◆やっとフィードサックの新キット「ティーカップミニタペ」できました。

2009.04.29.Wed.18:48
やっと出来ました、フィードサックで作るティーカップのミニタペストリーキットです。
ティーカップ

昨日ワード&エクセルの試験を無事終了、でもネ、最近は2007にバージョンアップしてますね。
私の練習したのは2003、いまいち操作がまごついた。
ぶっつけ本番はやはり危険でした。図形のオプションの場所が分からずタイムアウトで図形入れられなかった。
2007で練習しておけば良かったわ~。でもまあいいか、6割はできたかも・・・本当か?

それが終わった今日は一途にレシピを完成、お買い物コーナーにめでたくUPしました。

これはキッチン場面を想定していろんなフィードサックティーカップでお茶を飲み、サクランボをつまみ、
りんご布やキッチン柄(これは切れないよね~。→そのまま生かすというわけ)をいつまでも見ていたい。

キッチン柄

ほんの8cm×8cmのミニカット部分ですけれど、フィードサックは少ないので皆でわけるとこの小ささになります。(もう隠していません。この布に関しては)

というわけでキットは限定7セットの販売です。

この小さい中で最高の色あわせで(サーティーズだけどね)40種類のフィードサックを使っています。

Tの字の棒とか、さくらんぼとか、ポットのふたとか小さいです。どっか飛んでいきそうな、

ビンテージ布、復刻布も入れ、作って楽しい、見て楽しい、でもちょっと細かくアップリケも入っていて大変な箇所もあるかも~です。がんばって作ってください。

そうすればいつまででも楽しめます。

ポットもあるのよ。これはパターンですので型紙は反転して取ってくださいね。そうでないと反対向きになります。失敗しないようご注意を。

また、前にUPしていましたフルーツのビーズもお買い物コーナーにUPしました。
いちご・さくらんぼ・りんごです。

ss30.jpg

先日生徒さんのミカベルが差し入れを持ってきてくれました。
今が旬のさやえんどう、スナップえんどう(私の大好物)
そして自分のご愛用の35カロリーの寒天ぞうすいです。
これでダイエットがんばるようにです。
実はミカベルもやっているのよ。

ミカベルはスーちゃんが大好きで、スーチャンにそっくりなかっこうです。
ピンクのお盆にえんどうの黄緑がきれい!
これこそサーティーズカラー
この布も黄緑スーチャン布です。
今度のレッスンでミカベルにお礼します。

さやえんどう

お買い物コーナーサーティーズスタイルへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

◆丑年だから放牧牛のタペストリー

2009.04.25.Sat.20:31

去年自宅教室の生徒さんに宿題を出しました。
丑年に展覧会をするので各1枚、作ってきてねと言ってできたモチーフをつなげました。 3月の話。
そう、ミシンが来たからね。

赤いバーンを中心に放牧しました。迷子にならないように道をつけ、アンティークパターンをちりばめました。

すごいごちゃごちゃ、ハチャメチャ風ですがこんなになってしまいました。

キルトをすれば落ち着くかなと思いつつ楽しいからいいか!
牛

今週も新作キットの裁断は済みましたが、レシピがまだです

ワードとエクセルの試験を受けることになり、今猛勉強中です。

娘の学校で使っている教材を持ってきてくれて、試験を何回もやっているのですが、「物覚えが超悪い」と

ボロクソにいわれてます。しようがない、もう年で脳が上書きしても保存できていないのサ。

というわけで一夜漬けの高校生時代のような日々を過ごしています。

キットはもう少し待ってください。言い訳ばかりですんません。

 



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村





◆ティーカップのキット製作中です。

2009.04.19.Sun.21:48
先週1週間はとても慌しく、ブログ更新も今日になってしまいました。
検診の結果の数字が思わしくなく、メタボ予備軍になっていました。

