◆タンブラーパターンバッグ

2012.06.28.Thu.18:00
昨日のミシンキルト教室です。
藤沢ミシンさんのお教室に通いだして本当に勉強になります。

この日は先生のお庭の梅のお手製ゼリーの差し入れもいただきました。
20126286.jpg


本科 宿題のタンブラーバッグ、提出前にさんざん持ち歩いていてお気に入りです。
たまには渋いのも良いよね。
モスグリーンのスワニーさんで買ったネコさん布が気にっています。
20126285.jpg

先週に続き今日は横浜QWの応募締め切りを送る最終日

1週間でバッグを何とか仕上げ、めちゃ忙しかった。
今郵便局へ送り出しゼイゼイしています。

そして、取り掛かったミニお弁当バッグ
20126281.jpg

恐るべしタンブラー、可愛い、キャワイイ~。
すっかり気に入ったこのパターン
ミシンでチェーンピーシング、銀ラメ糸も気に入った!
(銀ラメ、よく見えませんが)

大 中 小とそれぞれよいです。
来週は中サイズを作りたいな。

誕生日とお引越しのプレゼントが控えています。
お待ちの方約3名様 たぶんこのタンブラーで製作しますね。

待っててね。


と今年に入ってからもずっとばたばたしていて、6月が終わり
半分が過ぎてしまいました。

あと半年後半も何やら忙しい予感が
今夜はやっと読めます「親鸞 激動篇」
20126283.jpg

私も後半は「激動変」かも・・・?

あ~ミカベルが昨夜差し入れてくれたさくらんぼを今日はまったりと食べたいです。
つやつやとしてこれも可愛いですね。
20126284.jpg



ちなみにバッグ応募はそれぞれこのフィードサックを使用してみました。
果たして結果はどうでしょうか?
楽しみにしましょう。
20126282.jpg







にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

◆チャレンジと気分転換

2012.06.21.Thu.18:15
明日がQJ賞の締め切りということで密かにココ近年チャレンジしています。
さきほど郵便で送り「ほーっ」としています。

いつもギリギリです。

このような時は返信用封筒を入れたり、返信用ヤマト便の自分宛の伝票を同封しますが
これが選考後に帰ってきてポストに入っていたり、ヤマトさんが荷物を届けてくれたりすると
「あ~っ、落選した」ってすぐわかるのがイヤですね。

しようがないけど予選に通るって嬉しいものですから、落選のガッカリ感は
落ち込みます。ヤマトさんをみただけでわかっっちゃうのがね。

とはいえ、チャレンジだからこれで良いのです。

急にタペだけでなく、バッグも参加したので慌しかったです。

一段落してキルト部屋をお掃除して目の前の小スペースで気分転換しています。
以前購入してあった糸巻きのイーゼル状のものにストンと入れたくて
ミシンキルトが始まったのでこれからはもっと色んな糸が必要ね。

20126211.jpg

よくみていると糸巻きって丸くてラベルも可愛くって
並べて遊んでしまいました。


20126212.jpg


これはイーゼルをはずすと平らに置けるのでしばらくはこのままにしましょう。
何回か倒れてしまいました。
実はキッチリラベルの向きもそろえたのに~、落ちちゃった。


そして、1週間後には横浜QWのコンクール募集もあります。
こちらも平行してもうできましたがバッグもチャレンジしてみようかなと思い
一週間でできるかな~

と配色ノートであれやこれやと
20126213.jpg

そういえば昨日は台風の影響で朝突然の停電です。計画停電ではなくバチッと切れました。

娘は風呂とシャンプー中で水で洗って、髪も乾かせずそのまま出勤へ、
たぶん横須賀線にはこのような途中のシャンプーの方がたくさん乗っていたと思います。

朝から何もできずに困られた方が居られたでしょうね。
ガスもつかなくてお湯も沸かせなく、モチロン炊飯器も冷蔵庫もダメで食事もできません。
赤ちゃんのミルクとか病人の方とかどうしたのでしょう。
冬じゃなくて良かったね。

