◆ハロゥィーンとオクタゴン(八角形)

2010.07.30.Fri.15:25
久しぶりの更新です。
用事が多かったのでやっとブログをかいています。

今日は病院付き添い後、何ヶ月ぶりかパーマをかけに美容院に行って来ました。

先週、今週一番の話題は歯を抜いたことです。結局抜くことになり、2本抜いたのですが、
その産後の肥立ちが悪くもう1回再手術しました。
痛くてもうこりごり。

抜いてしまえばもう痛い場所がないのでひと安心。
歯が悪いと頭も痛くなります。

隣地の塀騒動もやっと一段落。
クリスマス物雪子に冬ちゃんスノーマン、木の枝サンタも完成しました。苦手なレシピ疲れました。
今年のレッスン見本はまだ出来ませんが、

hw7.jpg hw6.jpg
パッチワーク倶楽部さん79号にハロゥィーン作品を掲載していただきました。
コレは以前作ったものですが、今年用に新作を作りました。
お教室でもどちらか選んでレッスンしますよ~。


hw1.jpg hw2.jpg
変わった柄の地味なグレーとオレンジの幾何学模様のフィードサック
右はクレージー柄

これがハロゥィーンにぴったりです。
お化け屋敷はハロゥィーンにとっては必須アイテム。
hw4.jpg

くもの巣が張ったハウスはこの日はお化けちゃんたちのお祭り!
下がったクモは刺繍では可愛いです。(家では本物の大きな主のようなクモが良く出てきますがこれはイヤ、
先日は動かないと思ったら脱皮(?)していました。)

おとぼけふくろうに黒猫、お化けかぼちゃで今夜はにぎやかだなってタペストリーができました。

キットもできましたのでお買い物コーナーでどうぞ。(限定4で、アップはしばらくお待ち下さい)
裏布もガイコツ君、狼男、フランケンたちの布です。

パッチワーク倶楽部の後ろの方、オリジナルパターンコーナーにも
オクタゴンの変形を載せていただきました。
hw3.jpg hw8.jpg

これは良く見ると八角形(オクタゴン)に斜めの区切り線をいれると
カゴになります。
オクタゴンの中に何かパターンを入れたい場合、わりと何でも可能になります。

中心の茶系布はビンテージです。へんてこな柄(サイケな50年代)ですが水色と茶色がよく合います。
このページの左下のカマキリさんもイザベルと同じ苗字の京都の方ですね。
シンプルで素敵です。

最近のパッチワーク倶楽部さんは楽しいですね。
読者が送れば掲載されて身近に感じられてよいですね。

イザベルはいつもは茶色はほとんど使いません。
というのは、茶色は色々な色の合わさった色で何でも合います。
どうしても、シックな、落ち着いた、大人っぽい展開になります。
でも面白くない。茶色は色が混ざっているせいか、何か透明感がなくなってしまい、重く感じてしまいます。
でもこのようなクリアな茶色なら使えるのかな?

ちょうど湘南深沢教室のスペースをお借りしているコーヒー屋さん「エトセトラ」のママのお誕生日でした。
ママは中学時代の同級生。当時はあまり接点がなかったのですが、大人になってからの親友です。

今年はオクタゴン茶色のミニタペストリーを贈らせてもらいました。
ママはシックなものがお好みで、そしてお店の雰囲気もアンティークなレトロな雰囲気。
似合うように配色しました。
hw9.jpg hw5.jpg


本当に私にしては珍しい、初めての茶色配色かも、

そして、まずは中心の布ありきで、アメリカの雑貨店のような、農場スタイルのようなフィードサック!
もう素敵です。夢のようです。私の理想環境。
hw10.jpg


ちょうどエトセトラと兄弟3人のショップがこのように並んで建っています。
詳しい紹介は後日しますね。

まさに彼女のための1枚です。それにイザベルのエッセンスを入れ、JULY,2010.と刺繍します。
この刺繍が後で見ると効くのです。あの時あんなだったよね~と今までのタペでも思い出話がつきません。
タペの片隅に仕上がったときに日付を入れるのオススメです。アウトラインステッチで。
もちろん卒業サンプラーにも入れましたよ。

