色は渋いけど華がある的な素敵な趣に仕上がりました。

バッグは銘仙は入れませんでしたが黒モアレと黒レース地や黒レースで飾りました。
ポーチはバージニアリールのパターンを使いました。なおみシリーズのエンジの布もとっても素敵です。
早速これはキットに致しましたのお楽しみ下さい。

教室でも来月はさっそく和のバッグレッスンになりました。
皆好きな布を持ち寄ってとても楽しみです。

バージニアリールのパターンを4枚使って遊んでみました。
真ん中に桜色のモアレ地を使ったので、春を待つ心待ち気分のようなタペストリーになりました。
まだ製作中ですが、ミニタペキットになる予定です。
周りに何かレース処理をしようかと思案中です。
和2

和布ミニカット、キットとお買い物コーナーにUPする準備中です。

和の大物も作りたくなりました。
時間がどんどん過ぎてしまいます。

サーティーズではないけど和布もね。↓

サーティーズスタイルお買い物コーナーへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示