◆第6回 鎌倉音楽祭 鶴舞2011

2011.08.29.Mon.09:15
昨日 「鎌倉音楽祭 鶴舞2011」奉納ライブコンサート 楽しんできました。
これは始まる前階段に座るところです。お尻が痛いので赤いシートがひいてあります。

撮影禁止ですので画像でお伝えすることはできません。
やはりここで観て、ここならではの空気感の感動を味わいたいものです。

近所のKちゃんと少し早めに並びますが、整理番号順ですので
意外と階段の下から18番目あたり、ステージまん前です。
すごい良い場所をゲットすることが出来ました。

ongakusai4.jpg

まずは神主様の御祓いからです。

出演者はスターダスト・レビュー  Chage
夏川りみ miwa ふくい舞 藤澤ノリマサ
Sindy Le Velvets 福島南相馬の合唱の皆さん

プロデューサーはFNS歌謡音楽祭、「コクリコ坂から」の音楽担当など活躍の武部聡志さん、
ピアノ演奏していました。

良かったです。
やはり自然の中、神様の前での舞殿ステージが素敵です。

オープニングアクトのLe Velvetsもイケメンでした~。
ふくい舞チャンもきれいで歌うまい、 藤澤ノリマサクンはポップオペラで声量がスゴイ!

スターダストレビューも結局みんな良かったです。

一番の感動は舞殿の美しさ。

オレンジの柱が夕暮れ時はオレンジ色、
日が沈む頃にかけて柱がうすグレイがかって、屋根は黒っぽくなってきました。
舞殿の建物が幻想的でこの美しさに頭がイカレそうでした。

ちょうど藤澤ノリマサクンの歌声にカナカナゼミも一緒に歌い始めました。
私の頭の中では源頼朝さんもこれをみていて、
「ことしの震災があり、私が築いた鎌倉幕府、八幡宮も千年になり、人々がこのように奉納ライブ
なんぞやっていて感動的やな~」みたいな感が伝わってきました。

鎌倉時代の皆様も木の精霊も聞きいっている気配です。
そんな一体感もたまにあるこの地、鎌倉です。

もちろん八幡様はじめ、神様の方々も人間がこのような時代に
唄う心で感動を伝え、それを皆で共有する
場で聞いてくださっているのでしょうね。

日が沈んだあとはライトアップの美しさ
回りの木々もピンクになったり、赤、グリーンと

この幻想的で、皆が一体となった感覚が素晴らしい、清められたような私でした。

階段上の神殿もライトアップされて本当に素晴らしいときを過ごさせてもらいました。

来年もぜひ行きたいものです。
ongakusai3.jpg


募集はネット経由ですので↓を見て下さい。
鎌倉音楽祭 鶴舞2011




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

◆やっぱりこの色を合わせよう、フィードサック

2011.08.23.Tue.19:20
大きなお花がドカンとした柄のスモークピンクのフィードサックが
手に入りました。上部分はボーダーの小花柄です。

日ごろからこのような柄はセッティングに使えるので
誰のセッティングに使おうかと待機しています。

blue3.jpg

ぴったりはまりました。山Pちゃんに、

四季の八角形タペを作っています。
このつなぎはどうしようか頭を悩ましていましたが、
ここでぴったり!上のフィードサックがはまりました。

リボンを間の横ボーダーに使い、タテボーダーにさらにリボンはしつこいので小花部分を利用。

中心の小八角形をどうしようと思ってましたが、見事大きなお花を入れることに。
あつらえたようにイイ感じです。宿題できました。

blue4.jpg

これで四季の分断とつながりが関連付けられました。

すごく可愛くて私も大満足、山Pちゃんも気に入ってくれたようで嬉しいです。
このスモーキーなピンクが又良い色です。優しく、可愛らしい微妙なピンクが4枚と合わなければ
なりません。他の生徒さんがこの色を気に入っても色が合わなければ使えません。

