◆本科ログキャビンポーチどう?

2011.09.26.Mon.09:20
お彼岸3連休です。

一日はエトセトラレッスンです。

手芸普及協会本科の見本をつくり直してみました。
ログキャビンのポーチです。

キルト綿に直接縫い付けていきます。

フィードサックとピンクスさんのボンボンテープがぴったり!
50年代のボタンのテイストが合います。
赤い方はまだ組み立て仮止め中です。
後ろ側にログキャビンの中心がきます。
rogupo1.jpg

rogupo2.jpg
どこの角をふたにするか、底にするかで柄がガラッと変わります。
赤は上下、下ピンクは左右バージョンです。
(実は間違えたんです。このなぞは皆さん各自各お教室で確認してください)

フィードサック好きでこの布で創りたいSさん(下)、サーティーズで資格をとりたいMさん(上)
二人仲良しになって良き布好きライバルにもなっています。
同じカリキュラムも作ると楽しいです。

rogupo4.jpg
ひっくり返したところまでですがこんなに可愛くできました。
嬉しい、嬉しいです!

そして、レッスンする湘南深沢のカフェ「エトセトラ」ではママ自家栽培のひょうたん
マスター作のハロゥィーン顔
rogupo5.jpg
そして、何やら変てこな果物?野菜?ハロゥィーンっぽいカボチャ?
rogupo6.jpg

ネットで調べると「キワノ」・・・メロンやすいかと同じ瓜(ウリ)の仲間です。果実をカットするとエメラルドグリーン色のゼリー状の果肉がびっしりと並んでいて、それらの1つひとつの中にベージュ色の種が入っています。

一見するととてもおいしそうですが、食べてみると甘味はほとんどなく、ほのかに酸味がある程度です。食感はプルンとしていてブドウの果肉を口に含んだような感じがします。
とあります。

いつも美味しいランチ(オムライス)をいただき、午前、午後とレッスンを終えました。
皆、キルトに突入してください~。

そういう私はぐるりぐるりと周りの四角つなぎが大分できてきました。
目標はこれが6枚です。今は3枚

私が一番間に合わないのでは・・・心配です。
rogupo3.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

◆四角つなぎ

2011.09.19.Mon.13:23
いつまでも暑くてしつこいこの夏にイヤになります。

この3連休は今週、来週とお客様がくるため、大掃除となりました。
だが、ちょっと動くと汗ダラダラ、まとめてやるって大変です。

いつもチョコチョコやっていれば良いのにそれができない私です。

網戸をはずして水洗いしているうちに気持ちよくって、家中の網戸を前部はずして
ガラスもピカピカで本当に気持ちよいです。

やりだすときりがなく、根をつめるので、汗びしょびしょではあはあしてしまい、くたびれました。
冷房ガンガンかけてお昼ね、心地よく熟睡してしまいました。


目覚めてからは

気になっていた四角つなぎ、先月のアイリッシュチェーンに続くのは
やはり四角つなぎのアラウンドザワールドのパターン
四角は単純なのに奥が深く、パターンはエンドレスにあります。

この原点パターンを見ていて、牧場のキルトを作りたくなりました。
このキルトはアメリカ旅行時に買ってきた中で一番気に入っているものです。
アンティークキルトのアラウンドザワールド ベッドカバーサイズ。
sikaku7.jpg

この四角は2.5cmですが2cmのものもあったりで
縫い目はあまりきちっとそろっていません。

日本人は本当にきちっと正確にピーシングしますが
この作者のアメリカの方はわりと大ざっぱです。

それでも気が遠くなるほどぐるりとまわしています。
根気ありますね~。

今日は何段かを数える気力はありません。

sikaku4.jpg
とっておきの牧場のフィードサック
このように風景や大柄のモチーフに弱い私は
これを何層かで囲みたくなったのでした。

2,5cmでやる元気はありません。
3cmの四角に決めました。

方眼ノートと色鉛筆で大体の計画はたてましたが、
実際縫ってみないと分かりません。

こんな感じの大きいグループを何枚かつくり、ワキに小グループを配置する方向です。
sikaku5.jpg

ロータリーカッターでひたすらカット準備、
この作業が意外とかかります。
sikaku6.jpg

縫うのはファイヤーキングのお皿ごと1階、2階へと移動します。
マチ針1本、縫い針1本最低これだけで進みます。
sikaku8.jpg

でもこんな素敵なグッズに入れてのパッチワークスタイルですが、
結局は机の上に置いたカットボードの上でザクザク縫うのがやっぱりやりやすい。
なぜなら左上のグリーンのカップ麺のような容器・・・このくらいの口の広いゴミ箱が使いやすいから、
おしゃれなグッズは持続しません。

