◆梅雨にあわせてカサのミニタペです。

2009.05.30.Sat.23:49
6月に入り先日植えたトマトに可愛い青い実がなっていました。
すごい生命力ですね。

ちっちゃい赤ちゃんトマトがちゃんと育ってくれるかしら、と心配です。
ソッと見守ることにします。
tomato1

ところでそろそろ6月に入り雨の季節に入ります。

そういえば、パラソルのフィードサックがあったと思い出したイザベルは「そうだそうだ」と
探しました。
カサフィードサック

こんなタイミングで必要なものはカサのタペストリーだ!!

前に授業で作ったカサのパターンがぴったりです。
それにパラソルフィードサックをブレンドして作っております。
(これはいつものように柄のまま入ります)

25cmx25cmのミニタペキットです。

またまた一部画像ですが、今キルト中です。
そして、レシピに少々時間がかかるので、キットのUPはもう少しお待ち下さい。
レインタペ

30’sこだわり気質は手持ちのフィードサックを駆使して頭を悩ませております。

部屋はこれでもない、あれでもないとグチャグチャ状態です。
でもこのノリで仕上げたいので又がんばります。

早くしないと梅雨が終わってしまいます。

というわけでテルテル坊主も参加しております。
ビンテージの窓辺の布も参加です。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

◆フィードサックで作るこだわりのヘキサゴンポーチ2種

2009.05.27.Wed.20:58
フィードサックを何種類使ってるかなぁと数えましたところ、22種類でした。

ヘキサゴンに20種類 上部分に1種類、バイアステープに1種類(ブルータイプは現代布)
とぜいたくに可愛く使っております。裏と表は同じです。
これがキットになりました。

ピンク系は昨日お見せしましたタイプ。
ピンク系

ブルー系はコチラです。
ブルータイプ

まだ形にはなっていませんがこの配色です。ブルーといってもパープル、黄色が入るので
ブルー系とはいえないかなぁ? ジャバラテープがブルーなのです。

それぞれのフィードサックの可愛さを隣と隣を工夫して配置しました。
どちらもいつも持っていたい、見ていたい、触っていたい、愛すべき存在になることマチガイありません。
お友達のような恋人のようなプチバッグです。

キットだから作らなければなりませんがね。

でもこのヘキサゴンは巻きかがり方式ではなく、普通のピーシング方式です。
わりとスイスイ進みますので、早く仕上がると思います。

ぜひ作ってみてください。

ポーチもいろいろな作り方がありますが、次回はもう少し違う作り方のポーチを考え中です。


お買い物コーナー サーティーズスタイル


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

◆ヘキサゴンポーチがんばりました。

2009.05.25.Mon.22:49
日曜日、一日中がんばりました。
可愛いヘキサゴンポーチです。ヨコ17cmxタテ11cm

キット化してますので只今レシピ作成中。
ヘキサゴンポーチ

このレシピがもう少しかかるので、もう少し待ってくださ~い。
レシピは難しくって汗、汗です。

でも可愛く出来ました。気に入ってしまって会社まで連れて行ってしまいました。
いつも一緒にいたい。ウキウキです。見て、触っているといやなことも忘れちゃいます。
あんまりいやなことも無いのですが。

手提げひもが思わず可愛かったです。つけなくてもよいですがね。
でもつけて持ちたい気持ちになるのでつけるのをお奨めです。

ついでに別の配色バージョンも考え中ですので楽しみにしていてください。
がんばったのでもう寝ます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村







◆ファンのセッティング

2009.05.23.Sat.22:45
本日は湘南深沢教室でした。ここ3週間ほど連休明けのせいもあり、会社の仕事の方が忙しくて
ブログもゆっくり書けずにおりました。