隣の丁目はすぐ復活したのに、このあたりは2時間ほど直らず何も出来なかった。
アイロンもかけられずに東京電力はますます嫌いになっちゃった。

自然災害もいろいろあるので油断ならない。

と気を取り直してタニタ食堂のごほうびキャンデーだって。
20126214.jpg







にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村



◆神田明神

2012.06.16.Sat.00:00
先日の東京行きの続きで、江戸の総鎮守である神田明神です。

上野から新御茶ノ水にでて聖橋をわたります。

都会の真ん中にある癒しのスポットです。
2012654.jpg


20126514.jpg

こんな可愛いお馬さんが境内にいました。

佐久高原で生まれた牝馬で毛並みはあし毛といわれ、歳を取るごとに
白毛を増し いずれは白馬になるそうです。
なんかブーツをはいてるよう。

神田明神さまの明をいただき あかりという名前で明るく平和な世の中を願って命名されたお馬さんです。

床をゴリゴリとかじってお腹が空いているようでしぐさがとっても可愛いです。
2012655.jpg


さすが江戸っ子の神社 シャッターも江戸風情です。
東京都心の神田 日本橋 秋葉原 大手町 丸の内の氏神様で
江戸城から表鬼門にあたります。
2012657.jpg


我が家の先祖も江戸っ子
なんか曽祖父母や祖父母を思い出す場所でした。


そしてここは平将門もまつられていますが、大黒様 えびす様もおられます。
日本一を誇る巨大な大黒様
思わず宝くじを購入したい気分
2012656.jpg


波間よりイルカやカメの海の仲間たちに守られているえびす様
20126512.jpg
20126513.jpg


 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村




◆雨の大功寺とアジサイ素敵!

2012.06.13.Wed.10:05
昨日梅雨入りした中、駅前の信号前のアジサイがきれいに咲いていました。
2012613-1.jpg

鎌倉の成就院 長谷寺 北鎌倉 明月院などアジサイの名所は多く 
この時期 観光客と修学旅行の生徒さんなどでいっぱいです。

その中 駅から徒歩2分 駅に最も近いお花の名所 空いてる穴場です。

大功寺さん・・・おんめ様で親しまれています 安産祈願の真言宗のお寺です。

20126131.jpg

20126132.jpg


毎日の手入れが行き届いたお庭とお花が大事に育てられている様子がよくわかります。
雨つゆにぬれてキラキラと

201261313.jpg

201261314.jpg

201261315.jpg

201261312.jpg



たくさんのお花がある中 いろいろな種類のアジサイがありました。
20126133.jpg

20126139.jpg

20126138.jpg

20126136.jpg 20126134.jpg

いろいろな種類のアジサイがあるのですね。
特に清楚だけれどあでやかながくアジサイに心魅かれました。

201261310.jpg

まだつぼみの状態のツブツブの愛らしいこと
201261311.jpg

おんめ様は戌の日は混雑するようですが
この日は私一人だけでした。

静かな中で咲き始めたいろいろなアジサイさんの妖精が
そっと話しかけてくれたように思います。

一年に一回この季節に嬉しそうに飛び回っているようでした。


ここは一本裏側の小町大路に抜けられるよう、通り道を提供しておられ、
何人かが花や緑を行きかう素敵な静かな小道です。

今週が真っ盛りになるでしょうね。


こんな平和で静かで穏やかな時間を過ごすことができて心の落ち着きを感じます。

家に帰り早速この感動をアップリケにしてみました。


201261316.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村




◆リバテイでお帽子を

2012.06.10.Sun.08:30
土曜日レッスン
梅雨入りでしたが全員お揃い 元気な顔を見せてくれました。

夏に向けて帽子2種をレッスンしました。

先日スワニーさんでリバティバーゲンがあったときゲットした茶色い小花柄
やわらかくて繊細な布 リバティも魅力ある布ですね。

2012696.jpg

これを使って
2012698.jpg  2012697.jpg
リバーシブルでかぶれるように、生成りのレース風生地がフニャッとしているので
縫いにくいですが、接着芯を張り
頭のてっぺんが難しいです。


