◆北海道スゥィーツ&オクタゴン

2009.09.30.Wed.22:07
お菓子

これは北海道のお菓子、札幌農学校クッキー 開拓時代の風情 クラーク博士かな?

おりしも花畑牧場モノも娘が原宿にて購入してきました。
生キャラメルは食したことがありましたが、生キャラメルプリンはいかがかなと、リクエストしました。
お菓子  お菓子

生キャラメルは口の中ですぐ溶けてしまい、美味しいのですが何かもったいない、
こんな贅沢なモノを食して良いのでしょうかと感じてしまいます。
黒キャラメルはスゴイです。

プリンは思っていた以上に美味しい!!
生キャラメル味のプリンなんて良く考えましたね。ガラスのビンも可愛いです。
これは気に入りましたが、あっという間に食してしまいました。

美味しいものは美味しいのね。
あっ、ついでですが下に引いている布はマーカス社のハロゥイーンです。
飾りつけを出そうかとちょうど布がありました。
このオレンジいい色です。

牧場といえば思い出しました。

オクタゴン

初めてカントリーキルトマーケットさんでビンテージ布を買った思い出の牧場布
この布よく見かけますが、当時思い切ってザクッと断ちました。15年くらい前でしょうか。

シンプルなオクタゴン、今見ても大きな針目でつたない1枚ですが
けっこう素朴な雰囲気で気に入っています。
セッティングもむずかしくて、柄の配置やバランスも今イチです。
大きくグリーンのオクタゴンがドカンドカンとしています。
そこが気に入っているとも言えます。
今ならこのような仕上がりにはならないでしょう。

初心者らしく初々しいキルト、パッチワークを始めたあの頃、
たわいなく過ごしていた当時。子供達が小さかったあの頃。

でも思い出がいっぱい詰まった可愛いピンクとグリーンの大好きな1枚です。
これも小さな展覧会に持っていきますね。

そして、今は展覧会に向けてひたすらキルト続行中の日々です。
明日から10月です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

◆ミシンパターン

2009.09.25.Fri.14:40
シルバーウイークといえば、キルト三昧でした。
最近上の娘が家にいるので夕飯&後片付け担当になってくれました。

おかげで進んだキルトですが、やりすぎたか、ミカベル同様、知恵熱が出てしまいました。

又下の娘は就職活動中、思いがけず内定決まり、一段落しました。
思えば高校3年、専門2年と色々大変でした。
(お金もかかりました。これで来年はもっと布が買えそうだね。)

そう思ったとたん気が抜けたのですね。風邪を引いて寝込んでしまいました。

パソコンも調子が悪く、モデムに扇風機を当てたり、新しい配線にしたり
サポートセンターに聞いたりとあっという間に連休は過ぎ。

さて、次のレッスンのパターンを考えてます。
30枚パターンキットにもあるように、ミシンのパターンです。
細かいパーツで構成されていますが、可愛いです。

変形パターンは型紙を取るときには裏返して布の裏側におきます。
上か下かの区別もすれば比較的簡単に出来ます。
ミシン

これをいろいろアレンジして楽しいタペにしたいと。

ミシンパターンはソーインググッズも必要なので、
ピンクッション、ハサミ、ものさしのパターンも考え中。

新作キットは販売会に間に合うように頑張っております。

これは失敗作ですが遊んでみました。
黄色ミシン

サーティーズボタンをつけて、このボタンが又可愛いのです。
ボタン黄色

ボタンがあんまり可愛いので宝物と化して使うことが出来ない。
眺めているだけのイザベルです。

ボタン収納

ボタンの収納には黄色のプラスチックケースに。
これは大小5ケセットで、カントリースパイスさんで購入したっけ。
フタは丸いボコボコ模様がついていて重ねたときにボコボコがピタッとはまります。
キッチン用品も魅力的なサーティーズ時代。最高です。
見ているだけで幸せ、使えばもっと楽し。

生活の中に小さな楽しみを見つけられることは、素晴らしいです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

◆展覧会準備

2009.09.14.Mon.10:03
土曜日は月1回のレッスンでした。
社員で働いている方が多いので、土曜日で月1回がちょうど良いサイクルです。

展覧会まで2ケ月を切りました。
暑かった夏にキルティングの作業はおふとんを抱えているようで大変です。
にも関わらず、皆さん続々キルティングが進んでいます。

忙しいのに展覧会を盛り上げようとしてくださるお気持ちがイザベルは嬉しいです。
この私がキルトが一番遅いかも・・・ 皆さんより小さいサイズだし・・・
     
ミカベルもやり過ぎてキルティングの知恵熱38℃が出たそうです。ハハハ!
東京から通ってくれているウサベルは超可愛いクリスマス作品です。
お得意のトールペイントとキルトを合わせています。

もちろん他のベルベル達も頑張っていて、楽しみな展覧会です。
皆さん、フィードサックを随所に入れている作品が多いのでより楽しいのです。

この日お休みのいさベルも振り替えレッスンで気合入っています。

イザベルはだんだんその準備でワクワク、ドキドキしてきました。
2回目の展覧会です。
あまり作品数が多くないので、販売もできる会場をさがしました。

鎌倉駅前のカトレアギャラリーはちょうど良い広さです。
子供服ファミリアの2階です。
以前スプール&キルトの林先生がショップを出していた場所です。
先生の紹介でこちらに決めました。

大先生の林先生の作品もそりゃ素晴らしくって大好きです。
生徒になりたいくらいですが、やはり自分の道を究めなくてはなりません。

その影響も大でイザベルチームもがんばります。

そんな中、パッチワーク倶楽部さんの取材も入ることになりました。
さぁ、ダイエットも平行してやらねばなりません。

コーナー毎の展示、販売はもちろん、フィードサックのキット、布も要りますね。
あれやこれやと考えております。
くじ引きコーナーも作ろうか?

