◆ドレスデンプレートのウエルカムボード

2009.07.30.Thu.21:22
やっと可愛いキットが出来上がりました。
フィードサックで作るドレスデンプレートのウエルカムボードです。

お客様を歓迎するちょっとしたアクセントです。
そして、ちょっぴり自慢しちゃうアイテムです。

ドレスデンプレートとはドイツの磁器の町ドレスデンで焼かれた繊細で優美な
絵風がアメリカに輸入されあこがれの的になりました。

また、ドイツからアメリカに移民してきた女性達の間で故郷をなつかしんで
作ったと言われるパターンです。

明るい配色がまさにサーティーズを代表するパターンで
フィードサックがこれまた良く似合いますね~。
何枚も作っても本当に可愛く、見ていて飽きないパターンです。

我ながら満足のできばえです~。

円を16等分するのが基本ですがここでは12等分しています。
直径約22cmです。 
フィードサック可愛いのばかりです。(この世の全部のフィードサックが可愛いのですがネ)
中心部分は白レース地です。刺繍が少しありますよ。
比較的大きなパターンですので早く仕上がると思います。

ラウンドウエルカム

オーバルウエルカム

又、下はオーバル型を工夫して作って見ました。
12枚+6枚で楕円にしています。
ちょっと型紙に秘密有です。
こうすれば変形ドレスデンの出来上がりです。
ヨコ34cmくらいです。タテは22cm。

これ、マットにしてもなべつかみでもOKです。

明日の朝までにお買い物コーナー
サーティーズスタイルにUPします。

限定数になります。

このような楽し可愛いキット、考え中です。

10月の展覧会に販売コーナーを設ける予定です。
フリマでおなじみのユーミッシュさんもアメリカ小物雑貨を持ってきてくれるそうです。
サーティーズファンが楽しめる会になりますよう、色々考えておりますので、
お時間のある方はぜひお出かけ下さい。

タイトルも決まりました。

アメリカ 30’s Style Quilt (サーティーズの風)です。


お買い物コーナー サーティーズスタイル


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

◆この1週間

2009.07.25.Sat.08:57
修理に出していたパソコンも無事直りました。
パソコンのない1週間は静かなひと時でした。

ブログやオークションなど絶えず動いているパソコンの中も一つの世間です。
皆様と関わらないことも淋しいということが分かりました。

とはいえ、会社の方がメチャ忙しかった。
食品会社なのですが、お中元や季節商品、ヒット商品がでると急に仕事の量が増えます。
この2ケ月ほどは会社もキルトもフル回転です。

キルトジャパン誌の1次が合格したので、月末までに本品を送付します。
又、今でも迷っています、あるコンクールの写真締め切りが7月31日。

そのキルトを今しています。夜3時間ほどしていますが、昼間もぎっちり働いているので
目がしょぼついてきついところです。
ミシンキルトに挑戦してみたのですが、まだ美しいラインを描くには至りません。
結局ハンドで試行錯誤。

その合間に「天使と悪魔」本を読んでいました。
1日の出来事の中で殺人事件を解決したり、アチコチと移動、
とても忙しいハーヴァード大学教授のラングドン。

食事も休息もなしで次から次にやることや危機が訪れる。
彼に比べたら私はまだまだだ。
そんな気持ちで切り抜けました。

私は映像よりも想像できる本の世界の方が好きで、これを映画で見たいと言う感じはしないのです。
ただ、この本をみたらイタリアには行きたくなりました。
天使

世界遺産の中で暮らしている感覚がすごいです。
本物のヴァチカン市国、ベルニーニの彫刻、サンタンジェロ城、コロッセオ、フォロロマーノ
などいつかは訪れてみたいものです。天使が指差す方角を確かめたいの。
そして、おいしいピザ、パスタ、ジェラート&ドルチェもね~。

と、そんなこんなの合間に10月の展覧会に即売をすることになりました。
その準備も始めます。
クッションカバーを作り始めました。
フィードサックのパターン4枚で楽しめる、実用的なものはクッションです。
クッション2 クッション1

まだ途中ですがた~くさん並べたら可愛いですね。

あと、渋好みのお友達の誕生日に銘仙と大島のミニタペを作りました。
サーティーズから比べると渋すぎますね。
せめて、ピンクので華やかさをだしました。バージニアリールのパターンです。
4つのパターンをずらしています。
銘仙
動きがあって楽しい構図になりました。

先日言っていた、お客様をお迎えする何かは今製作中です。
次回にね。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

◆お教室にてカードトリック

2009.07.14.Tue.09:17
先週の土曜日は鎌倉教室。

本科は2項目ずつの進めています。
一つはカードトリック、一つはジャックインザボックス。
15cmフィードサック見本です。
カードトリック
大柄有、幾何学模様有、チェック有、小柄有、色々な色でバランスを取ると言うテーマです。
改めて見本を作っていますが自分としては花柄のバランスが悪かったかな、いやこの空間が
自然にできた微妙な位置加減。

あまり考えず、意図せずに配置が決まったりします。結果よければ全てよし。

チョコ

今月はスイスに行ってきた、いさベルさん。
チョコの差し入れです。


天使

もう、クリスマスをやりました。
夜の天使の祈り ミニタペです。
パターンをリングで囲い、スパンコールやスワロフスキー、チェコビーズなどでキラキラ

久しぶりの地味なミニタペ。今度はフィードサックで配色するつもりです。
今新フィードサツクが届くのを待っています。
出来たらキットにします。
今年のクリスマスはこれでね。

