◆パッチ・コンクール・キルトジャパン賞

2008.10.26.Sun.14:35
秋はいろいろなコンクールの結果が出る時でもあります。
ここ3年位は、もっぱら1m以内のパッチワーク作品の応募に出すことが多くなりまし

キルトジャパン誌の賞の写真審査は通過、実物を送っての審査のお知らせが届きましたが、
見事 落選
昨年もバッグ部門にて 落選 です。

ここにきて調子が悪いですね。というか優れた作品が多いのでしょうね。
時間が無かったり、集中できなかったり、思うような作品が出来ていません。
まだまだ努力が足りないようです。 
入賞者の方は皆様目の下にクマを作って、日々励まれていることでしょう。

睡眠時間8時間ではまだまだジャ!と言われているようです。

というわけで逆に考えれば、もっと大きな作品に挑戦するべきなのだ!
前向き、前向きに(一人よがりではあるけれど)

宝くじも買わなきゃ当たらない!コンクールも出展しなければ通らない!

2年に一回のキルト日本展の締め切りは2009年7月31日です。
又、国際キルトフェスティバル(東京ドーム)の作品締め切りは毎年9月30日です。
そのほかにもキルトウイーク横浜も毎年募集中です。
作品募集

今、このどれか2つに搾って作品を作っています。
ビンテージの和洋、これが私のオリジナリティーの発揮場所です。

アメリカ、日本、不思議に2つの国の合う布の魅力にはまった私はそれをどのように生かすかで作品が決まります。
自分の中を掘り下げ、布に助けてもらいながら、日々精進 いたしましょう。
努力、努力、縫う、縫う、自己表現を目指してがんばろう



スポンサーサイト

◆ハロウィーンパッチ

2008.10.16.Thu.22:39
かぼちゃ 10月は ハロウィーン ですね。かぼちゃ

お教室ではスーチャンのアップリケ12ケ月をやっています。

かつて千趣会さん通販のお仕事をさせていただいた頃の原案をアレンジしています。

私のはコレ(5年前なのと布の制約があったので、今見ると軽くて、幼い感じだヮ。
hall6.jpg
これを元にMさんがパッチしました。
hall3.jpg
個性的で、月夜のスーチャン魔女がとっても雰囲気でてま~す。
色がはっきりとしていて、すごく楽しい気持ちになりますね。

全部はご紹介できませんが、生徒さんががんばって宿題をやってきてくれることは先生にとってすごく嬉しいことです。

来年は展覧会を開催する予定でいますが、今からじっくり練って楽しい作品展にしたいな。

コーナーの片隅をハロウィーンで飾りました。
hall4.jpg
あとはミニミニタペ。これは現代布。
フィードサックのかぼちゃ柄がないかと探しましたが、残念ながらイザベルコレクションにありませんでした。

hall5.jpg

◆ワンディレッスン 2時間で仕上げるツリーです。

2008.10.13.Mon.19:31
キルトウインディのホームページにもお知らせをしましたがクリスマス物のワンディレッスンを開催します。
2時間で仕上げるツリー
xmas1.jpg  ①これはUSA布MODAのネル地、マーカス社の布を使って作ります。明るいタイプです。

xmas2.jpg ②これはしぶいタイプです。
どちらか選んで楽しく作りましょう。高さ約20cmのぬいぐるみです。

4時間で仕上げるサンタ&スノーマン
xmas3.jpg 真ん中が③サンタさん、右が④ビンテージスノーマンです。左は参考作品です。オリジナルの相談も乗ります。身長約25cmのぬいぐるみです。一人で立ちます。
どちらも随所にビンテージ布やビンテージボタンを使っています。

ひとつ選んでください。
2時間ではちょっと時間が足りませんので4時間としています。

場所は、横浜元町クラフトギャラリー・湘南深沢教室です。
詳細はこちらまで。

キルトウインディ ワンディレッスン



◆ハワイアン フラ&ハワイアンキルト

2008.10.12.Sun.09:20
昨夜は大船の鎌倉芸術館にてハワイアン フラジョイントコンサートを鑑賞しました。
フラは初めてで、どんなかと思いましたが、何てハッピーな雰囲気なのでしょう。
fura1.jpg

小錦さんのような大きな体の男性ケオニーさんがなめらかに、リズミカルに踊るフラはとても魅力的。

各お教室の生徒さんはいろいろなレイをかけ、揃って踊る姿や衣装はとても個性的で素敵。

へー、フラってこんなに心地良いコミュニケーションなんですね。

ただ手のラインは流れるように、腰の動きはクネクネ、足のさばきと、全身を使いいろいろな表現をするのはかなり、ハードな様子。自分でやるのはできそうもありません。

見ている私たちには妙に心地良く、前向きな気持ちを与えてくれるフラです。


ハワイアンといえばキルトですが、イザベルもハワイアンありますよ。
ティッシュケース、コースターに、ポーチです。
fura3.jpg fura2.jpg fura4.jpg

全部むら染めで作りました。
アンセリウムにエンゼルトランペットです。

パッチの世界でハワイアンといえばこれですもんね。

フラの指導者はご年配の大御所の先生方でしたが、その道を極めた方はやはり違いますね。
踊りに安定と風格がありました。

又、ウクレレの生バンドも良いですね。

フラを愛する暖かい心が伝わってきて、たくさんの癒しをいただきました。
そして、イザベルのハワイアンはやはりパッチ道を進むノダとさらに心に誓いました。





 | HOME |