そんな中、百円SHOPのハロゥイーンの可愛いこと!
葉っぱを巻きせんたくばさみではさんだだけですが気にいっちゃいました。
そして大好物の甲斐路のぶどう。
秋っぽくなりました。

    ぶどう





にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

◆フィードサック「30種パターンキットパート2」できました。

2009.09.08.Tue.10:07
「フィードサックで作る30種パターン」キット パート1が完売しましたので、
パート2をお買い物コーナーにUPしました。

サンプラーキルト


フィードサックの量が少ないのと配色が複雑なので限定数しかできません。
パート1を半分くらい配色替えしています。

画像は置いただけで縫い合わせていませんので、少々乱れております。

パターン2-1   パターン2-2


パターン内容は同じで12cm角に下ボーダー3x12cmがそれぞれ付いています。

ハウス、ドレスデンプレート、バスケット2種、ログキャビン、ドランカーズパス、ウインドミル
スー&ビリー、巣箱、小鳥、ポット、ヘキサゴン、ファン、ボータイ、ベア、花みずき、ミシン
バージニアリール、糸巻き、スノーマン、リンゴ、ナインパッチ、天使、ツリー、ハートなど

やさしいパターンからちょっとむずかしいパターンまでを作り方解説しながら、
キットにしております。実物大型紙コピー付きです。

印つけをしてありますので、すぐ縫い始められます。
約200種類のフィードサック・ビンテージを使用しています。(一部ビンテージ布使用)
現代布は3箇所くらい使っています。これはどうしても合うものが無くてごめんなさいです。

その後は型紙を生かして、ご自分の配色でトライしてみるのも良いでしょう。
フィードサックを触りながら、作る楽しみを味わってください。

周りは生成り(又は白)のレース地か無地のピンクやイエローなどがお似合いかもしれません。
ボーダー部分は御自分でご用意になります。

ぐるりと一周しているミニボーダーもハギレで2x3cmをコマゴマとつなげています。
これは小さいフィードサックも捨てられないのでためていたもので作りました。
これも1cmをハギハギしたものもある位です。

可愛い布達を適材適所に生かしています。
ぜひご覧下さい。 今回は限定3セットです。

お買い物コーナーへ




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

◆スラッシュキルトあれやこれ

2009.09.05.Sat.23:21
高等科のサンプル作りをしました。
スラッシュキルトです。

私の養成講座時代はこれは提出作品がありませんでしたので、
生徒さんにちゃんとしたサンプルを作らねばなりません。

本を見ただけでは想像できません。
薄い布、厚い布、色、模様がどのようにでるものかこれは非常に
想像しにくいものです。

とりあえず、銘仙で行こうか!
スラッシュ1

下布との間に2枚を重ねます。計4枚です。
これを動かないように重ねて7.5mm間隔でミシンで斜めに縫います。

できたらスラッシュカッターで間をカット、カット、一番下の布は残します。

こんな感じ。
スラッシュ2

それを洗濯機で洗い、ぼそぼそにするのが目的です。
洗って乾かさないと全然わかんない。
こんなになりました。
画像は模様がまあまあ残っていますが、茶色くって、綺麗な銘仙の紫
や黄色はどこに?間に茶色なんて入れてしまったから汚い色。

スラッシュ7

くたくたしたドレッド犬のよう、モップのような・・・・
サーティーズには程遠い状況だ。

納得できないので再挑戦。
スラッシュ3

スラッシュ4

またまた洗濯じゃ。
今度は1.5cmの7.5mmの繰り返しにして、カットしない部分を作りました。
下の布も紫にしたのサ。これなら許せる。きれい。
でもグリーンが上で見えた方が良かったみたい。
ウーン、うまくいかないもんだ。
スラッシュ8

大体わかったので、しつこく又挑戦。
サーティーズ風の布ならどう?間の布はネルです。
スラッシュ6   スラッシュ5

あんまりピント来ないね。間にピンクと黄色を入れたのがだめ。
重ねる布あわせが想像できません。

ミシンをかけるのでやたら糸がいります。肩も凝ります。
これでポーチでもつくりましょうか。いやそれも作りたくない。
むづかしいものです。

どうやっても可愛くない、足ふきマットなら良いかな。

私にはこれは向いていないという結果に終わりました。
意欲のわかないスラッシュキルトでした。

高等科のワンレッスンですのでお試し下さい。

ここ一週間はスラッシュの洗濯ばかりでした。
それと30枚パターンキットの第2弾を作っておりました。

もう少しでお買い物コーナーにUPの予定です。

サーティ-ズパターン


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村




 | HOME |