だから好きな色でもボーダーに合わなくて、普段使わない色でも中のパターンを引き立てる色が合う色です。
そのぴったり感を見つけるのが本当に難しいです。

これもじっくり宿題でした。

先に宿題で預かっていたミカベルの青いお花布、
もう一回出して考え直しました。

blue1.jpg
先日は青いボーダーに小花入れ でしたが、左上のような三角単品でどうかしら、
この方がアクセントになって、隙間を埋めるのに最適です。
モチロン大きな青いお花も何箇所かに入れています。
どうかしら~。

ミカベルにまだ渡していません。
近所なので自転車で持って行きますね~。

昨日は急に静岡県の叔父が亡くなり、お葬式でした。

だから週末までには渡しますね。まっててね。









にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

◆土曜日レッスン*セッティング続き

2011.08.16.Tue.13:10
お盆、暑い中生徒さん来てくれました生涯学習センター鎌倉教室です。

先月預かって宿題だったやすベルのセッテイングですが、
やはり可愛いピンクと赤を使わないとね、ということでこんな感じ。
ざっくり画像です。
yuri10.jpg

ひろベルはキルトウイークで買った北欧のビンテージのオレンジ布を
使ってオレンジ&紫系でまとめます。
yuri9.jpg

そして、ミカベルです。
大胆な青い大きな花の可愛いフィードサック
(これミカベルが買い占めました)
このお花が可愛いのでこれを生かしたい。

やはり時間内に決められないので、イザベル宿題です。
yuri7.jpg

スワニーさんは夏休みのため、次回ブルー布を探しに行くことにします。
この青いお花フィードサックはボーダー上部は可愛い小紋柄
これをブルーボーダーの間にはめ込んで、いろいろやってみています。

家に帰ってあーだこーだの途中です。
無地のブルー布がポイントですね。

せっかくならより可愛くしたいからたくさん縫うことになっっちゃうけどね。
yuri8.jpg
まだ全体像は見えません。

そして、ランチした後は久しぶりの西口方面「御成り通り」
レーズンウォッチで有名な「小川軒」の奥にカフェコーナーがあります。

ここでアイスクリームにエスプレッソをかけるアフォガート
おしゃれです。
濃厚なエスプレッソとアイスクリームの甘さが絶品で忘れられない味です。
yuri6.jpg


ケーキは買いたかったけれど今度ね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

◆2011鶴岡八幡宮ぼんぼり祭り

2011.08.11.Thu.10:00
鎌倉八幡宮ぼんぼり祭り行って来ました。
宵のぼんぼりも素敵ですが暑い、暗い、人が多いので
明るい午前中にさぁ~っと回りました。

去年は大銀杏が倒れたテーマが多かったですが
今年は震災の鎮魂を表現するぼんぼりが多かったです。
倒れた親木と子供のひこばえは網にガードされています。
2011bonbori5.jpg


ここの鑑賞でいつも思うのですが、
八幡様の自然の背景に神様のお気持ちが暖かく感じられます。

屋内の展示と違い、自然と一体になったところにいつも心が癒されます。
そんなところも意識してみてくれると嬉しいです。

写真家 内藤忠行さん ブルーロータス3.11です。
2011bonbori3.jpg

日本画家中尾誠さん ハスが続きます。
2011bnbor7.jpg

いつもはカラフルなイラストレーター鈴木英人さん。いつもこの場所です。
2011bonbori6.jpg

微笑みのお地蔵様 木彫家の前島秀章さん 中の灯りの光の輪も絶妙なアクセント。
左外にも光の輪が・・・。
2011bonbori8.jpg



幼稚園の前でお地蔵様が無事を祈ってくれています。

こちらは 臨済宗大本山円覚寺 (えんがくじ)の管長に
今年4月、30年ぶりに就任された横田南嶺管長さんのお地蔵様

存命中の前管長が30年ぶりに交代するのは異例のことだそうで、
それほどの絶大な信頼の現われだそうです。

そんなご意志、お心がこのお地蔵様にあらわれています。

しばしこのボンボリの前で心洗われる私でした。
マイベスト1です。小さい子供の魂をお守り下さい。
無事とは事がないということ、その普通のことが有難いことを痛感します。
2011bonbori2.jpg