久しぶりに教室で布と向き合いました。

ラベンダーさんのファンが出来てきました。
9枚をどうセッティングするかです。

これはオーソドックスに並べます。がよくある配置で物足りません。平凡。
ファン1


次はこのように動かしてみますがピンと来ない。パラパラしてます。
9枚と言うこともあります。
ファン3


次はコレ、だがバランス悪い
ファン2

最終的にコレはどうかなと、バランス良いですが決めるのはラベンダーさん。
ファン4

やはり見ていて安定感のあるセッティングでないと精神的に引っかかるのです。

キルトをして完成させた後まで後悔のないようにセッティングするのはやはりむずかしいのです。

しかし、何度も何度も動かしてみることが大切です。

そのうちココ一番の場所が見つかります。
後は微調整をして、ボーダー処理は来月です。

フリーレッスンはこのように進めております。
もちろん生徒さんの意見を尊重しながらです。

フィードサックの可愛さ、配色はラベンダーさんの個性が出ております。

イザベルにこのように作れといっても同じようにはできません。

それが個性を引き出すと言うことで、うまく引き出すことが出来ると良いなと常々考えております。

ボーダーがすごく楽しみです。

やはりパッチは楽しいですね。


忙しくてキットもなかなか進まなかったのですが、コレじゃイカンと思います。

もっと、もっと自分に厳しくして、30’sならではのキットを生み出さなくてはいけません。


急にヘキサゴンを作りたくなりました。

定番ポーチ、バッグの中でハデにできる可愛いもの考え中です。
ヘキサゴン案
チョイボケ画像ですが切っておいただけの状態です。

明日はコレに集中します。どんなに可愛く出来るか、がんばります。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

◆由比ガ浜夕景

2009.05.16.Sat.08:29
ちょっと曇り空だった日の夕方です。
買い物の帰りに海に寄ってみました。
ちっちゃいゴミに見えるのはトンビです。

この日全粒小麦パンをわざわざ紀ノ国屋で買ったのですが、その紀ノ国屋の紙袋に目をつけられました。
前回も話したように上空からよーく見ているのです。
むき出しの食物は絶対狙います。

ショッピングバックでも紀ノ国屋、ユニオン、マックの袋などがお気に入りなのですか~?

私はにらんで隠しました。
この日は海に人はほとんどいませんでしたので、すぐ134号線のほうから住宅街のほうへ非難しました。
じょうだんじゃぁない!高いパンなのにトンビにあげません。

でもトンビに餌付けする人がいるからなのです。
又自然が失われているのでどうしても人の食物を狙うんですね。
ピューッと泣いています。

ここはおなじみ信号名 「滑川」 なめりかわ です。いつも渋滞情報で混むポイントです。
鎌倉風景

鎌倉風景

滑川は川底が蒼苔(アオゴケ)で滑る(スベル)から滑川と称した説があるそうです。
本流には6つの部分的な名称があり、浄明寺より上流が胡桃川、それより下流が滑川。

文覚屋敷あたりでは座禅川、夷堂あたりでは夷堂川、延命寺橋付近は墨売川、閻魔橋から
河口までを閻魔川といわれます。

かつては和賀江島から陸揚げされた物資は小舟に積み替えられて川をさかのぼり、
大町まで運ばれたそうです。
このような話は鎌倉検定に出題される問題です。

3級、2級、1級とありまして、7月に試験があるそうです。鎌倉商工会議所主催です。
私も挑戦したいと思いますが今年は無理です。

中学時代、お寺巡りが趣味でしたが今は地元にいながら訪れたことの無いお寺が多いです。
勉強しないと検定はかなり難しいようです。

そんな鎌倉時代の息吹がアチコチと感じられるこの場所は誰にとっても心地良い場所ですね。
平成20年、鎌倉の入込観光客数は1,934万人だそうです。すごいですね。

鎌倉風景

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

◆ヨーヨーカーテンとしつけ大会

2009.05.10.Sun.08:16
昨日のお教室はキルティングのためのしつけ大会DAYでした。
大きな1枚を家で黙々と一人でするよりも、生徒さん皆でお互いにしつけし合うという場があっても
良いなと考えました。ちょうど学習センターのテーブルは広くてやりやすいのです。