天使の頭がツルツルです。
髪の毛が必要な方は刺繍してください。

おりしも「天使と悪魔」本 購読中です。

人間は天使と悪魔の二面性があります。

天使のような純粋さをもつからこそ、悪魔にひっくり返る要素があるわけで、天使部分が無い人は悪魔にもならないかも。天使がゆえにです。

自分の中の天使の部分が良い人を引き寄せ、悪魔の部分がいやな人を引き寄せ、
鏡をみせてくれます。

それも自分でまいた種。よき種をまきましょう。(江原さんよりカルマの法則です)

パッチの良い種をたくさんまきたいと思っています。

そういえばナスが育ってきました。
ナス
初めは小さくても育っています。嬉しいです。
なんでもコツコツ、一針一針です。

ミカベルにはおなじみ三浦のスイカいただきました。
程よい大きさでおいしいです。
スイカ

そして、夜は近所のKちゃんと半年振りのカラオケで締めました。
サザンとデュエット特集でした。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

◆今日のお買い物

2009.07.08.Wed.20:35
やっと取れたお休みに東京へ行きました。
コチラは神奈川なので東京となると結構遠い感覚でヨシッと気合を入れて行きます。

というのは7月お盆に先駆けて墓参りです。
全部東京の用事を一日で済ませるわけです。

tera
ここは東京の真ん中で正面は環八なのにこの静けさ。
誰~れもいない、修行が厳しいことで有名な比叡山延暦寺系天台宗のお寺です。
ここでご先祖とちょっと会話し、お掃除していたら雨になりました。

でも心はすっきり。
次は新宿に。

地下メトロのカウンターのつな八天丼コーナーがいつものお気に入りです。
一人で入りやすくおいしい海老天丼をいただきました。

おかだやミシンコーナーMOGGYさんでベルニナのフリーモーションを再確認。
最近とっても気になるミシンキルトです。

ベルニナミシン、まだ使いこなせていないのです。
日本手芸普及協会で第3次ミシンキルト講座が9月から始まりますが、日本ヴォーグ社は遠い。

以前は何が何でも良く通いました、日本ヴォーグ社。
キルト指導員資格をとってから数年。
体力に自信がなくなってきました。
又ハードな宿題を会社に行きながらでは今年はできません。

他にも個人でミシンキルト教室を開催している先生もいらっしゃるので
じっくり考えているところです。

今や時代はミシンを見極めなくてはいけないようになりました。

海外はほぼミシンキルトですが日本も皆移行しています。
何しろ早いモンね。
オリジナル作品を作るには欠かせないのですね。
海外のキルターでミシンのテクニックの優れた方がたくさんいます。
ミシンを自分の体のように使い、個性的な素晴らしい表現をたくさん本で見ました。
私も布と糸とミシンで自己表現を出来れば本当に夢のようです。

というわけで、新宿から四ツ谷の日本ヴォーグ社に行って見ました。
1階にはキルト店があり、講座の合間に良く行きましたね。

ここは洋書の中を見ることができます。
もちろんヴォーグ社の本もあります。たまに展示もあります。
上の階にもコーナーがあり、編み物、トールペイント、他本全般があります。

皆さん良くご存知のヴォーグビルです。
ヴォーグ社2 ヴォーグ社1

気になっていた本 Making Quilts vol2
買ってみないと中が分からないので買いました。レッスンの参考にしましょう。
これは手芸普及協会の階で、会員のみの販売です。

その後は馬喰町方面の問屋さんに本屋さん、シモジマも必ず寄るところ。
買い物3
買い物1 買い物2

系統の異なる本もたまには買います。
展覧会情報を載せていただこうかなと検討します。

ルシアンの黒&ピンク甘系バンビ布に心惹かれてしまいました。
黒甘レースでポーチ作りたいです。

OPP袋・・・色々詰めるのに欠かせません。

スラッシュカッター付属品・・・レッスンでスラッシュキルトやらなくては・・

だんだん変わりキルト糸・・・キルトに色糸を

ビーズ屋さんにも寄り、スワロフスキーの30mmボール、クリスタル
アクリルパーツ・・・輝きがきれい、キラッキラッして。
これは今に何かになります。

ネックレスのキット説明書のみ
ビーズキーホルダーのキット説明書のみ
何てビーズやる暇あるのかね。
無いでしょ?パッチのキット作らなければいけませんよね。

でも忙しいときにこうゆうの、やりたくなるのです。
ビーズ屋さんに寄っちゃいけないんだ。

久々の収穫です。東京の用事はザッとこんなところ。
帰ったらやることが一杯ありーで幸せ、だが忙しい、忙しい。

たくさん歩いて痛い足でした。

そういえばキルトジャパン誌の第一次予選は1つ合格しました。
(1つはダメよ。)

次は現物を送り審査です。
皆さん素晴らしい作品ばかりで入賞するのは年々むずかしくなってきてます。

だからそれに見合った物を作らないといけないのよね。

「もっともっと修行せい」でした。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

◆和布で朝顔

2009.07.02.Thu.17:45
慌しく7月に入りました。
うっとおしい毎日で会社が忙しいので針を持つ時間がありません。
ヌイヌイをする時間がないとストレスがたまるもんですね。

クリスマス物を考えていますが、ちっとも進みません。
まだ6月だし、ちょっと早いサンタはイメージわきません。

玄関に何かしらの小さいものを季節に応じて飾っています。
7月になったのでカサのミニタペと朝顔のミニタペです。
12x12cm位 百キンの木の飾りついたてに挟み込みました。

銘仙やちりめん 葉っぱは手抜きのカットしただけのもの
簡単なものですが結構可愛くて 夏らしさを感じます。

asagao

お庭おミニトマトも色づきました。
お家でとれた初めての家庭菜園で結構嬉しいモンですね。
皮はチト固いけど甘かったです。
続々となっています。ナスはダメでした。虫に食べられたのかな?

tomato3




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
 | HOME |