◆報国寺の竹アップリケ/カフェ探訪

2012.03.26.Mon.20:15
春分の日のお散歩です。
前から行ってみたかった Biscuit です。

鎌倉駅西口から歩いて寿福寺手前あたりです。

Romiさんのジャム屋さん、はちみつ屋さんの前辺りの2階・・・でも移転してました。

移転先は小町通りのお洋服屋さんのポートランドの前辺りです。

ぐるっと踏み切りを越えて小町通りに裏から入ります。

土曜日曜、祝日は込み合っていて通るのが大変なのであまり行かない小町通りです。

だが、こちらはまだ移転したばかりなのか、アンティークのドアを開ける人はまだ少ないようで
空いていますよ、今のうちです。
ステキなお店は皆に発見されてすぐ混んでしまいます。

biscuit3.jpg

中庭もあり、ほっとできます。
biscuit1.jpg

お茶の相手はミカベルで、ガトーショコラ。
私はブルーベリージャム&生クリームのスコーン
biscuit2.jpg

美味しいわ~。

これは来月お教室後のランチにも寄ってみたいですね。




鎌倉キルトは今回は以前行った報国寺です。
近所にいながら初めて訪れたお寺です。

まるでかぐや姫が出てきそうな世界。
幻想的。

kamakuraquilt2.jpg


だが打って変わって私のアップリケはいつもながら何かマンガチック。
kamakuraqult1.jpg

下の茶色はたけのこではないです。
通路のつもりですが、これフィードサックで、あんまり可愛くなくて
使うチャンスが無かったヤツです。

こんな子を使えることが嬉しい鎌倉キルトです。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

◆パッチワーク倶楽部89号と銭洗弁財天

2012.03.22.Thu.20:18
パッチワーク倶楽部89号に生徒さんともども、掲載していただきました。

これは展覧会で頑張った作品です。
12cmの葉っぱのパターンを三人三様、ちがう味付けでこしらえました。happa2.jpg

他の人は作らなかったので、後は私のコースターが小さい作品です。
ピンクスさんのボンボンが可愛いでしょ。
happa4.jpg
このパターン奥が深くて、本ではちょっと配置方法にふれていますが、
さらにつきつめるとエンドレスにセットできます。

あまりにもエンドレスすぎてそこまで行きませんでしたが、行き始めたら
これは大変です。頭が混乱しそうなのでこの辺りまでということで。

でも、そのさわりをキットにしましたので味わってみようという方は
お買い物コーナーで少し形を変えて販売しています。


そして、この号は各諸先生がパターンの配色レクチャーをなさっています。
とても充実した内容ですね。

最後のほうも見て下さい。
5月のキルトの花しょうぶも掲載していただきました。

happa3.jpg
銘仙とちりめん、現代布、オーガンジーなどで花びら作りました。
くわしくは本で見て下さい。



そんな中ですが、鎌倉散歩してきました、銭洗弁財天宇賀神神社。

こちらは源頼朝公が幕府を樹立したものの、国民の生活は苦しくなり、
これを憂いた頼朝公が神仏の加護を願って日々お祈りをしたところ、
巳の月の巳の日に夢枕に老人が現れてきれいな泉が湧き出ていると
その場に神仏をまつり、人々に信仰心を起し国内の安定につながったという
由緒ある神社です。

zeni2.jpg

zeni4.jpg

zeni3.jpg

zeni5.jpg


宇賀神はとぐろを巻いた白蛇の体に頭がおじいさんとか、その話もいろいろあります。

ここでは皆様お金を洗って、現世利益にいそしんでおられます。

わたしの絵キルトは何かコメディタッチになってしまいました。
zeni6.jpg

お清め塩を売っていました。
zeni1.jpg


さあ次は散歩が多い今日この頃ですが、以前行った報国寺かな。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村


