北鎌倉浄智寺と古いアルバムと幸せいっぱい

2017.10.02.Mon.10:00

10月に入りました。
急に秋らしくなって あと3ヶ月残すところになって早いですね。

来年のカレンダーもそろそろ製作しないと・・・

今年の10月 鎌倉キルトカレンダーです。
20171027.jpg
浄智寺は自選 鎌倉のベスト10に入る素晴らしいお寺です。

ここは異次元空間 過去からそのままの風景
時空を超えた場所です。
20171026.jpg

臨済宗円覚寺派
本尊は三世仏(阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来)
中国風の山門も

鎌倉七福神の布袋様もおられます。
20171025.jpg

つやつやした葉っぱが語源のつわぶきがお気に入りです。
20171021.jpg


先日の生徒さんYさんのクリスマスのセッティング
周りのスノーマンのバティックを生かしたくて
そのままボーダーにしようと・・・
赤と小紋の赤布を角の配置してすっきりと可愛らしくなりそうです。
20171024.jpg


昨日は鎌倉にて中学校の同窓会がありました。
学年で還暦過ぎてもみなさん元気に集まりました。

担任の先生は当時若かったので今でも
同級生と間違えるほどの素敵な音楽のK先生(女性)です。

先生が京都に行った修学旅行のアルバムを持ってきて
セピア色のアルバムには14歳のみんなの姿が
20171023.jpg

当時 私は転校してきたのですが
この海のそばの鎌倉で育まれた同級生はみな暖かくて、優しくて 大らかで 純粋で
海のようです。

今も仲良くしてくれて 感謝の気持ちでいっぱいです。


そして10月1日が展覧会の会場の抽せん日でした。
何と倍率が激しかったのに 希望の1週間 希望の部屋が当選しました。
ビックリしちゃった!!
またお知らせしますね。来年春、鎌倉生涯学習センターギャラリーです。


ラッキーな日はおまけももう一つあって
これも追ってお知らせしたいと思います。
喜びのごとの多い日で幸せいっぱいでした。 。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

横浜シェラトンランチとお月見ミニタペ

2017.08.31.Thu.17:51

暑い日のランチは屋内に限るということで 横浜西口駅前の徒歩1分
同級生のSちゃんと行ったのは、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズのオールデイブッフェ
「コンパス」です。

Sちゃんとは10代の頃から横浜西口は買い物に、お茶にと慣れ親しんだ場所です。
高島屋は親の代からお馴染みのデパートでおばちゃんになった今
ここで待ち合わせをするのは時代を感じ、感無量です。
あれから40年~ です。
正面玄関は待ち合わせの女性でいっぱいです。

20178303.jpg

ここでランチブッフェ
20178302.jpg

今日はお腹を空かしてきました。
メインは撮り忘れました。
いろんな種類をいきました。 和洋中華 ローストビーフや千枚漬けやロコモコなども Etc・・・

冷製コーンスープが最高で
20178304.jpg

デザートは控えめに(これでも)
20178308.jpg

かなり抑えて苦しくならないようにいただきました。

たまにはリッチな雰囲気のホテルで美味しいランチは楽しいですね。

その日の夕食はもちろんちょっとだけにして、
Sちゃんにいただいた 因島のはっさくゼリーと梨
20178305.jpg
歌舞伎のお土産のひょっとことおかめのハンカチが私好みで嬉しいです。
赤い歌舞伎座の包装紙もきれいですてられません。


私からのおみやげはお月見うさぎのミニタペです。
10x15cmくらいの可愛いサイズです。
20178301.jpg


うちに帰って作っているものは
アジサイブームの中 私も作りたくなって 江ノ電と一緒に
20178306.jpg

波 も 
20178307.jpg


明日から9月ですね。
夏の終わりでしょうか。




オリジナルキットなど作っています
アトリエサーティーズスタイルショッピングページ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村


