◆コーヒーパターンのクッション

2011.07.30.Sat.14:00
7月はお教室の会場をお借りしている喫茶店エトセトラのママの誕生月です。
必ず毎年何か作ってプレゼントしているのですが、今年はクッションが良いなぁと思いました。

12cmのコーヒーカップやポットのパターンがあったのでそれを利用しようとまとめました。
ただ私の作るパターンはフィードサックのはではでで・・・。

ママはどちらかと言うと渋い、シック好みです。
そしてコーヒー屋さんですし、茶色でまとめたいですね。

はではで+茶系+刺繍=ほど良いブレンドのクッションが出来ました。
coffee1.jpg

ボーダーに工夫するとそれなりに何とかまとまったみたいです。
我が家のアンティークの棚とイスにもマッチしています。

自分も欲しいな!ちょっと横長変形サイズ。

coffee2.jpg

私が特にお気に入りの部分はコーヒーミルの刺繍部分。
ママのお店はアンティークのコーヒーミルがたくさん並んでいます。

いつかこんなコーヒーシリーズタペも作ってみたいですね。
coffee3.jpg

ここ10日間は会社が忙しくて、お休みできなかったので、ハードでした。
きのうは東京に用事があり、一日アチコチ歩いていたので体のあちこちが痛いです。

クッションのワタの大きさを足して調整してさきほど仕上がりました。
7月計画中の予定は完全ではないけれど何とか間に合いました。

忙しかったです。
これから少しお昼ねタイムして、明日は早起きして、ミカベルとモーニングに行きます。

そして、次の計画進行です。生徒さんばかりアセらせて自分の展覧会用を進めなくては!


先週のママのお店のオレンジのオニユリ(?)が華やかで素敵。
おっきいひまわりもこっちを向いて可愛らしい。

yuri.jpg




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

◆リンゴとバスケットのミニタペ 復刻布です。

2011.07.24.Sun.10:20
以前好評だった、USAマーカス社復刻布で作るリンゴのタペを2パターン増やして作りました。

パッチワーク倶楽部さん85号で紹介していただきました。
yuri3.jpg

はぎれ特集でいろろなはぎれをボーダーにしています。

もちろんここぞとばかりのさくらんぼちゃんフィードサックをはじめ、
スカラップ部分やボーダー部分にもフィードサックを少し使いました。

マーカス社をはじめ、MODA社なども本当に魅力的な復刻布を出しているので
楽しめます。

リンゴの布は大事にしていたものを入れています。
市松部分も小さいリンゴ柄です。

キットを作りましたのでお店のほうでぜひどうぞです。


昨日は湘南深沢教室、はじめて午前のクラスができました。

フィードサック病の患者さん2名です。
思いっきり、配色の勉強をしてランチはいつものエトセトラのママの
特製オムライス(クセになる)を堪能しました。
本当にクセになり私はこの1年間ずっと第4土曜日はオムライスです。

きっと来月もさ来月も第4土曜日のお昼は永遠にオムライスだと思います。


Sさんのこの可愛いハウス!
2011-7-hause.jpg


午後はおなじみの顔ぶれです。
いつのまにか1年以上経ちました、えっちゃん&みっちゃん

すごく上達して、ハウス&スーチャンを作成中。
今日はボーダーを決めました。

それぞれの好みに近づき、すごく可愛くなりました。
私も今日は神様が降りてきてくれてスイスイと進み、嬉しくてたまりません。

画像は又のお楽しみです。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

◆可愛い洋ナシ

2011.07.17.Sun.08:52
第3金曜日 レッスン風景です。

このクラスがサイクルのトップなので「秋の果物シリーズタペ」
早い出来上がりです。

↓Pちゃん。
洋なしの中に野菜ワールドのある不思議布ですね。
younasi1.jpg 

↓アップリケうまいYちゃんです。
オレンジ、茶、のフィードサックボコボコ花柄のこの柄に驚愕です。
younasi2.jpg

younasi3.jpg
↑これは私作。12cmパターンにも果物がぴったりです。
何でこんなチェックが出来るの?なんとも素敵なフィードサック。
グリーンストライプも間のグリーンの間隔が良しだし。