この茶色も1890年代の終わりごろのビンテージ布茶色も入っています。
そうなると合うのです。
でも難しいね茶色は。

ブルーの四角をアクセントで生かします。

ただオクタゴン、ヘキサゴンは皆縫い止まりの連続で縫いきり箇所がないので気が抜けません。
はめ込み、はめ込みで大層疲れるパターンです。

でもオクタゴンは奥が深くて、大好きなパターンです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

◆鎌倉花火大会でした。

2010.07.21.Wed.21:01
7月21日、今夜は鎌倉花火大会 第62回です。
去年は中止でしたので今年は力を入れていますが、発数は意外と少ないのです。
hanabi10.jpg

不景気なので協賛が厳しいようです。

イザベルは9日から突然の塀騒動が勃発しておりました。
ロコマートさんで作ってもらったアメリカ材のウッドフェンスが気に入っていました。

少しの行き違いにより、のんびりキルトしていたある日、ガァーンと壊されてしまいました。
聞いていなかったので???

その日以来調整に調整を重ね本日花火大会の日に取り壊しとなりました。
花火の日で覚えやすいです。今までお疲れさんです。

鎌倉花火大会は毎年8月の第二火曜日でしたがすごい人と大潮の関係で早まったようです。

昔は海で座って見るのが恒例で、昼間から席をとり、
よく行きましたが今日は予定はありません。
結構しょぼいし、煙が多いので今や横須賀や逗子海岸のほうが力が入っているようです。

きちんと見たいタイプなので始まる前から海に待機している観覧の仕方でないと乗り気でありません。

が、娘が急に焼きそばにお好み焼き、ジャガバター食べたいなどとなつかしいことと言います。
散歩がてら行こうかということになり、材木座海岸方面に向かいます。
海は5分ほどですが最近は海にも行っていません。
モチロンサーフィンなども、10代だったらしたかったデスね。

7時なのでまだ明るく、バラ色の雲と花火の明るい画像が撮れました。
hanabi4.jpg
hanabi5.jpg

一般的に夜空に輝く花火ですがこのような明るい花火も初めてです。

何やら悪魔界と神界の決戦のような画像になりました。
ファンタジー。

目的は焼きそばなのでもう帰ると言い出して私も連日の疲れでグッタリでしたので
帰ることにしました。タコスが美味しかったです。
hanabi2.jpg hanabi3.jpg

今週は落ち着かない日々の中、クリスマスサンタ、スノーマンをこの暑い中
製作していました。スノーマンの雪子です。
hanab11.jpg


又、丸七商店街のタマヤさんのスペースの全とっかえをするべく、
フィードサック製のバッグ、ポーチ、布など並べております。

ご覧になって下さいませ。


hanabi8.jpg hanabi9.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




◆ネコの顔パターン

2010.07.13.Tue.17:59
先週土曜日レッスンにて、

キットにもなった牛モーモーのポーチレッスンです。
左の水色モーモー布が不足したので右のヒツジメーメー布でもOKです。
kazaguruma1.jpg natu7.jpg

しかしこのフィードサック、ビンテージ布の牧場風景やハウス建物系の柄は本当に可愛いです。
さすがにこれらは収集したくなります。

イザベルはハウス、家関係のパターンや布に目がありません。
家庭の温かさを求めているのか、家に縛られたくないと思っているのか不明ですが、
まだ秘蔵の建物柄があるので、そのうち紹介します。

