FC2ブログ

鎌倉八幡宮へ初宮詣と源氏池のハス

2018.07.17.Tue.09:12
20178271.jpg
鶴岡八幡宮の源氏池の蓮が見頃です。

猛暑日でしたが 孫の生後100日だったこともあり、初宮詣りに行きました。
八幡様も湯気が出ているようですが、祝日で観光客でいっぱいです。
20187173.jpg

源氏池には丸い葉っぱとピンク 白のハスで埋め尽くされています。
20187179.jpg

20187172.jpg

20187174.jpg

上の本殿には行かず、右側の若宮儀式殿神前にて お祓いをしていただきました。
神主様に住所、名前、誕生日と祝詞を述べていただき 「現し世にあらわれし~」
なるほど、うつしよに生まれたんですね。みな私たち。

誕生と成長を感謝しました。
100日無事に過ごすことができて
これからもよろしくお願い致します。「神様」

ここで、生徒さんのお孫さんたちとも遭遇
同じく初宮詣、ご縁がありますね。

続いて、お食事会です。
これはお食い初めも兼ねて
20187170.jpg

大きい鯛のお魚さんと初対面
20187176.jpg

歯がための石もありました。

八幡さまでは 御札とお守り おきなが飴(七五三の飴のようなもの)
そして、大好き犬張子さんです。
かごをかぶっていて
20187177.jpg

犬の子は病気をせずにスクスク育つことから、「犬の子のように丈夫に元気に育つように」 との願いが込められているそうです。
また、かごをかぶっているのは

「籠に使う竹+犬(犬→天)=笑という字になり、いつもにこにこと笑顔を絶やさず、すくすくと成長するようにという願いが込められています。また、籠は水をよく通すことから、洟の通りをよくする(風邪をひかない)という意味も。さらに動物と植物を重ねることで、慶事や祝いが更に重なるようにとの願いが込められているとのことです」

なるほど~です。今年は戌年ですのでまさにぴったり。

娘夫婦と彼のお父さんお母さん、私といとこのSちゃんでお祝いしました。
孫もごきげんさんで、ニコニコとしていて良かったね。


娘たちと別れて、帰りに混み混みの小町通りを歩き、Sちゃんが以前作品展のときにおみやげにした
豊島屋さん駅前店限定の
ラスクが気に入ったようで、たくさん買いました。

横でパンを買っている人がいて、あれれっ!
生徒さんのMちゃんでじゃないの~(いとこのSちゃんとMちゃんは以前からすっかり顔なじみです)
1分違うと会いませんでした。
本当に鎌倉を歩くと遭遇するMちゃんでした。

それならば 3階のパーラーへGO!
結局パフェを食べて帰りました。(おしぼりも鳩サブレーのデザインです)
20187178.jpg

最後の締めがMちゃんで めでたくも楽しい一日でした。
暑かったけどね 




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



あけましておめでとうございます。鶴岡八幡宮  歳旦祭

2018.01.01.Mon.14:39

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
2018111.jpg

2018112.jpg


さて、毎年鎌倉鶴岡八幡宮に日の出時間に初詣していますが、
今年はさらに早く午前5時からの初行事 歳旦祭に遭遇することができました。

去年は娘が舞殿で神前結婚式、今年は出産でと気合が入っている私です。
何故か今日は早く行きたくて、真っ暗の中のきりりとした
冷気の中、詣でる雰囲気を味わいたくて・・・
20181110.jpg

一旦 階段を封鎖して
2018119.jpg

本宮でご挨拶をした神官さんたちが降りてきます。
次のご挨拶の右の若宮に向かいます。
2018113.jpg

今までこの時間にきたことなかったので この静粛な行事を見るのは初めてのことで
やっぱり三文の得となりました。
2018115.jpg

お参りを済ませ
毎年恒例のお休み処ろでの待ち合わせです。

ご近所友達のKちゃん パッチ教室の番頭さんのMちゃん
ここ数年 これをしないと年が始まりません。

今年も良い年にしましょうねと確認しました。
2018118.jpg
可愛い土鈴や犬の置き物

私は今年は絵馬を買いました。
201816.jpg
余談ですが 「鎌倉ものがたり」で一色家の玄関にもこのオレンジ色の
獅子頭を見つけたときは嬉しくなりました。
鎌倉宮のお守りです。

帰り道 紅谷さんの可愛いディスプレイ まゆ玉 羽根付きの羽根
2018116.jpg

郵便局の前には清楚な水仙が
20178117.jpg

ワクワクの2018年が始まりました。
今年も楽しく元気に過ごしましょう。
たくさんの作品もできますように、
皆様よろしくお願いいたします。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村


箱根遠足とリングピロ-作る!