去年は過去最高の体重まで記録、ついに血液中の数字に如実に表れたものでしたからこれは考えなくてはいけません。

食事の内容を見直し、脂肪分の少ない食事、GI値の低い食品を摂るようにするなど初めてちゃんと考えるときが来ました。

何せずっとパッチをやるためにはこれはここで見直さないといけません。
でも美しくなれば儲けモンです。
担当の先生は超イケメンで、モデルのようなナイスミドルです。
このような先生は初めてでイザベルはすごく恥ずかしいです。
でもだからこそ神様が与えてくださいました。イケメン先生。

次に行くときまでにある程度(マイナス3kgくらい)は結果をださねば、合わす顔がありません。

というわけで万歩計をつけ、できるだけバスにも乗らず1日1万歩を目指します。
生徒さんのミカベルちゃん!! 読んでる? 一緒にがんばろうね。

万歩計で日本一周するものを買いました。
これが結構楽しい。
神奈川のはじの真鶴から出発です。
色んなところから設定できます。
これを東周りで全国行脚です。

まだ10日程ですが今日は小田原に着きました。名産物も出ましてうめぼしだって。
まるで昔お侍さんが徒歩でお江戸をめざした東海道中のようなものです。

これですと励みになり毎日日本一周を目指すという目標が出来てついつい足も進みます。
しかし先は長い。


パッチのほうは楽しいフィードサックのキットを楽しみにしてくださるという有難いお客様
や生徒さんもいてくださって ティータイムのミニタペストリーを製作中です。
一部分です。↓

テx-タイム1

ティータイム3


レシピ製作中ですのでもう少しお待ち下さい。出来上がりましたらお知らせします。

フィードサックとビンテージをふんだんに使い可愛い~くしています。これこそ30'sスタイルです。

フィードサックのやりくりが大変ですが少しずつでも、いろんな種類を使いたいと
思っていますのでお楽しみにしてください。

比較的簡単に今回はアップリケの勉強になりますようにこしらえております。
刺繍もありますよ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村



◆キット完売と鎌倉まつりの静御前

2009.04.12.Sun.22:14
先日時間のかかって作ったキットですが、おかげさまで1日で完売してしまいました。
又、違う配色で作ろうと思っていますのでしばらくお待ち下さい。

何せフィードサックの量が少ないので、困り者。
ましてや色あわせが難しいので少々難航しています。

フラワーブーケのポーチのキットもと考えていましたがうまくまとまりません。
本当はおまつりをやっているのでソワソワしています。気分転換に外へ入ってみよう。

春うららかな鎌倉まつりが12日から始まっています。19日は流鏑馬だそうです。

ポスター

パレードはいつも見ていたので今日は省略。ミス鎌倉に市長、静御前、米軍吹奏楽、中高吹奏楽、鳶のはしご、おみこしなどです。

静の舞が八幡宮の舞殿で午後2時からということなので、見に行きました。

案の定すごい人手であの階段に皆座っているのにはびっくりだよ。
観客
私は絶対アソコには座りたくない気持ち、一人がコケたらダダッーとなりそうじゃない?
でもベストポジションですね。
警備員がたくさんいたけど。

ここからのポジションは後ろ側なので位置を北東に移動します。

すごい太陽の光がまぶしい~、サングラスで静ちゃんを見ます。
紫外線ジリジリ。

静2

どうしても太陽があるのできれいな画像は取れませんでした。
静ちゃんと警備員の帽子が現代なのです。

しづや~しづ、 しづのをだまき くり返し 昔を今に なすよしもがな~とおなじみの舞です。

4月8日、静は頼朝に鶴岡八幡宮社前で白拍子の舞を命じられたそうで鎌倉まつりの今ごろなのね。

義経を慕う歌を唄い、頼朝を激怒させるが、妻の北条政子が「私が御前の立場であっても、あの様に謡うでしょう」と取り成して命を助けたそうです。

この時、静は義経の子を妊娠していて、頼朝は女の子なら助けるが、男の子なら殺すと命じる。閏7月29日、静は男子を産んだ。安達清恒が赤子を受け取ろうとするが、静は泣き叫んで離さなかった。磯禅師が赤子を取り上げて清恒に渡し、赤子は由比ヶ浜に沈められた。