フィ-ドサックに取り付かれている新しい生徒さん(患者さん)も入り、
やはり重病です。治療薬は布ですね。

金曜日クラスもまとまり、楽しいクラスになりました。

今から展覧会用の作品を作ります。ギリギリ間に合うように、楽しみです。
この1年で生徒さんが増えましたのでにぎやかになり、嬉しいイザベルです。

初顔合わせでランチは山下飯店へ、若宮大路沿いの地下のゆったりできる穴場です。
大先輩 林先生とも遭遇しました。林先生は11月、イザベルは12月の展覧会です。



四季のタペ「冬」もトップのみ出来上がりました。

冬といえば雪かスノーマンかと、その路線ではなく椿でした。

この斜めチェックのグレー地をみていたら、赤い丸いものがほしくなりました。
キルトジャパンを参考にしました。まんまる椿さんです。

アップリケが苦手、画像がいまいちですが、形は可愛い子です。
tubaki1.jpg
これで四季は4枚揃いました。

次回はやはり果物シリーズ 以前マーカス布で作ったリンゴのタペ再来になります。
22日発売パッチワーク倶楽部さんです。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

◆セッテイングに悩む。

2011.07.11.Mon.16:40
土曜日はレッスン、久しぶりに皆顔合わせです。

展覧会に向けてそれぞれの作品をつめて行きます。
そこで大変頭を悩ますのがセッティングです。

皆で同じパターンを作ったとしても、それぞ個性がちがうので
なるべく違うセッティングに挑戦して、その違いを楽しみたいのです。
今回は大きさが異なるパターンなのできちっとせず、フリーセッティングしています。

それが結構むずかしいわけで、自分のでしたら結構テキトーなのですが、
生徒さんのものとなると責任があるので、めちゃくちゃできません。

この日ヤスベルちゃんのセッテイングに頭を悩ましています。
テーブルが茶色だとできないし~。
下が白じゃないと想像力がおよびませんので、コツは白地の上で考える!ですかね。
set4.jpg

そして、必ず合うフィードサックをさがしてボーダー処理をすると心に決めているので
なおさら難しいのです。選んだのはこの白地のバラ柄と決めました。
そして、お助けはモスグリーンと濃いローズ色
set5.jpg

時間内にできませんでしたので、預からせてもらい私の宿題になりました。

ヤスベルちゃんの個性を生かしながらも、自分のようになってしまいます。
ピースレイアウターを使っています。
これは必需品です。
パターンがくっつくので壁から下がって確認出来るお助け品です。
これがないと生きていけません。

set6.jpg
もう少し考えたいと思います。


鎌倉野菜連売所の今日の収穫は紫キャベツと長プチトマト
両方、おいしかったです。
紫の断面がきれいです。
set7.jpg




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

◆八幡様の七夕~梅ゼリー

2011.07.04.Mon.09:15
少しでも涼しい午前中、鶴岡八幡宮 七夕祭りの様子です。
まず、二の鳥居から飾りつけがわくわく感です。
tanabata1.jpg

舞殿の様子
tanabata2.jpg

本殿はお参りのため、撮り忘れましたが、このような飾りつけです。
3段構えの飾りつけが朱の建物によく似合います。

このように四季折々古来より、神様を中心に行う行事は格別に素敵です。
この地、相模の国、日本を守ってくださる鎮守の神様を大切にしたいです。

ハスの花も咲き始め、骨董市などもやっておりました。


tanabata4.jpg
青い梅でなくて熟したものをあえて、梅酒にしてみました。
焼酎、余っていたブランデーもミックスして、どうなるでしょうか。
じゅくじゅく梅酒になりそうです。

tanabata3.jpg
痛んだ梅は煮込んで寒天ゼリーにしてみました。
トロトロの実がすっぱく、甘く口当たりが良いのでイケました。


果実のキルトも仕上がりました。カゴの中の右端の派手な果物はフィードサックの柄を生かしました。
熱帯の果物のようでおいしいかどうかは分かりません。

tanabata5.jpg





にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村


 | HOME |