2016.11.23.Wed.21:38
良いお天気の先週は紅葉と食べ歩きを兼ねて
次女のリクエストで箱根へ

まずは箱根神社参道
杉木立の中から 澄んだ空気がさわやか~!
201611228.jpg

2016112216.jpg 2016112211.jpg

箱根神社内にある九頭竜神社新宮は工事中でした。
本当はここから歩いて1時間の湖の岸の九頭竜神社本宮さまへ行こう!
と思っていたのですが少し出足が遅かったので断念。

御神木
2016112210.jpg

九頭龍様の龍神水
並んでいて失礼ながら可愛いです。
201611223.jpg

九頭竜神社本宮様へは毎月13日は参拝の船が出ているようです。
縁結びにたくさんの人が朝早くから乗船するようで。


お昼は是非とも権現からめもちさんの「俺のうどん」です。
唐辛子で真っ赤ですがあまり辛くないお味です。
201611222.jpg
もちもちうどんと天かすのたぬき風
すごく美味しくて大満足です。

今日は一眼レフデビュー、次女が食レポっぽく撮っています。
201611229.jpg

心も体もあったまって
湖岸の平和の鳥居へ
201611224.jpg
さやさやと波の音が聞こえます。

2016112212.jpg

子供の頃親戚がこの芦ノ湖に住んでいたので
夏休みはよく遊びにきてボートに乗ったり樹木園や駒ケ岳、大涌谷など行ったことは
とてもなつかしい思い出です。

駒ケ岳と紅葉
2016112217.jpg

次は元箱根方面へ歩いて
2016112214.jpg

昔はなかった、おしゃれなパン屋さん。
Bakery & Table 箱根へ
足湯に入りながら 湖を眺めながらのテラス席があって
2016112229.jpg

201611227.jpg
これはテイクアウトで晩ご飯にします。

食べ歩きでこれ
201611221.jpg

バスで湯元に向かい、バスはすぐ来てラッキーでしたが
これが混み混みです。
箱根駅伝のあのクネクネの下り坂を、立って降りたという初めての経験でした。

つかまっていても揺れて年配の私や子供連れさんにはきつかったです。
車じゃなかったからね、しょうがないけど参りました。
外国人の観光客のスーツケースの乗り込みなど・・・


湯本で降りて ブラブラお土産を買って(店内で作ってるの発見)
また、おやつの箱根まんじゅうをつまみ(食べてばっかり)
201611226.jpg

さらにチーカマとわさび漬けを
2016112213.jpg

このわさび漬けが絶品でした。
コメントに岩清水と新鮮なわさびヤマハンノキと酒かすのブレンドにこだわっていますとあって
さすがに 今までで一番おいしいわさび漬けでした。
カメヤ食品さんです。

バスは疲れたけれど 紅葉もきれいで楽しかった箱根遠足でした。


箱根神社にお参り後 次は来年式を挙げる長女のリングピローを作らせていただきます。
リクエストは和テイストで。
シャンタン サテン 金色のコード パールなどユザワヤさんに行って
どうなるか・・・
作ってあげられる喜びと感謝の気持ちを込めて素敵になるように! 
2016112218.jpg