最後にこの思い同感です。岡田武史監督
2011bonbori7.jpg



そして汗一杯かいて一回りした後、池の前でしばし休憩所の前に白鳩さんも休憩中。
2011bonnbori1.jpg



そして今日はこんな和柄のフィードサック、どうでしょう。
アメリカ1930年代の布だっちゅ~に、この渦巻き柄はすごいですね。
たまにあるJAPANを意識した柄。
2011bnbori9.jpg

何ができるか考え中です。

そして愛らしいピンクの風景、蝶ちょ柄、自分の平和に感謝です。
2011bonbori9.jpg





にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村


◆こんな夏らしい柄もあります、フィードサック布。

2011.08.08.Mon.18:00
どこに行っても暑くてチョット歩くとバテます。
こんなときは自転車に限ります。
八幡様のぼんぼりも行って来ましたが後日UPしますね。

夏らしい南の島のフィードサックです。

ハイビスカスに海辺の風景は夏らしく、熱帯の雰囲気が素敵です。
たぶんハワイでしょうか、アメリカ領土だし、それともフロリダ方面か?
↓コースター
natutape2.jpg


暑いせいか能率が悪いので手軽にできる、コースター、
ミニタペなんぞ作ってみました。
↓ミニミニタペ
natutape1.jpg


↓額絵風
natutape3.jpg


↓100キンの木の枝フレームにくっつけてみたら良い感じ。
natutape4.jpg

こんなお遊びパッチは気軽です。
それにしても夏らしい柄です。

恐るべしフィードサックの柄です。
いろいろありますね~。

好評でしたらお買い物コーナーにUPしようかな。

娘がさらに暑かろう京都で寺巡りをしてきました。
何やら仏像に目覚めたようです。
共通の話題で盛り上がりました。

まず、鎌倉仏像巡りだよ。
おみやげはコレ。冷茶がおいしいです。
natumiyage1.jpg




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

◆ハスが見事な旗上弁財天社~政子石~鳥のキルト

2011.08.04.Thu.20:40
鎌倉鶴岡八幡宮の今はぼんぼり祭りの前、この頃はハスがきれいだと思い出しました。
ぼんぼりを建てるワクが並んでいます。これから準備です。立秋の前日から3日間です。
(年により4日間)すぐ始まります。土曜日か金曜日頃かな、今年の立秋は8日です。
hasu4.jpg

源平池に行って見ました。純白と桃色のハスの花がダイナミックに咲いています。
池の中ほどに大輪があり、そばにはあまりありませんが中心の花が終わりハスの実になるのですね。

hasu2.jpg


ジョ-ロのようなハスの実とつぼみもポックリして可愛いです。

hasu3.jpg

なんといっても葉っぱも素敵。全てに美しい、浄土のお花って感じ。
hasu1.jpg

源氏池は旗上弁財天社(はたあげべんざいてんしゃ)さんがあります。

頼朝公の旗上げにちなみ、白の旗がつらなっていますが、女性の弁財天様を祀っています。
そして、ここは鎌倉江ノ島七福神のひとつです。
masako2.jpg

そして、後ろ側に回るとここが有名な政子石です。
実は縁結びスポットなんです。

頼朝さんと政子さんが夫婦円満であったことからカップル揃って祈ると
幸せな結婚が出来るそうです。ワ、私は一人で行ってしまいました。

masako1.jpg

そして、社務所にてご朱印を頂きました。
白とエメラルド色のはかまの宮司さんが書いてくれました。
巫女さんは赤いはかま、宮司さんはこのカラー。ステキです。
masako3.jpg



「暑い中ご苦労様ですね」なんて声を掛けていただきました。

イエイエ暑いですが気持ちよいご神気に触れることができてさわやかな気持ちになりました。

週末はぼんぼりに行きましょう。

帰って鳥さんのキルトを仕上げました。
ご存知のようにアメリカ古布、フィ-ドサックです。
展覧会のタイトルも決まりました。

「アメリカ古布で創るキルト展」です。


bird-blue.jpg




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村
 | HOME |