ということです。どうしてもタッキーの義経、静は石原さとみ、源頼朝は中井貴一のイメージですね。
弁慶は松平健。

鎌倉はいたるところで源氏や歴史の香りが漂い、武家社会で世界遺産の登録を市を上げて活動しています。
でも本当にこのように鎌倉文化の伝承を盛り上げているこの町は素敵なところです。

黒留袖で正装をしているおはやしのご婦人の方々も一流どころです。
舞も花柳流でしたか、おごそかに舞う静の切ない心情が伝わり、この喧騒の中でも涙しそうになります。

静1

このすがすがしい八幡様
鎌倉晴れ

昨日はあるところの論文試験を受けました。結果は?
そのお礼を八幡様に報告して帰りました。

そういえば鎌倉検定っていうのもあるそうです。

源氏池と段葛
池
段


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村



◆サクランボのフィードサックで作ったキットです。

2009.04.10.Fri.18:17
やっと出来ましたキットです。
先日からUPするよとしつこく告知していました例のフレンドシップノット・ウエディングリングのタペストリーです。
結局フィードサックのグリーンが足りないので限定3セットのみです。
春キット
サンプルのサクランボ部分はツギハギしていますがお客様にはちゃんとしたものを使っていますからご安心を。

このサクランボには癒されます。実はこの布、たいそう黄ばんでいました。

サクランボ
フィードサックはずいぶん使用したもの、デッドストックで新品のまま残っていたものといろいろです。
こんな可愛いフルーツ柄なのに黄ばんでいたため少しお安く買ったものでした。
大体の黄ばみは洗濯用ハイターにつけておくとそれはそれはきれいになります。

真っ白でとってもきれいになりました。
そのサクランボを中心に使いました。
これは癒されます。キットですので少し手間ですが作っているときもフィードサックを触っているので
気持ちが違いますのでぜひお奨めします。

黄ばんだフィードサックはこのようにハイター、又は汚れが気になる方はお洗濯をお奨めです。
ところが干すときは注意が必要です。

太陽の光に弱いのです。日影や室内で十分です。あまり日を当てると色がアセてしまうのです。
だから完成品もパッチワークは他の作品もそうですが、特にフィードサック、ビンテージ作品は陽の当たらない暗いお部屋のほうが良いですね。

私も保管は暗い場所です。

裏布も凝りましたよ。たぶん、日本に輸入されていないUSA布です。
だって、この布アメリカで5m担いで持ち帰ったものです。
もうヘキサゴンしてありますが、微妙に可愛いので、このようなときにここぞと使いました。
ヘキサゴン柄
ところで、このパターン フレンドシップノット・ウエディングリングどこか似ているパターンがあります。

手芸普及協会高等科の教科書にも出ています。 ハンズオールアラウンドです。
ハンズオールアラウンド
違う箇所は中心をぐるりとしている紫部分です。ウエディングのほうはこれを4~6分割しています。
私のは分割なしです。そしておき方が斜めというところが違います。
又その形がウエディングリングの方は回りは丸いということです。小さいのでわかりずらいかも、

パターンは地域でも変わったりしますので似ていても呼び名が異なるものが多いです。
中心は空いているのでサインキルトをしたりしますが、ここではサクランボにしたというわけです。

この応用編で蝶々のパターンも見つけました。
蝶
これも面白いですね。

たくさん作りたいものばかりですね。

お買い物コーナー サーティーズスタイル

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村



◆鎌倉段葛の桜とダブルウエデゥングリングパターン2

2009.04.06.Mon.18:12
桜見物の人出がすごいのでいつも段葛の手前でそれから先には行かない私です。
毎年このポジションでの桜です。
hana1
花2

土曜日は元町教室でした。あいにく本科生徒さん1名でがんばっております。
サーティーズ大好きな生徒さんなのでお互いに気合が入ってみっちり濃い内容でやっております。
(ごめんね、サボれないね、Oさん)でも他でもそうですが出し惜しみ無く全てを教えていますのでがんばってね。興味のある方、ぜひレッスンに来てください。1回見学でもどうぞ!!
お待ちしています。