皆それぞれ好きなものを好きなパターンで作っています。

ミカベルはネコ製作中。
ネコの顔がウケます。肉球がフワフワ感でています。
natu4.jpg

モラの手法のように目の布をくりぬいて
下から別布をはめています。
その際お目々がパッチリするように刺繍で一周しています。
ミカベルのネコは刺繍がミッチリなのでアイメイクバッチリ!
化粧の濃い妖艶なネコになり大笑いしてしまいました。

私のサンプルは赤鼻ネコ?ボーダー布をネコシマにしています。
natu6.jpg

いさベルはドランカーズパスに凝っています。
これはパッチワーク倶楽部さんが2号に渡ってパターンレッスンをしたので
たくさんお勉強しました。手が止まらない状態です。
natu2.jpg
これをいかにまとめるかです。
すぐには神が降りにくくてレッスン後にお腹が一杯になってから降りてきました。
遅かった神様。お腹すいてるとダメみたいです。

私といえばお礼のポーチを製作。
natu5.jpg
本当にハギれをたてにつないだだけのシンプルポーチ。
可愛い柄ですともう何もしなくても十分可愛いです。

ミカベルよりスイカの差し入れ。
natu3.jpg 


natu1.jpg
1ヶだけ頂いた葉山のマーロウの名物プリン。こっそり自分だけ食べちゃいました。
抹茶味は初めてでした。他にもカボチャ、エスプレッソ、黒豆などいろいろあるようです。
プレーン味より良いです。今度はエスプレッソ味が食べたいナ。

良く見ると、カップはパイレックス社製の耐熱ビーカーだったんですね。
ここでも懐かしいアメリカ文化です。特注しているそうです。

いろいろ歴代のビーカーを出しているようで、秋谷が本店ですが葉山店、逗子店もあります。
http://www.marlowe.co.jp/hayama%20shop-top.html


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




◆ハロゥィーンと講師科パターン

2010.07.06.Tue.11:45

先日からノリノリの内容です。

今月7月22日発売のパッチワーク倶楽部さんにハロゥィーン作品を出していただきました。
といってもこれは以前作ったものです。

展覧会後にこのように声をかけていただいて、展覧会はやはりやっておくものですね。
編集部さんで見ていただいていました。
カボチャの化けたこうもりです。なんてカボチャに羽をつけただけですが。
kabotyakun.jpg

そして、今年のハロゥィーンは8月のお教室用に作っています。
この日のために買ったフィードサックをどうしても使いたくて、
図案を考えるところからです。
hallo9.jpg hallo7.jpg

早く作りたくて夢中でキルト中です。
お化けやふくろう、こうもり、黒猫などオールキャストです。

パターンを織り込んでアップリケがたくさんです。
キットの準備もしています。

そして、講師科の見本です。
私たちの時代はエックスのパターンはなかったので
カレードスコープとからめて作りました。

このテーマはエックスですが何かクロス、十字架をテーマにしたようなパターンばかりです。

メキシカンスター(左)、プロビデンスブロック(神意)など宗教的ですね。右はファーマーズドーター
kousika4.jpg kousika1.jpg 


ドミノアンドスクエア 右は以前のもの
kousika3.jpg kousika2.jpg

他にもワイルドギース、イージードゥー、カントリーロード
ギースインザポンド、これにカレードスコープが加わって、教科書では9枚を並べています。

私はフィードサックでどこまで表現できるかを日々追求しているので挑戦してみましたが
難しいものです。
kousika6.jpg

サンプラーはあまり最初に統一して考えずにある程度いろいろな色を使って
いかに最後にまとめるかなのですが、どうしても同じ色合いになってしまいがち。

途中でさすがに飽きてしまいましたので半分のみです。

又後半はいずれ。

カレードスコープは連続模様なのでここにいれるのは?なのですが、
画像編集で連続してみました。

kousika9.jpg


丸い円のめりはりがあまり目立ちません。
白一色ではなくてグラデーションをつけたり、無地感覚の布をうまく生かしたほうが
カレードスコープは良いのですね。

やはりこれは方眼紙できちんと計画を立てましょう。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 | HOME |