もうひとつ、つばの広めの型紙で
2012699.jpg

このオレンジ色の布は南フランス レゾリバード
もう20年ほど前に買ってビンテージになっていた古い布
やっと出番がきました。

それぞれお似合いのタイプで作りましょう。

洋裁教室みたいになってしまったのでオマケで小物入れを

前回スワニーさんで買った赤いお花の布を使いたくて手持ちのキッチン柄を使って
2012694.jpg

へたっとならならないように接着芯2枚重ねてどうでしょうか。
ミシンで仕立ててみました。


ウサベル 巾着がお気に入りで量産したそう、もっと作ったんだって!
2012693.jpg

フィードサックもですがピンクスさんの布も大人気です。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村


◆ボーダーのループ処理

2012.06.05.Tue.09:39
鎌倉スワニーさんで買いました。

USAコットンです。
2012653.jpg

赤とグレーはRJR リックラック柄は不明
何の変哲もないこんなグレーが良いですね。

これはオリジナル作品のボーダー用に

ただのバイアス処理では単純なのでループを挟み込もうという魂胆です。

2012659.jpg

こんな風に細いバイアスをミシンでだだ~っと縫い、毛糸かコードをヘアピンでくぐらせます。
2012652.jpg

一味凝ったバイアス処理になりますが、ポーチなどの短い距離では楽ですが
長い距離ではなかなか美しく平行にならない。

こんな技術の克服はコツコツマスターするしかないですね。

古い洋書でこんな本もあり、さまざまなボーダーのサンプルがでています。
20126511.jpg 20126510.jpg

ボケボケ画像ですがこんなになりました。
2012658.jpg



ラムズイヤーが真っ盛り
本当に名前のように羊の耳のよう フワフワです。
2012651.jpg








にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村


◆インカ帝国展とパッチの共通ネタは?

2012.06.01.Fri.19:50
かねてより気になっていたマチュピチュ「発見」100年
インカ帝国展に行って来ました。

東京 上野の国立科学博物館

3月からやっていましたが6月24日で終わりまじか、比較的混雑度の低い金曜日です。

この手の好きな学生時代の友人と展覧会なんて久々だね。

上野公園はけっこう混雑しています。
動物園に行く人が多いです。



↓これいけにえ文化の小さい15cmくらいのお人形さん
2012617.jpg

2012618.jpg

以下はHPより抜粋の文章です。

『インカ帝国は、15世紀前半から16世紀前半にかけて繁栄したアンデス文明最後の国家。

地方からインカ王の世話をするために送り込まれたアクリャと呼ばれる女性たちは、
王の衣服や太陽神にささげられる布を作るなどの奉仕をした。

インカ帝国は近代以前の旧大陸の国家と同様、農業を基盤とした経済を持ち、生活をしていた。

1911年7月24日米国人探検家ハイラム・ビンガムは、マチュピチュを「発見」

2008年に発掘されたばかりのマチュピチュの遺物からは、500年前の人々の息吹が伝わってくる。

考古学 人類学 歴史学の3つの観点からの展示』



特に良かったのは3Dメガネでみる映像

マチュピチュの標高2400mに位置する世界遺産に認定されている遺跡を
鳥のように空から急降下したり天空目線で見る素晴らしい景色です。

今でもツアーでいけるのですがすごい高さの断崖絶壁の山々の中

その中を通るつづら折の道など言葉では表現できませんね。

これは現地にぜひとも行って見たくなるものです。

私が感動したものは女性達が奉仕で作る織物や衣装、戦いの服など、

ここで発見!

八芒星(はちぼうせい)と説明されている柄がたくさん織り込まれていました。
それも細かい織物なのです。1cm位のものもびっちり

これって パッチのエイトポイントスターではないの!

この頃この図柄をささげるために懸命に織っていたその気持ちがとってもいとおしい。

血のにじんだような戦いの衣服や豪華な衣服、
いけにえ文化もあった様でその子供と一緒にささげる人形の織物など、
金の細工物(あまり残っていないそう・・・結局スペイン人の侵略でインカ帝国は終末を迎えます)
や道具やらいろいろなものが展示されていました。

ミイラまでです。それを人類学の先生がCTスキャンを取り研究して、
そのミイラさんも展示されています。
何か悲しい目をして・・・

すきまなく石を積み上げた技術
これって見本で撮影用
2012619.jpg

マチュピチュ文化は自然や太陽、月、星の流れを水を張った石の面に映して
季節や時間の流れを測量していたり

古代文明は必ずこのように自然をモチーフにしたり、自然に畏敬の念を送り生きていますね。

こんな展示に私のDNAもなんか反応してしまいました。

こぼれるようにごま塩のような星の数がすごい、この絵葉書、ノートなどおみやげに買いました。

そして、土曜日のお教室でここに行った生徒さんがいます。
みんなにアンデスのチョコレートのお土産買いました。
2012613.jpg

この後はがらっと代わり江戸文化をたずねて神田明神に、

あまりにも違いすぎるのでこの話は今度します。

とりあえず一致したエイトポイントスター
ちょうどミシンキルト教室の課題でした。

フィードサックは伸びてしまうのでミシンキルトには向かないなあと感じております。
2012612.jpg

長々の文章 読んでいただきお疲れ様でした。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ
にほんブログ村

 | HOME |