鎌倉の閻魔様(円応寺)と白いハスの花

2017.08.27.Sun.10:08
暑い日ですが鎌倉八幡宮に蓮の花を見に行ってきました。
20178254.jpg
20178256.jpg
やはり、時期が少しずれていたのでほとんど終わりに近い状態です。
画像は撮り忘れてしまって・・・

お参り後 本殿の裏に出て丸山稲荷を過ぎて
20178258.jpg
20178257.jpg

巨福呂坂(コブクロザカ)です。良い名前ね。
いつもは車でサーっと通り過ぎてしまうトンネルの近くのお寺 円応寺です。
201782513.jpg

午前中なのに暑くて蒸す日、おまけにのぼり坂はきつい!
やっとトンネルの中に入り、風が吹いて涼しいです。

トンネルを抜けた北鎌倉よりの 少し上がったところにあります。
建長寺の少し手前あたりです。
臨済宗 建長寺派 円応寺(えんのうじ) 通称えんま寺です。
201782511.jpg

201782510.jpg

20178259.jpg

お堂の中に閻魔様はおられて 撮影禁止です。
これはパンフレットからの画像です。
201782518.jpg
パンフレットより抜粋です。

「私たちは両親から生まれ、その両親もそれぞれの両親から生まれ、何十代、何百代にもわたる大変な数の
ご先祖様がおられ、そのおかげで存在し、生かされています。

一瞬も休もこともなく命の輪廻が行われている。

私たちが存在するために犯した罪があるとすれば、仏教的に 閻魔様に懺悔することによって許される」

このような感謝と懺悔をし、安心した人生を送ることを閻魔様は願っているというものです。

そうですね、感謝です。

お堂内には十王様がおられます。(冥界において出会う十人の王様)
死後の7日ごとの7回 百ケ日 一周忌 三周忌
合計十回の取り調べです。
この話は叔父の葬儀の時に聞きました。
その結果により六道(天上 人間 修羅 畜生 餓鬼 地獄)のどこに生まれるかが決まります。

私たちはその結果人間だったのですね 

なるほどです。

ここでまさに取り調べを受けた気持ちになり
お参りさせていただいた後のとてもさわやかな
真摯な気持ちを再確認できました。
また何に対しても感謝の気持ちです。

お地蔵さまもおられて
201782515.jpg

いただいた御朱印
201782519.jpg
墨たっぷりの力強い十王の文字

201782512.jpg
咲きはじめた萩の花

いろんなことを教えていただきました。

帰りは下り坂ですが さすがに暑くて
娘の要望で小町通りに出て いも吉さんのアイス
久しぶりの紫芋です。
娘が小学校の頃よく食べたものです。
201782514.jpg

次はランチですが本来の目的はここにも来たかったというものです。
TV番組でキンキキッズがおいしいトマトを食べていて
そのシェフが開いているお店 「鎌倉Dining 由比っと」

六地蔵あたりです。
たどり着いたら ランチの時間は予約のお客様のみということで
がっかり~

というわけでこの近くの
マイベスト3に入るお気に入りのお店にいくことに
201782517.jpg
201782516.jpg
地元の皆さんがよく行くところです。
教えたくないほどのお店です。



せめての以前に撮った源氏池の白いはすです。
20188521.jpg

ついでに自作品。
20178271.jpg

この日は暑かったけど この蓮の花のように清々しい一日でした。







オリジナルキットなど作っています
アトリエサーティーズスタイルショッピングページ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村


浄光明寺の網引地蔵さまと春のキルト

2017.04.12.Wed.21:03
ちょっと前のmiyukiさんと行った鎌倉遠足の浄光明寺編です。

ここはとても思い入れのあるお寺です。
楊貴妃観音と水仙が真っ盛り
201741211.jpg

ミツマタの自然な姿が風情あります。
201741213.jpg

皇室や北条氏にもゆかりがあり、鎌倉の臨済宗などとは趣を異にする真言宗泉涌寺派
菊の御紋です。
201741214.jpg

その雰囲気は別格という感じがします。
国重文の阿弥陀如来、観世音菩薩、勢至菩薩さまは撮影禁止です。1299年に作られたと700年も前なんてすごいです。
奈良の美術展に展示されたそうです。