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村


秋の遠足 穂高神社奥宮

2015.10.20.Tue.16:46
紅葉を見たいと思って急に行ってみました。
穂高神社 奥宮です。
n10.jpg

こんなに真っ黄色です。

大正池は絵葉書のよう
n1.jpg

n2.jpg

n3.jpg

橋の影に感動
自然にできるものって美しいですね。
パッチワークをする人なら興味しんしん!
n5.jpg

穂高神社奥宮

穂高見命ほたかみのみこと
綿津見命わたつみのみこと
瓊瓊杵尊ににぎのみこと
天照大御神様もおられます
日本アルプスの総鎮守様です。
n6.jpg

明神池
n7.jpg

御朱印いただきました。
n-13.jpg

歩きやすく熊笹の道で森林浴
生き返る気持ちです。
n9.jpg


感動的! 赤と黄色の移り変わり中の葉っぱ
n4.jpg

秋を楽しんできました。
お土産はほうとう
n15.jpg

秋のスィーツも食べちゃって
n16.jpg

この週はパッチの作業が進まずに
次のものを出してみて
n14.jpg
カラフル縮緬や和布を
何になるかな・・・






にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村


伊勢神宮参拝の旅 2

2015.08.07.Fri.21:29
神宮会館に泊まった訳は早朝の内宮参拝に解説付きで連れてっていただけるからです。
遷宮の時は混んでいたし、自分の心境が伴っていなかったのもあって、まさに今この時を迎えることができて感無量です。
ise20.jpg

ise22.jpg

遷宮は20年おきに全ての社、橋、鳥居を新しいものに変えます。
お白石といって、社の白石も一人ひとりが運びます。お白石持行事
敬意を持って木を切り、建物を作り、天照大御神様に新しい宮へお移りいただくお祭りが続きます。
こちらでご用が済んだヒノキはすべて全国の神社や仏閣にお下がりされるそうです。

感激したのはそのおさがりであろうヒノキをうすく削ったものがお祓いを受けた際にいただいた
神札にひもろぎとして添えられていました。
おすそ分けいただいて感激です。

五十鈴川
ise21.jpg

ise24.jpg

早朝なのでこの静けさ、空気が澄んでいて清々しい忘れられない時間を過ごしました。
神宮会館の解説のお姉様もとても気持ちよく分かりやすく 丁寧に接してくださってありがたいことです。
ここの伊勢の地元の方はみな親切です。
おもてなしの鏡のようです。これならサミット開催もも恥ずかしくありませんね。
ise26.jpg

ise27.jpg

言葉はありません。
上は撮影不可です、ここまではOK。

自分の願望はここではお願いせずに、この日本という国に生かして頂いている感謝をするのがふさわしいということです。

二千年も変わらない姿を伊勢神宮一帯が守り続けていることに驚きます。
そして、平成25年に遷宮がありましたあとも次の20年後に向けて、いろいろな仕事は進められているそうです。

ise28.jpg

左はシンプルな内宮の御朱印
右は猿田彦神社
ise32.jpg


早朝参拝を終わり、朝食を頂いてからもう一度ゆっくり内宮をお散歩、その後おはらい横丁へ

神話がイマイチわかりにくい、それと猛暑で外を歩くのが暑い!
というわけでちょうど良いところ、おかげ座「神話の館」

ここがクーラーギンギンです。
神話シアターでこの世界はどうやって始まったのか
アニメと和紙人形で物語ります。
これがとってもわかりやすい、

アマテラスオオミカミ、スサノオノミコト、ツキヨミノミコト、
ヤマトヒメ、アマノイワト、ヤマタノオロチ

なるほど、なるほどで勉強になりました。
すごくおすすめのところです。

ここは赤福さん
ise17.jpg

蘇民将来の飾り 千客万来や商売繁盛などいろいろです。
貧しいけど心優しいお話が元になっています。
伊勢はいろいろと神話や伝説のお話しが多いところ

ise15.jpg


お醤油ソフトクリーム
ise16.jpg


五平餅とレモン水
ise29.jpg

その後は名古屋デパ地下でお土産の手羽先とおいなりさんを買って 新幹線で帰路につきました。
ise30.jpg

名古屋限定のゆかりゴールド缶
ise33.jpg

帰ってからどこに行っても暑いですが、心は清々しくなりました。
暑い夏を乗り切ることができますように、ぼつぼつと制作に励みます。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村
 | HOME | Next »