sikaku9.jpg


それでもつなげてこれも展覧会にお見せできればとがんばります。

もう少し涼しくなると良いですね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

◆この一週間

2011.09.09.Fri.19:07
ご無沙汰の更新になってしまいました。

今週は台風とともに、娘のぜんそくが発生して、
久しぶりの夜間救急へ、治まらず、アチコチとやっと落ち着きました。

雨量もすごかったですが、関東はそれほどでもありませんでしたね。
和歌山方面の方は心配です。
ぜんそくも台風の影響ともいえます。

お天気が悪かったのですがその週
横須賀、鎌倉、横浜で活躍されてる西山幸子先生の20周年展覧会に
横須賀文化会館へ行って来ました。

19年間もずっと在籍されている生徒さんも多く、
それは見事なキルト作品の集大成でした。

先生とは私がお店をやっていたころ、よくお見え頂き
生徒さんもおなじみの方がいらっしゃいます。

先生も素晴らしいのですが、こちらの生徒さんがまた素晴らしいのです。

丁寧な仕事と素敵なものばかりです。コツコツと努力の賜物です。
先生よりたくさん展示している方もいます。

大いに刺激を受けたイザベルもウカウカしていられません。

でも体力が無くなった私。

用事で東京方面へ行きましたのでちょっとクタクタです。

子供達が小さかった頃、西新宿の十二社熊野神社でお宮参り
七五三などしました、この神社は東京都庁前そばです。
雲がビルのガラスに映りこんできれい、
本物の雲と人口的な雲は同じなのに不思議な感覚。

tokyo1.jpg

そして、高層ビルと古い神社の対比、都会の中でもきれいにお掃除、
神社の佇まいを絶やすことなく調和している風景です。

ちょうど台風の影響で那智熊野大社は被害に合いましたが
こちらの本宮にあたります。
そんなお話も宮司様とでました。

いろいろ用事を済ませ、今週は針をゆっくり持つことが出来ませんでした。

それでも短い時間の積み重ね、横浜キルトウィークミニキルト大会に応募
しましょうと作っておりました。50cmx50cmです。

それはね、大きなキルト作品の一次審査は受かりましたが、二次審査はね。
落選しました。ショック~ですが、これが展覧会用なんだと考えればよいのです。
12月の展覧会用はできたっていうわけです。楽しんで創ったし。

生徒さんのアイリッシュチェーンを考えていて私もこのテーマで何やら挑戦しようと。
チラっとこんな感じです。

今回はミカベル(ネコのタペ)と私が参加です。
会場で見て下さいね。(全員飾ってもらえますから)

tokyo2.jpg


そういえばカウンターがもうすぐ55555です。
キリバン取った方は知らせてください。
ささやかなプレゼントご用意します。
いつも見てくれてありがとうございます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村


◆「野の百合」パターン

2011.09.01.Thu.08:45
早いもので9月になりました。
今年は慌しい年で、あと4ヶ月だなんて驚きです。

12月上旬のサークル展覧会まで3ケ月になりました。
生徒さん、何とか間に合うようにキルトを頑張ってください。

今年のお教室の内容は展覧会に注ぎ込んだので
9月、10月、11月は軽いものを考えます。

パターン「野の百合」です。

yuri5.jpg

今までは12cmパターンで進めていましたが、
来年は15cmパターンで、サンプラーにもでき、連続パターンにも
なるような方向です。

中のピンクの花部分をいろいろな柄にかえて
セッティングするときっと可愛いものになりそうな予感。

百合といえば普及協会の教科書でリリーのパターンもありましたね。
昔作ったサンプルです。
回りのボーダーはホビーラで買ったお気に入りの斜めチェックでした。
リリーの回りはログキャビン状です。
素朴な感じで気に入っています。
yuri1.jpg


これからやることがたくさんありますが、
そんな合間、外国から届いたフィードサックの中には
汚れていたりするものもあります。

漂白して意外ときれになるものも、ダメなものもあります。
こんな風に漂白して、洗って、アイロンかけることもあります。
yuri2.jpg

後はクリスマス小物、お正月ものですね。
そろそろ考えなければ・・・。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村
 | HOME |