また、矢拾地蔵さまもおられます。


20174127.jpg
浄光明寺の背後の小山に登ります。

小さなやぐらの中に(鎌倉の山にはやぐらだらけです、ほら穴か洞窟のようなものです)
おすわりになられている網引き地蔵さまです。石仏です。
20174126.jpg

画像がぼんやりですがにっこりとした優しいお顔です。

由来は由比ガ浜で漁師の網に引っかかったお地蔵様、
裏の名を見ると浄光明寺の名があったそうです。

以来ここのやぐらの中に大切にまつられています。
そしてその視線の先には由比ケ浜が一望です。
20174128.jpg

私は慈悲深いこのお話が大好きで 泣きそうになります。

どんな状況で海に投げ込まれたのか、持ち出されたのか
多分戦乱のさなかなのでしょう。

その後、優しい人間の気持ちとお地蔵さまの気持ちが連動して海の中から運んで、この海を眺める場所におられます。
今は平和に 眺望を独り占めしておられます。

ここのお山に入れるのは木曜日 土、日、祝日の雨以外の10時から16時までの限られた時間です。(正午~13時は休止)

なぜ海の中にいることになったのか、それが甦ったのか謎めいていますね。
私が訪れるのは2回目になりますが、以前こキルトにしてみました。
20174129.jpg


お地蔵様は仏様グループの中でも一番人間を救う慈悲深い存在と言われています。
地獄の底の底の魂も救いに行かれると・・・




話は変わって先週の戸塚カルチャー教室で出来上がりました。
ティッシュケースです。
20174122.jpg
201741216.jpg



ケイフさん布のポーチ
黄色いバイアスが可愛いですね。Yさん。
20174124.jpg


私の「春の鎌倉キルト」です。2016年作
源氏池 荏柄天神 本覚寺のしだれ桜 梅花はんぺんです。
201741210.jpg




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村


春の遠足 海蔵寺と八幡宮桜と牡丹

2017.04.08.Sat.09:31

miyukiさんと鎌倉遠足に行きました。
約束していた日がお天気で、その上桜の見頃 お花の真っ盛りです。良かった~ 

花の寺でいつ行っても何かの花が咲いている海蔵寺です。
2017486.jpg

カイドウは鎌倉一の枝ぶりで有名です。
まさに今が満開
お寺の屋根とよくあっていて・・・
2017485.jpg

奥にある十六の井
2017488.jpg

20174813.jpg

以前 アップリケにしました。
ちょっと暗かったので明るいイメージで作りました。
2017489.jpg


海蔵寺はお花も見所ですが
私はこのような小物がお気に入りです。
20174814.jpg

苔もお手入れ完璧です。
20174811.jpg

石の通り道も造形美です。丸、四角、丸、四角と続く・・・
20174812.jpg


場所をかえて鶴岡八幡宮です。
脇のぼたん園に行って こちらからの源氏池の風景はこの時期だけの限定です。
2017483.jpg

水面に浮かぶ筏に桜が 

2017482.jpg

桜とボタンの共演です。
2017484.jpg

これも以前のアップリケ
2017487.jpg


miyukiさんがブログに記事を書いて下さってます。


この間にスワニーさん、キャシーさんのお店によって
しばらくパッチ新作を作っていませんでしたので、
大きな刺激を受けてしまいました。

もちろんmiyukiさんとのおしゃべりでも大いなる刺激をいただいて
ほっこり感を充電させていただいて 嬉しく楽しい時間でした。 


翌日の朝から一気にハワイアンポーチを
2017481.jpg


お教室でリクエストがありましたハワイアン
これから夏にかけて盛り上がります。

遠足の続きはまた次回に 



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村


 | HOME | Next »