◆ショップ更新しました。葉っぱのタペ

2012.03.20.Tue.00:25
永らくお買い物コーナー「サーティーズスタイル」をクローズしていましたが、
やっと更新することができました。

今日は宣伝です。

新キットを作ったり、完成品のきんちゃくを作ったり、カテゴリーを直したりで
ちょっと時間がかかってしまいました。

新キットはパッチワーク倶楽部 次号に生徒さんの作品ともども掲載予定の葉っぱシリーズです。

グリーン系のフィードサックを集めました。40x50cmの作り甲斐のあるキットです。
実はこれって長い六角形なんです。でも4枚あわせると八角形になる不思議な形。

hapa1.jpg
happa1.jpg

フィ-ドサックのきんちゃく完成品も5点ばかりUPしました。
同じものが作れないので1点ものになります。

kin2.jpg kin1.jpg

そのほか、以前の12cmパターンのキット、従来のものなどお値下げしております。
少しですがお買い得のフィードサックもあります。ぜひ、ご覧下さい。



今日は本覚寺のしだれ桜が咲いてないかな~と思ってみましたが、つぼみがたくさんついていましたが、
まだ開花していませんでした。

その代わり紅梅が咲いていました。
akazukin2.jpg

akazukin3.jpg

いよいよこれからが春本番になります。
花の鎌倉巡りも忙しくなります。



お買い物コーナーはこちら



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

◆本科ボータイポーチとミシン

2012.03.16.Fri.20:01
手芸普及協会の本科の見本です。
まだ中袋はついていません。途中。

応用編でボータイのマチ付ポーチは自分が習った時代には無かったので
作って見ました。あれっ、あったかな?忘れてしまうほど古いかなぁ。

bowtie1.jpg

裏側は
bowtie2.jpg

初心に帰って本科って楽しいです。いつも教えてばかりで習いたい。

これは楽しんで作ることができました。
接着キルト綿を使って、マチ、バイアス、ファスナー付けの練習です。

ボータイも地色を二色にしてみました。
グレイ地はやはりMODA、何気ない唐草模様が何とも似合います。
このような柄が使い勝手が良いです。

bowtie3.jpg

最近は本科、高等科、講師科の再見本作りも進めています。
自分が教える再確認のためにもなるし、布や柄もバージョンアップしてます。
もちろん腕もね。

次回はまちなしバッグです。これも楽しそう。

そして、今週は再配色のキットも出来上がりました。

ミシンと糸巻きのミニタペです。ここでも上のグレイ唐草模様使ってますね。
misin6.jpg

お買い物コーナーは来週アップの予定です。

misin7.jpg
ミシンといえば、ミシンキルトの話題の多いこのごろですが、
私も行きますよ~、習いに。

4年前にベルニナを買っていじっていましたが、やっぱりちゃんと習いたい。
独学では進んでいかない。
そんな折、ステキなご縁があって来月から本科を習う運びとなりました。

教わるって立場が逆なので、すごく楽しみです。
教える喜びもありますが、教わる喜びっていうのもワクワクです。


鎌倉キルトも凝っていて、ぼたんを見に行ったときの思い出。
kamaquilt1.jpg
これってフィードサックの1枚布です。ボタンの花にそっくりになってハマッタです。

おとといは銭洗い弁財天に行きました。これは今作成中です。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村


◆鎌倉宝戒寺~お地蔵様のアップリケ

2012.03.13.Tue.09:40
三寒四温で一歩ずつ季節が変わりますが、まだまだ寒い感じです。

ちょっと前の暖かい日に市内の宝戒寺に寄ってみました。
houjyou3.jpg


以前も訪れたことがありますが、秋は萩の寺で有名です。
北条氏の執権屋敷跡を北条一門の霊を鎮めるために建てた寺です。
北条氏の三角の紋のミツウロコです。
三角パターンのパッチです。アップリケの角がきれいにいきませんね。
houjyou1.jpg   kamaquilt3.jpg


北条一門は新田軍に追われてこの裏手の東勝寺に逃げ抵抗かなわず自刃し、
その最後の場所が腹切やぐらです。腹切やぐらは行きたくありません。
この前を通ると物悲しい、暗い空気でその思いはまだ伝わってきます。

鎌倉時代から戦いの場所であった鎌倉や京都、日本全国このような場所が今は観光地になっていますが、
歴史の中で残った寺や神社、墓など、鎌倉を歩くとあちこちでその気配が感じられます。


宝戒寺は鎌倉で2ヶ所のみの天台宗のお寺です。

天台宗の総本山は比叡山延暦寺、ここでは日蓮、一遍、栄西、法然、親鸞、道元、など皆修行して
新宗教の開祖となっています。一度は行ってみたい比叡山延暦寺です。

そして今私は「親鸞」読書中です。人間とは何かと悩み、殺し合いの時代を経て仏教に生きてきた
ストーリーにはまっています。
通勤の仕事を辞め、やっと、生活のリズムが出来始め読書も取り入れ、キルト三昧の日々ですが
何かと忙しくてすぐ時間がたってしまいます。

そんな中でできるだけ鎌倉巡りをしていきたいと思います。
そして、心に残る一こまをアップリケにできたらと進めています。

houjyou2.jpg


houjyou4.jpg

小さいお地蔵さんが境内にいらっしゃいました。ちょっと現代風で可愛い!
気に入ってしまって、細かいアップリケが難しかったですが鎌倉キルトになりました。
kamaquilt2.jpg


3月下旬にお買い物コーナーを復活させようと、準備中です。
皆様が作りたいな~と思う、フィードサックのキットを考えています。
もう少し待っててください。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

◆12cmパターンの玉ねぎ

2012.03.05.Mon.14:28
今年に入って、2年後の展覧会に目標を置いた生徒さんそれぞれの大体の方針が
決まりつつあります。

もちろん、ビンテージやフィードサックのキッチン柄、ベジタブル柄、女の子グッズ柄
男の子柄、お花柄、果物柄などなど中心になるものをテーマにそって展開していきます。

これがなかなかむずかしい、パターンのヘキサゴン、ダイヤ柄、四角柄などをうまく組み合わせて
なおかつセッテイングの妙も求めて・・・となると一人ひとりをじっくり進めています。

フィードサックを大胆にカットする前にカラーコピーをとって大きさなどを確認していきます。

今それが始まったところですが、とっても楽しみです。

そして、試しに12cmのパターンサイズでそれに合うパーツの見本作りです。

Sさんのお気に入り渋いキッチン柄のフィ-ドサックにあう、アップリケパターン。
野菜にアンティークボトルなど、選んでいきます。

私の大傑作ができました。玉ねぎです。
我ながら気に入りました。自画自賛。
veji3.jpg

この見本をみて、Sさんがどのようにこしらえてくるかが楽しみです。
土台布はもうフィードサックではできません。
揃わないんです、このような何でもないような柄がない。

だからこれはMODAの細かい斜めグレーチェックですすめます。

そして、茶色系のフィードサックってなかなかないのよね~。(左部分)
玉ねぎの右部分は20年ほど前の現代布です。
もうこれだって古いですね。

最近はこのような布に出会うことがなかなかありません。


レモン
veji1.jpg

ヴァイロールのボトルに、見えるかな?
veji2.jpg

このように今は生徒さんの各テーマに沿った12cmパターンをこしらえ中です。

次は何かな? 又紹介しますね。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村


 | HOME |