しつけをする準備(アイロンかけ、キルトライン記入、幅が足りない場合はつなげておくなど)を事前に
してきてね。と言ったにもかかわらず、約1名ミカベルはしつけまでしてきました。

皆でするのにしてきちゃったんだ~。忙しいのに。
ミカベルはキルトを皆ですると思ったそうな、というわけでミカベルは自分のものはせず、皆のをご奉仕 していただくことになりました。

このような共同作業はあっという間に、14本の手がスイスイ。早いものです。
又、そこにはワイワイ協力の精神が生まれ、皆の気持ちも良い循環になります。
みていて、こんな授業もたまには良いな~と感じました。

裏布がぐちゃっとなったまましつけを進めてしまった場面もありましたが、もう一回やり直したり
しましたが全員でやるとあっと言う間です。

これで展覧会までにキルトは間に合うよね~という心配もあったんです。実は

今回しなかった生徒さんは別の機会にやってもらいましょう。
でも、人はしてもらうことばかりが全てではありません。
してあげられる幸せもあります。

そのように感じられる感性を大事にしたいと思っています。

高等科の生徒さんヒラベルはヨーヨーカーテンをがんばってきました。
カラフルで30’Sで超可愛いです。

ヨーヨー2

ヨーヨー1

ヨーヨーをもうカーテンにしているそうです。
ヒラヒラゆれているところは可愛いですね。

今月は公私共に忙しくいろいろままにならない出来事も多々ありまして落ち込む日々でしたが
これを見て、又しつけ大会をして元気付けられました。
いつも前を向いています。方向ももちろんプラス思考です。
それしかないモンね。

ティーカップのミニタペストリーキットもあと残り2セットになりました。
次の構想もできましたが、まだ手がつけられません。
楽しくて可愛い30’Sに元気をもらっています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村



◆連休中の鎌倉とキルト作品

2009.05.05.Tue.13:49
待望の連休はかえって忙しいイザベルです。
日ごろできなかった草むしり、キルトコンクールの作品作り、エンドレスにやることがいっぱいです。

鎌倉の町に用事を済ませに行くだけですごい人です。
江ノ電口の駅では紀ノ国屋に行く道のほうまで乗車の列、警備員が乗車には30分待ちで~す
と叫んでいます。

いつもそうですが、鎌倉はディズニーランドのようなものなのです。
このエリアがレジャー施設で、乗り物は江ノ電、イベントはお寺巡り、ハイキング、大仏チェック、
スランプラリー、野菜市場、海などです。
海でお弁当を食べるときは注意です。とんびが狙います。爪で怪我をする人
もいるようです。鎌倉ではとんびがよくマックを食べているそうな、これ本当の話。

今の季節はさわやかで湿気もなく、風もソヨソヨ、山々に黄緑色の新緑がポコポコと美しいです。
お花もきれいですが、本当に緑が沢山ありますのでいろいろな緑が混じりあいとてもほっとしますね。
とはいえ、半分は人を見ているような実態です。

今の花といえば大町の安養院のつつじです。
携帯で撮ったのでイマイチシュールになってしまいました。
annyouin1.jpg

そうそう、お野菜を育ててみたいなとナスとトマトの苗を買ってみました。
夏になり、毎日ナスが食べられるかなと期待しつつ、植えてみました。
野菜


前のお宅のクレマチスが見事です。まるでカップルのような風情で。
別に観光地に行かず、渋滞もなく、このように楽しんでおります。。
クレマチス

キルトジャパン誌のコンクールが6月締め切りですのでこれをがんばっております。
チラ見せです。
紫

わたしのマイブームは今は紫と黄色です。
可愛いフィードサックのプレート&お花柄を六角形で追求しております。
去年は見事2次で落選。

去年はりんごと八角形を追求したのですが、ハチャメチャすぎたようで、非凡な才能を理解してもらえませんでした(笑)
作品2
まあ、ビンテージを使ったもののテーマがイマイチでしたね。
赤・緑・黄色とハデだもんね。落ち着かないし、

と今年はシックな可愛さでチャレンジです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村



 | HOME |