そのせいか、又Oさんの努力もありで、初めてレッスンに来た時よりも配色やら何やらと成長が伺えます。

Oさんはコレヨコレ、ハウスをがんばっています。
チラットお見せしますね。まぁ、キャンディーでできたお菓子の家ですね。
甘いテイストでとっても楽しみです。
屋根はメリボン好きなOさんらしいね。
ハウス1

10月の展覧会には可愛い、30’Sの花をたーくさん咲かせたいな~と思っています。

生徒さんは大体展覧会作品が決まったのに、私はまだでした。

このキットを作ったり、レッスンの見本をつくったっり、コンクール作品を制作していたので全然まだなのです。
可愛いキットが出来ました。UPはもう少しね。
真ん中は真っ白になるのでバラ柄ビンテージを十字に入れてみました。
SPRINGの刺繍をいれ、回りにはピンクのボンボンテープをはべらせました。
でも裏側にね(そこがわざとらしくない技です)
春キット

キット組みはなかなか大変で、フィードサックがどうしても数が限られているので4セット位しかできません。
解説書も分かりやすく作るのでけっこう時間と手間がかかるのです。

これは前にも書きましたがフレンドシップノット・ウエディングリングというパターンです。
サクランボ部分のひし形とは別にリングが出来ますのでここでは4枚ですが
たくさんつなげるとそれは素敵なリングになるでしょう。

春らしく赤のトンガリが決め手です。
この赤も30’又はさらに昔1890年代からの特色ターキーレッドです。
この赤でないといけませんのよね~。私のこだわりです。

そして、さらなるバリエーションとして、ウエディングリングブーケというパターンがあります。
絡み合うリングの幅がだんだん細くなります。
これがブーケの花束をイメージしています。
次のレッスンで使おうと思って遊んでいましたが、これが以外や以外超可愛く出来ちゃったのです。

ウエディングパターン2
私はこのパターンで展覧会作品作ろうかと心惹かれています。

ただ布が足りないので、大きいのは出来ませんがそこそこ先を見たくなりました。

この配色も葉っぱ状の部分を色にしたり、ひし形部分を白に変えることでまったく異なる雰囲気になります。
これも何の気なし葉っぱ部分をウスピンクレースにしたのが始まりでこうなりました。
この葉っぱ部分を違う色でスタートするとまったく違うものが出来上がると思います。

連続模様の配色はさらに違う模様が生まれるためむずかしいけれど楽しく配色のし甲斐があります。ここまできたらミラーで確認すると良くつかめます。

まあ、そんなこんな楽しい作品を生徒さんともども展覧会でお見せできますようがんばっています。
10月下旬ですが、展覧会にあそびに来てください。
即売も予定しています。

10月30日、31日、11月1日 鎌倉東口1分 カトレアギャラリーです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村




◆ダブルウェディングリング

2009.04.01.Wed.08:30
久しぶりに30'sに戻りました。
次のレッスンのテーマがウエディングリングなので関連あるものを見直していました。

生徒さんは今スーチャンの12ヶ月に挑戦しています。
これの周りにウエディングリングを施そうかともくろんでいます。
製図を見直したりしています。

応用パターンでこのようなものが出来ました。
ウエディング3
フレンドシップノット・ウエディングリングのパターンです。
連続するとリングになるのでが、ここでは4枚並べてキットにする予定でいます。
周りのバイアスに悩んでいますので、近いうちサーティーズスタイルお買い物コーナーでキットをUPします。悩みはフィードサックの分量が少ないので揃わないことです。
刺繍や布アップリケも入れました。

サクランボのフィードサックとピンク、グリーン地がフィードサックです。
春らしい可愛いものが出来ました。

さてウエディングリングですが誰でも1枚は挑戦したい夢のあるパターンです。
娘が嫁に行くときに持たせたい1枚とか、

30’スタイルお買い物コーナーの入り口部分もウエディングリングです。
ウエディング2
7年前に作ったフィードサックにこだわった作品です。
ピンク、生成り地以外はフィードサックです。
周りのボーダー部分もぜいたくに使い、お花のアップリケを散らしました。

ウエディング1
基本はこの形です。これはクッション。

次回はこのパターンさらに掘り下げてブログしたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

 | HOME |